shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Archive for the ‘照明’ Category

みなさんこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「組み合わせ」

 

前回までのブログはこちら。

1.インテリアにおいての「組み合わせ」

2.テーブルでできる「組み合わせ」

3.ダイニングシーンの「組み合わせ」

4.想いのこもったギフトを「組み合わせ」

5.カーテン×インテリアの組み合わせ

6. 自分にあった香りが見つかる「香りの掛け合わせ」

 

もう梅雨明け間近の名古屋。

毎日蒸し暑い日が続いてぐったりする最近。

みなさまはどうですか??

 

疲れて帰ってきた夜、長くなったおうち時間。

くつろげるお部屋でゆっくり、

こころもからだも休めるようなお部屋の組み合わせ

ヒントをお届けします♩

 


 

今回はソファのあるリビングの組み合わせのポイントを

ご紹介します^^

 

ポイント① ソファ

ソファもストレートのタイプやカウチタイプ

一人掛けのソファもあります。

生活スタイルに合ったソファを選びましょう☆

 


 

L字型のカウチソファは足をゆったり伸ばせるので

テレビや映画を観たりするのにおすすめ。

 


 

ストレートのソファにはオットマンを組み合わせても。

オットマンは動かせるのでスツールとしても活躍してくれます!

 

ポイント② クッション

ソファには絶対に組み合わせてほしいのがクッションです。


 

ベーシックなカラーで組み合わせて落ち着いた空間にしたり、

 


 

季節によって色を入れて組み合わせたり

素材が違うもので組み合わせたりすると雰囲気も

変わります。

気分で手軽に変えられるアイテムです。

クッションはただの飾りではなく、

からだを支えてくれたり、ひざに乗せると

落ち着いたり。

大きいクッションは枕にしたり背もたれとして

首を支えたり。機能面でも活躍してくれます♩

 

ポイント③ リビングテーブル


 

ソファの前に組み合わせたいのがリビングテーブル。

丸い形や長方形のもの、木製やガラスや大理石や

たくさん素材と形があります。

お部屋の中心に来るので組み合わせによって

お部屋の雰囲気が変わります。

飲み物や本、雑誌が手に取りやすい場所に置けるので

あると便利です。

 

ポイント④ GREEN


 

最近、グリーンのある暮らしが定番になってきていますよね。

グリーンがあると癒し効果もおしゃれ空間度も

グッとアップします。

リビングには少し大きめのグリーンをひとつ置くのがおすすめです。

 


 


 

 

ひとつだけじゃなく、大きなものから小さいものを組み合わせて

置いて目の届くところにあると癒し効果がばっちりです。

鉢とグリーンの組み合わせも楽しめます。

 

アクタス名古屋店にはいろんなGREENをセレクトしています。

インテリアに合うGREENをぜひ見にいらしてください☆

 

ポイント⑤ 照明


 

明るい蛍光灯の照明は消して、

必要なところに必要な灯かりだけを照らすと

癒しのリビングになります。

フロアランプやデスクランプを何灯か組み合わせて

くつろぎのリビングができます。

 

ポイント⑥ スローケット


 

ソファに組み合わせてほしいのはクッションだけでなく、

スローケット!

夏はエアコンが効いて少し寒い時、冬は寒い時、

お昼寝の時。

わんちゃんねこちゃんがいるてソファの汚れが心配な時。

さりげなく置いてあるスローケットはリビングの空間に

組み合わせると雰囲気も変わりますし、マルチに使えます。

 

『ソファって大きくて置けないよー!』

っていう、ひとり暮らしの方におすすめなのは、

イージーチェアとサイドテーブル。

 


 

イージーチェアは少し大きめなゆったり座れる

ひとり掛けのチェアです。

サイドテーブルを組み合わせればちょっとしたPC作業や

書き物もできます。

自分だけのお気に入りのチェアを置くのも、

あこがれのリビング空間です。

 

アクタスのK22サイドテーブル高さ調節もでき

リビングルーム以外でも使える万能アイテムなので

おすすめです。

ぜひチェックしてみて下さい!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

 

今月の名古屋店のテーマは「ひと」

 

前回までのブログはこちら。

→ vol.1 「ひと」と関わるインテリア

 vol.2 「ひと」ができるエコライフ

→ vol.3 本当に買って良かった家具

→ vol.4 スタッフおすすめ!父の日ギフト5選

 

第5回目の今回は、

デザイナー紹介をしていきます。

 

デザイナーが誰なのか気になる方は

少ないと思いますが・・・(笑)

 

まずは、有名なPH5デザイナー

近代照明の父

Poul Henningsen【ポール・ヘニングセン】(1894年9月9日〜1967年1月31日)

デンマークの作家、批評家、建築家、デザイナー


 

彼のデザインへの最も価値のある貢献は、まぶしさのない照明の分野で、

過酷で目立たない照明の開発に費やしましたが、暖かく柔らかな光を当てていました。

「PH」シリーズの最初のランプは、1925年にパリで開催された国際装飾および工芸品の国際展示会で展示されました。

PHランプは、後のデザインと同様に、電球からの光線の反射と反射を注意深く分析しましたまぶしさのない均一な照明を実現します。

彼の照明器具は、デンマークの照明メーカー、ルイスポールセンによって製造されました。

ルイスポールセン社とのコラボレーションは1925年に始まり、1967年に亡くなるまで続きました。

 

彼の最も有名なモデルは、PHアーティチョークPH5

PHアーティチョーク
PH5

 

 

続いては

Arne Emil Jacobsen【アルネ・イミール・ヤコブセン】(1902年2月11日 – 1971年3月24日)

デンマークの建築家、デザイナー


ユダヤ人であり、モダン様式の代表的な人物の一人。

 

彼の建築業績の中には、オックスフォードのセントキャサリンズ・コレッジ、マートン・コレッジでの仕事、

ラディソンのロイヤルホテル、デンマーク銀行など、多くの建築物があり、

多くの優れた椅子と他の家具を設計したデザイナーです。

 

彼の家具デザインの多くがモダン様式の手本になっており、

1952年からのアントチェアスワンチェアとともにラディソンホテルで設計されたエッグチェアなどである。

最も知られた作品は1955年のセブンチェアで、500万本以上を販売している。

セブンチェアは、1963年ルイス・モーレイの有名なクリスティーン・キーラーのヌード写真において使用された。

以降、セブンチェアは姿勢をデッサンする多くの肖像に使用されています。

建築における理想を追求したデザイン、家具までも含めた一貫性と言う点においてミース・ファン・デル・ローエに影響を受けたと自ら語っている。

 


3107セブンチェア

 


スワンチェア

 

 

最後は、椅子の巨匠

Hans Jørgensen Wegner【ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー】(1914年4月2日 – 2007年1月26日)

デンマークの家具デザイナー


デンマークデザイン界において、最も創造性と独創性に溢れれたデザイナー

生涯で500種類以上の椅子をデザインし、20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えた。

 

1940年から1943年にかけて、アルネ・ヤコブセンの事務所で働き。

オルフス市庁舎の家具デザインの設計に携わり

その後、独立。

コペンハーゲン美術工芸学校で教鞭を執りながら、デンマーク協同連合連合会家具部門のために家具デザインを行った。

最初の転機となった作品が1943年にデザインした『チャイニーズ・チェア』である。

この椅子は中国の明の時代に作られた椅子を改良して生み出されたもので、その後改良を重ね量産化され、彼の代表作の一つとしても知られる。

1953年にはローニング奨学金を受け、アメリカ・メキシコ滞在。

1984年にデンマーク女王よりナイトの称号を得た。1995年にはウェグナー美術館が生まれ故郷、トゥナーに開館。

 

代表作は、世界で最も売れた椅子CH24(Yチェア)

アメリカ大統領選のテレビ討論の際にケネディ大統領が使用したPP-501(ザ・チェア)など。

 


CH24(Yチェア)


PP-501(ザ・チェア)

 

いかがでしたか。

有名なデンマークのデザイナーです。

 

デンマークがナチス・ドイツに占領されたとき

ポール・ヘニングセンアルネ・ヤコブセン

一緒に亡命したり、

ハンスJ. ウェグナーが、アルネ・ヤコブセンの事務所に入っていたりと

デザイナー同士の関わりを知ると面白いです!

 

他にもハンスJ. ウェグナーと公私にわたり親交があるボーエ・モーエンセン

ハンスJ. ウェグナーアルネ・ヤコブセンに影響を与えたコーア・クリントなど

有名なデザイナーは沢山います。


ボーエ・モーエンセン

 


コーア・クリント

 

同じ時代に活躍したデザイナーでインテリアをそろえるのも

通だと思います。


 

みなさまも、デザイナーを調べてみてはいかがですか。

 

次回の「ひと」ブログもお楽しみ!!

 

 

【営業時間のご案内】

ACTUS 名古屋店は

6月20日(土)より、営業時間が変更になりました。

営業時間:11:00-19:00

※毎週水曜日定休日

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

外出自粛中に大掃除をする人が多く

ごみの量が増えたというニュースを目にしました。

私自身もその一人で、いらないモノが出るわでるわ・・

改めて、モノとの付き合い方や、選び方を考えさせられた時間になりました。

 

そんな中、これは本当に買って良かった!持っていて良かった!

と思った家具を、個人的な感想を中心にご紹介していきます。

 

6月の名古屋店のテーマは『ひと』。

ソーシャルディスタンスや、通販の多用など

ひととの距離感に敏感になる今だからこそ、

改めてものづくりに対するこだわりや思いを

お伝えしていけたらと思っています。

 

 

前回までのブログも是非ご覧ください↓ ↓

1.「ひと」と関わるインテリア

2.「ひと」ができるエコライフ

 

 

まず一つ目は、ルイスポールセンのPH2/1テーブルランプです。

この照明はもう、ただただキレイ。その一言に尽きます。

外出自粛が続く中、この照明に癒されました。

あかりが灯るとお部屋がワンランク上がったような、

心も豊かになるようなそんな感覚になりました。

ツヤっとしたシルバーのスタンドは、びっくりするほどお部屋に馴染み、そして主張しすぎず、

そのさりげなさがまたカッコイイのです。

 


 

以前はベッドサイドで使っていましたが、引っ越し後はサイドボードに移動。

設置する高さが変わっても光源が全く見えないので、置く場所は床置き以外であれば

チェスト上・玄関先など、割とどんなシチュエーションでも置いて頂けます。

 


 

乳白色の吹きガラスのシェードは、熟練の職人の手仕事が感じられます。

ツヤっとした表の質感と違い、裏側はザラザラとしたフロスト加工が施されています。

こうすることで光源の光が柔らく緩和され、ふわっと漏れるような光になるそうです。

冬の日照時間がとても短い北欧で、如何に家の中での時間を豊かなものにするかを

工夫し考え続けられたからこそ生まれた照明。

図らずも、コロナの影響で増えたおうち時間を過ごす中で

北欧の人たちの暮らし方や考え方に、少し触れられた気がしました。

 

 

二つ目は、フリッツハンセンの3101チェアです。

そのフォルムから、『アリンコチェア』とも呼ばれるなんともかわいい椅子です。

 


 

こうやってみると、アリンコそのものですね。

座りやすさどうこうの前に、このデザインが気に入りました。

湾曲した成形合板に、ステンレスの脚。

ダイニングテーブルと合わせた時に、決めすぎない軽さがあるのに

でもしっかり引き締めてくれる。

異素材が入ることで、空間に動きが出るのも好きなポイントです。

 

軽くて動かすのもラクなので、毎日の動作もストレスフリーです。

様々な椅子を座る中で、一番しっくりきた椅子がこの椅子でした。

身長152cmの私でも奥行きが深すぎず、奥までしっかり座れ、床に脚が付く。

背もたれが若干しなるので、もたれた時にも背中にフィットし心地よく座っていただけます。

座面の前方がわずかに下に湾曲しているので、太もも裏に圧迫感を感じる事もありません。

 


 

1952年に発売されたアリンコチェアは、当時としては画期的な成形合板の技術を用いて作られました。

よくインテリア雑誌などで目にするセブンチェアは、この3年後に発表され、今でも人気の椅子の一つです。

モダンなのに、モダンすぎない。

丁度良くて、心地いい。

アルネ・ヤコブセンさん、生み出してくれて本当にありがとう。という気持ちでいっぱいです。

 

体格や身長によって、心地いい椅子は人それぞれです。

是非いろんな椅子を座りくらべ、ベストな椅子を見つけてみてください。

 

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

心地よい光を学ぶ

date. 2020/05/15

5月はいろいろな【学ぶ】をご紹介していきます。

 

前回までのブログも是非ご覧ください!

1.おうちで「学ぶ」

2.北欧から「学ぶ」小さな幸せ。

3.デスクで「学ぶ」

4.上手なランドセルの選び方を「学ぶ」

 

5回目となる今回は

お部屋と生活をより豊かにしてくれる「照明」について。

 

私自身、自粛の間お家で過ごす時間が増えて一番実感したことは

“照明の光は心に大きな影響を与える”

ということ。

 

心地いい空間づくりに、照明の光は欠かせないものだと

改めて気づかされました。

 

なので今回は、お部屋を心地よく快適な空間にするための

照明選びのポイントをご紹介します。

少しでも穏やかで素敵な時間を過ごせる

ヒントになれば嬉しく思います。

 


 

まず選ぶ時のポイント3つから。

 

①一室多灯でお部屋に奥行きを

「照明はひと部屋にひとつ」と思われることが多いですが

心地よい空間づくりには「一室多灯」が基本です。

暗い部分・明るい部分の濃淡をつくることで

立体的に見えお部屋を広く感じさせる効果があります。

 


お部屋全体を照らす「全体照明」と

必要な場所をピンポイントで照らす「部分照明」

を組合わせることで、奥行感のあるお部屋になります。

 

 

②デザイン

照明を選ぶときにまず見るのがデザイン。

お部屋を照らすだけではなく

点けていない時はインテリアの一部になるので

こだわって選びたいところです。

 


 

・リビング、ダイニング

大きな範囲を照らす必要があるので

光が広範囲に広がる照明を選ぶといいですよ。

シェード(傘)のない、全方位に広がる照明もおすすめです。


 

・ワーキング

ワークスペースや勉強机にはしっかり手元を照らす

デスクランプを。アームやシェードを動かせるものが

デスクスペースを満遍なくカバーし使いやすいです。


 

・コーナー

光を足したいコーナーには、フロアスタンドや、フットライトを。

壁を照らすことで、実際の明るさより明るく感じられます。


 

 

 

③照明の色

電球の色は、青みの強い「蛍光ランプ」と、

赤みの強い「白熱ランプ」に分かれます。

落ち着いたお部屋になるのは「白熱ランプ」

ダイニングの上に灯すと、人の顔色が綺麗に見えたり

料理が美味しそうに見えるなどの効果があります。

 

 

一方、ワークスペース・デスクなどの視作業で

しっかりとした明るさが必要な時には「蛍光ランプ」の照明がおすすめです。

昼間の外のような明るさがあり、活動的な気持ちにさせてくれます。

 

色によって、お部屋の雰囲気もガラッと変わるので、

リラックスしたいリビングや寝室には「白熱ランプ」

子供部屋やワークスペース、ドレッサーなどには「蛍光ランプ」

使い分けてみるといいと思います。

 

お気に入りの照明を取り入れて

心地いいおうち時間を過ごしてみてください。

 

 

名古屋店では【事前予約制パーソナル接客】を

行っております。

詳細はコチラ⇒【事前予約制パーソナル接客】

お電話やメールでお問い合わせも受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

あかりで『彩り』

date. 2020/03/27

こんにちは。

春が近づいて、あたたかくなりそうなこの頃ですね。

外には菜の花が景色を彩っていました^^


 

 

今月、3月の名古屋店のテーマは『彩り』

『彩り』と聞いてイメージするのは

色、カラーを取り入れるというイメージになりますが…

今回は『“あかり”で彩る』です!

あかりで空間を彩り、いつもの暮らしをすこしでも

豊かにしていただけたらいいなと思います^^

 

まず、ポイントは『一室多灯』

ひと部屋にひとつではなく、必要な光をすこしずつ

取り入れ、光と影をつくることで

奥行き感と立体感が出て、快適な空間ができます。

 

○ダイニング


 

ダイニングは料理がおいしく見え、食事を楽しみ、

会話が弾む雰囲気を演出したいですよね。

 

そんなダイニングの空間を彩る照明は

ペンダントライトがおすすめです!

 

シーリングライトなどで部屋全体を明るくしてしまうと

食事が引き立ちません。

テーブルから60~70cm上に吊るすとお食事も

座った時の人の顔も綺麗に照らしてくれます。

 

ランプの色は暖色光の電球色がおすすめです!

リラックス効果もあり、オレンジがかった光の方が、

食事をおいしく見せてくれる効果があると言われています。

 

■ダイニングにおすすめの照明

PH5ペンダントライト


 

やっぱり人気のPH5!

やっぱり人気があるのには理由があります。

電球全体を覆い隠すグレアフリーデザインで、

卓上をしっかり照らし、テーブルを囲むひとの顔柔らかく

映してくれます。

また上からも光りがこぼれるので立体的な空間ができます。

 

○リビング


 

リビングでは、ゆっくりくつろいでコーヒーを飲んだり

本を読んだり…そんなリラックスできる空間ができたら素敵だな…と思います。

 

広いリビングでは、それぞれの照明がどの方向に光を放つタイプなのか

を見てみてください。

下を照らすペンダント、ソファーサイドのフロアランプや

部屋のコーナーに光をためるテーブルランプなどを

組み合わせると、お部屋に立体感が生まれます。

 

■リビングにおすすめの照明

パテラ


 

パッと目を引くモダンなシャンデリアとも呼べるデザイン。

デザイン性だけでなく、考えられたデザインで下方を効率よく

照らしてくれます。

 

ICライト


 

乳白色のガラスの球体からやわらかい光が美しく、

全体に光がこぼれるので、奥行き感が出ます。

照明の上方から下方にかけて、まんべんなく光が

広がるタイプの照明は、広範囲を柔らかく照らしたいときに

おすすめです。

 

VL38


 

下向きに光を照らしてくれるテーブルランプやフロアランプが

ソファサイドにはおすすめです。

読書する時に手元を明るくして欲しい時など、

シーンに合わせて必要な場所を照らしてくれます。

テーブルランプはサイドテーブルに置いたり

コンセントさえあればどこへでも移動できるので

とても使いやすいです。

 

複数の照明を使った光の組み合わせであかりを楽しみ

空間に『彩り』を入れてみてください!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

ACTUS名古屋店ではお得なキャンペーンを実施中!!

大人気のBED FAIRも開催中です♪

2/29(土)~4/5(日)まで


2021年モデル/ランドセルの

店頭ご予約が START しております。

詳しくは 画像をクリック!!

https://www.actus-interior.com/actuskids/schoolbag/

 

 

 

 

 

照明で「飾る」

date. 2020/02/05

みなさま、こんにちは。

 

今年も、もう一ヶ月経ちましたね。

あっという間に過ぎてて焦ります…(笑)

 

そして2月になりましたので、テーマが変わります!!

インスタグラムを見て下さった方は、

ご存知だと思いますが

今月のテーマは、飾る」です。


 

飾る・・・美しさ・華やかさ・りっぱさを添えるようにする。それをして物事を引き立てる。

という意味だそうです。

 

なので、「飾る」ブログ記念すべき第1回目は、

お部屋が引き立つ照明をご紹介したいと思います。

 

デザインが素敵な照明をつけたいと思ってるけど、

暗すぎないか心配で買えてない方も多いんではないでしょうか?

 

でも、お部屋全て明るくなくても大丈夫なんです!!

 

ソファでよく本を読むという人は、

本が照らされていれば問題ないので

フロアランプなどを使って頂ければ大丈夫。

ダイニングテーブルも、

ご飯食べたりできるだけの灯りがあれば大丈夫です。

 

テーブルランプとフロアランプだけで

ここまで明るくなります。

 


 

目的にあった灯りを使って頂ければ、案外明るく感じ

落ち着いた心地よい空間が出来ます。

 

 

では、デザインが素敵な照明をご紹介します。

 

不動の人気のペンダントランプ

louis poulsen PH5

 


 

ダイニングテーブルを照らすと


 

 

宙に漂うシェードが美しい

louis poulsen エニグマ425

 


 

ダイニングテーブルを照らすと


 

 

スリットの陰影が美しい

Secto Octo4240

 


 

ダイニングテーブルを照らすと


 

 

プラスチックシェードの陰影が美しい

LE KLINT 172

 


 

ダイニングテーブルを照らすと


 

まだまだ、おすすめしたい照明たくさんありますが

今回は、ここまでで。

 

今年は、暖冬なので例年に比べれば暖かいですが

暖かいとはいえ、家で過ごすことが多いですよね。

そんなTVを見たり、本を読んだり、

おしゃべりしたりする時間が

心地よくなる明るさの照明に変えてお部屋を飾ってみてはいかがですか?

 

2/7(金)~4/19(日)まで

LE KLINTの照明が10%OFFのキャンペーンがあります。


 

この機会にぜひ、実物を見に来てください。

店頭でお待ちしております!

 

次回の「飾る」ブログは

お洒落な小物買ったけど、

置き方が分からない人におすすめ

小物のディスプレイコツをご紹介します!!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

画像をタッチするとページが開きます。

 



 

 

 

 

 

3連休は皆さまどのように過ごされましたか?

ハロウィン運動会などの

イベントも終わって、いよいよクリスマスへ向けて

ワクワクする季節ですね~!

 

今年のクリスマスツリーはこちら!

シックなリボンがポイントです。

 


 

本日のブログは、

クリスマスツリーよりも前に陣取り、

アピール強め…

POPUPのご紹介です♬

 


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アクタス名古屋店で「北欧の灯り展」開催。

北欧を代表する灯りのブランド「louis poulsen(ルイスポールセン)」の美しい照明を集めた、「北欧の灯り展」を開催いたします。

louis poulsenは、1874年に創業したデンマークの照明メーカーで、スカンジナビアンデザインの伝統に基づく製品づくりを実践しているブランドです。 louis poulsenの製品の機能とデザインはどれも、自然の光のリズムを反映するように意図されています。
今回、乳白色のガラスと真鍮でデザインされたLVペンダントライトの新をご用意しています。LVペンダントライトは1940年代にデンマーク放送局のために製作された、タイムレスで丸みをおびた愛らしい形が特徴です。是非この機会にご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

スタッフも大好きな、

ルイスポールセンのアイテムが沢山入荷しました~!

 

数えてみると、1、2、3、4、5、、、

10灯増えました!既存のものも合わせると20灯?!

 

アクタス名古屋店ルイスポールセンスタジオ誕生です笑

 

では早速ですが

少しずつご紹介させていただきます。

 

VL Ring Crown 5 → 商品ページはこちら。

 


 

1940年代に生まれたVLペンダントライトの新作です。

乳白色のガラス×真鍮のバランス、

それでいて可愛らしいフォルムのシェード。

写真で見るよりも実物が圧倒的に素敵です!

 


 

ダイニングシーンに合わせてみました。

モダンで上質な空間に!

 

 

②  Patera シルバー/ホワイト → 商品ページはこちら。

 


 

無数のひし形のセルで構成され、

モダンなシャンデリアと呼ばれています。

それぞれのセルが直射侯光を遮りながらも、

光を放つことで効率的に空間を照らします。

 


 

リビングシーンに。

圧巻の空間が完成です!

 

 

③  Toldbod → 商品ページはこちら。

 


 

多灯吊りにおすすめなのがこちら。

今回は「ブルー/グレイ/ピンク」の3色をチョイス!

柔らかい光を均等に拡散させます。

 


 

マットな質感のシェード、

グレイッシュなカラーが北欧インテリアにぴったり!

 

 

Yuh → 商品ページはこちら。

 


 

大理石のベース×真鍮のスタンドという

スマートな佇まい。更に、

「シェードが傾斜、回転、上下移動する」

とってもフレキシブルな照明です!

 


 

「シェードが傾斜、回転、上下移動する」

動きもスムーズで簡単にできます。

 


 

 

まだまだ紹介したいアイテムは沢山ありますが、

 


 


 

今日はここまで。

11/24までと少し期間が短いのですが、

期間限定での展示ですので

是非一度お立ち寄りくださいませ~♬

 

 

 


 

ベッドフェアも開催中です。

 

フェア中の商品以外のメリットは…?

※イージーピローDX(枕)をプレゼント!

※2台セットご成約でスキマスペンサーをプレゼント!

※ベッドご成約で同等品の引き取り処分料金無料!

 

毎年人気のモコモコあったか寝具も入荷しました~

 


 

こちらは11月17日までとなります。

詳しくはブログでご紹介しています。 → 秋のベッドフェア開催です!

 

 

みなさんこんにちは!

 

台風は大丈夫でしたか?

今回の台風で改めて自然の怖さを実感しました。

早く復興出来ることを願っています!

 

 

今回は、アクタスの数量限定アイテムのご紹介です。

 

まずはLE KLINT(レ・クリント)社よりアクタス限定復刻版!

 

KP 207 パイナップルランプ

 


 

その名の通りパイナップルをモチーフにしています。

 

ペンダントとテーブルの2WAY仕様になっており

どちらでも使えるようにペンダント用のコードとテーブル用のコードが

同梱されている優れもの!!

 


 


 

サイズは、φ22・φ30cmの2サイズからお選びいただけます。

 

151L  DIAMOND

 


 

 

こちらもLE KLINT社の照明でアクタス限定復刻版!

151モデルは、通称“DIAMOND(ダイヤモンド)”と呼ばれ、

50年前にデンマークで数々の名作を生んできたピーター・ビットとオーラ・ムルゴー・ニールセンによって誕生しました。

 

こちらも、2サイズ展開で

M・・・φ38cm×h22cm

L・・・φ52cm×h30cm

からお選びいただけます。

 

LE KLINT社の照明は、プラスティックシートを手織りされていて陰影がとてもきれいです。

 


 

これは、20世紀初めにデンマークの著名な建築家P.V.イエンセン・クリントが、

日本の折り紙に触発されて、紙を規則的に折り上げて作る、

手づくりのランプシェードからきています。

しかも、クリント家の趣味の延長で

この美しいシェードができているので驚きです!!

 

 

お次は、

 

CH24 Y CHAIR SAKURA Beech

 


 

世界中からファンの多い

デンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーの代表作CH24、通称Yチェア。

このYチェアに、アクタス限定で桜の刻印を入れました。

 


 

しかも、ビーチ材にスチームと圧力をかけることで

薄くピンクがかった独特な風合いに仕上げています。

 

 

温かみがましてとてもいい感じです!!

 

 

3107 CHAIR  ALL BLACK

 


 

通称セブンチェアと言われているアルネ・ヤコブセンの名作チェアです。

薄い単板を板が交互になるように重ね、型に入れて成形した合板でできています。

層は9層で作られており、板の向きも計算された丈夫なチェアです。

 

そんなセブンチェアのアクタス限定モデル!!

モノクローム仕様でとてもかっこいいです。

FRITZ HANSENの最高級レザー、グレースレザーのパディングを採用!

 

女性の方でも座りやすいパディングクッションなので

座り心地も最高です。

 

 

最後は、

 

SHOEMAKER STOOL  

 


 

15世紀デンマーク、

農民達が牛の乳絞りの際に使っていた3本脚のスツールがルーツ。

 

お尻の形に削られたのは、

17世紀に北欧で木靴の生産が盛んになったときに

靴職人が座りやすいように座面を削ったことが

この座面の始まりです。

 

このシューメーカースツールをアクタス限定で

パイン材で作りました。

 


 

通常のビーチ材と違い

パイン材は木目がはっきりしていて美しいです。

木質も柔らかく温かみも演出してくれて、

今までと違った印象を与えてくれます。

 


 

みなさまいかがでしたか?

今回ご紹介した商品は

全て名古屋店でご覧いただけます。

 

数量限定ですのでお早めに!!

 

座ったりできますので

ぜひ店頭に来てください。

ご来店お待ちしております。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

お得なキャンペーンのご紹介!!

 

 


 

 

【CH24 3+1キャンペーン】10/1~11/4

組み合わせと対象プレゼントなど

詳しくはお問い合わせくださいませ~

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 


 

 

トリップトラップ 名入れサービス

9月21日(土)~10月20日(日)までの期間に

トリップトラップチェアをご予約またはご購入頂くと

無料で名前やイニシャルを刻印します!!

 

今、お使いのトリップトラップチェアにも

10月27日(日)・10月28日(月) 11:00~17:00の間に

背板を店頭にお持ち頂ければ

¥3,000(+税)で刻印できます!

*刻印には少しお時間を頂きます。

 

詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねください!!

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

 

北欧の暮らし

date. 2019/04/10

こんにちは!

本日名古屋は雨模様。

昨日はぽかぽか暖かったのに

まるで冬に戻ったかのよう…

桜があとどれくらい持つか

気になるところですね~

 

さて、先日はI様邸の

家具の納品にお伺いさせて

いただきました^^


アクタスオリジナルレザーブランド、

five by fiveの新星、DUBBEL (ドゥベル)

ソファとオットマン。

さらにDRUMS POUF (ドラムス パフ)を

合わせてグッと落ち着いた空間に♪

グレーのラグを合わせることで重たすぎず

上品な雰囲気になりました^^

 


お先に納品していたREN(レン)の

ダイニングテーブルもとっても素敵☆

シェルチェアとも相性抜群ですね!

 

この度は立ち合い納品・撮影に

ご協力いただきありがとうございました^^

 

 

 

さて、現在名古屋店では

「北欧、暮らしの定番家具」の

イベントを開催しております!

 


 

 

そこで、今回のブログでは

北欧の暮らし方」について^^

 

 

日本では数年前から

北欧の暮らし方やインテリアが

注目され、流行になっています。

 

“北欧インテリア”

“北欧家具”“北欧風”

“スカンジナビアンテイスト”などなど、

皆さま一度は耳にしたことが

ある単語があるのでは

ないのでしょうか?

 

 

今日はそんな北欧の暮らしの特徴を

いくつかご紹介したいと思います^^

 

 

 

その①

家具は受け継ぐもの


 

デンマークの人の家を訪れると

ソファやチェストなど、

何世代にも渡って同じ家具を

使い続けている家庭が多いそうです。

 

「飽きのこないシンプルな

デザインで、実用的で長く使える

家具を思い出と一緒に使い続ける」

 

そんなスピリッツが日本人の

家具に対する考え方と似ているとも

言われています^^

 

 

また、無機質な素材をあまり使わず、

木製のあたたかな雰囲気が特徴の

北欧家具は、日本人が暮らす木造住宅と

調和するともいわれています。

こちらも日本で北欧インテリアが

人気になっている理由の一つかも

しれないですね♪

 

 

 

その②

色彩を豊かに”


 

北欧の冬は曇りの日が多く、

日照時間もとても短くなります。

朝の9時ごろに日が昇り、

お昼の15時には日が

沈んでしまうんだとか…

 

日中でも日が差す時間が少なく

暗くて寒い冬だからこそ、

お部屋の中を色彩豊かなカラーにして

いかにお部屋を明るく楽しい空間にできるか

工夫をしているんだそう^^

 

日が暮れて家に帰ったときに

お部屋の中が明るい印象だと

きっと心もホッとするはず…⁂

 

 

 

その③

光のグラデーションをつくる


 

先ほどお話ししたように、

冬場は特に日照時間が短い北欧。

そんな北欧だからこそ、

“灯り”に対する考え方も

日本人とは少し違っています。

 

一つの照明でお部屋全体の

明るさを求める日本人に対して、

北欧の家庭では

用途に合わせて様々な灯り

灯して、家にいる時間を

楽しんでいるんだそうです。

 

北欧では、街全体が

うっすらとした青い空気に包まれる

Blue Hour(ブルーアワー)」という

不思議な時間があります。


昼と夜の間に起こる現象で

季節によっては数時間続くことも。

 

 

そんな少しずつ変わっていく

周囲の暗さに合わせて

家の中の灯りを調整することで、

美しい光のグラデーションが

生まれるそうです^^

 

まさに北欧の暮らし方は

自然と一緒に暮らしを楽しむ」。

とっても素敵な暮らし方ですね。

 

 

 

そして突然ですが、皆さまは

ヒュッゲ」という言葉を

耳にしたことはありますか?

実はわたくしは知りませんでした。

 

 

ので、意味を調べてみました。

 

 

 

ヒュッゲ(Hygge)

⇒デンマーク語で

「人と人とのふれあいから生まれる、

温かな居心地のよい雰囲気」

という意味で、

他の国の言語では置き換えられない

デンマークの個性を形成している言葉。

(個人で少しずつニュアンスが

異なるそうです)

 

 

 

…めちゃめちゃ素敵じゃないか。

 

ちなみにデンマークでは

「ヒュッゲする」などと

動詞としても使われているそう。

 

世界一幸福な国=デンマーク

といわれる理由には

家族や恋人・友人など

自分にとって大切な人と

心地よい空間でホッとする

時間を過ごすことを大切にしている

デンマークの人々の考え方が

もとになっているのかも

しれないですね^^

 

 

皆さまもぜひ

名古屋店でそんな北欧の暮らし

感じてみませんか?

期間は5/6(日)まで開催中です!

ぜひご来店をお待ちしております♪

 

 

 

最後にその他のイベントのご案内!

 

 


 

3/16~4/14

Rayen(レイエン)』の

ポップアップストアを開催!

Rayenアイロンがけの時間を楽しくする様々な

アイテムを取り扱うスペイン発のブランドです。

 

名古屋店では、

アイロンがけの時間+αとして

 


 

SLOWHOUSEのアイテムを限定販売します!

【掃除がしたくなるアナログな道具。】

期間は3/16~4/14です。

 

 

 


名作【CH24】のシート張替えの実演会を開催します。

 


永く使える理由はここにあります。

様々なコンテンツをご用意しております。

定員各会10名様となっております。

ご予約はお電話・メールにて承ってます。

TEL:052-533-6616

mail:nagoya-fn@actus-interior.com

 

 

是非お立ち寄りください~♪

 

BALMUDA The Light

date. 2018/11/16

今回は、

新商品を発表するたびに

常に話題になる

【BALMUDA】より、

新たに・・・

BALMUDA  The Light

というデスクライトが発売されましたので

ご紹介したいと思います!

 

 

 

皆さん、お仕事などでPC作業が続き、

目がつかれた~と感じることがありませんか?

 

そんな時は、ちょっと休憩をして

目薬をさしたり、遠くを眺めて見たり・・・

 

大人はもちろん、

お子様だって目は疲れます。

お絵描きをしたり、

工作をしたり。

 

子供の目はこれから大人になっていくために

私たち以上にもっともっと大切です。

 


 

そして今回、

BALMUDAから登場したライトのコンセプトは

「子どもたちの目を守る光」

子どもたちの目を徹底的に考えて生まれたデスクライトです。

 

 

 

 

 

 

BALMUDA  The Lightは、2つのテクノロジーで

それを実現しています。

 

・フォワードビームテクノロジー

医療用の手術灯をヒントに離れた場所から広く手もとを照らす。

 


 

写真を見ても分かるように

ヘッドの部分は下を向いていますが、

光はちゃんと前を照らしています。

 

 


 

大人より背の低い子どもは上からの照明では

自分の頭の影で手もとが暗くなってしまいます。

そこで無影灯とも呼ばれる手術灯に着目し、

ミラーを利用した子どもの目線の先に影をつくらない光

を実現しています。

 

 

・太陽光LED

自然界の光に近い、本来の色を再現する。

 


 

ブルーライトのピーク波長が一般的な白色LEDライトの約半分。

目にやさしい光で、子どもの目の疲労を抑えます。

 

明るさは6段階で調整が可能(楽しい操作音付き♪)

 


 

生活に馴染むシンプルなデザインとBALMUDAらしい

遊びごころがつまった魅力的な商品です。

 

ぜひ店頭で触れて、体感してみてください。

 

 

 

 

 

ここからは

現在のイベントのお知らせ~!

 

 

 

 

 

 

【The  Master of Light】

 


 

北欧を代表する照明ブランド

『ルイスポールセン社』のPH5などの人気モデル

60周年を記念して、新色や限定品を展示しています。

 

 

 

 

back
to TOP