shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Archive for the ‘未分類’ Category

 

みなさま、こんにちは!

いつも名古屋店のブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

外に出ると

ひんやりと冷たい空気。

 

装いも飲みものも変わり

本格的な秋が訪れました。

 

10月、11月、12月…

忙しくしていたら

あっという間に

年が明けてしまいそうです。

 

あと2か月ほどで

今年も終わるな・・・と

年末が近づくと時間の大切さを

ひしひしと感じます。

 

今月の名古屋店のテーマは「 時間 

前回までのブログも

ぜひチェックしてみて下さい。

 

前回までのお話はこちらからご覧ください。

vol.1 インテリアと「じかん」

vol.2 香りで「じかん」を切り替える

vol.3 素材と「じかん」

vol.4 「じかん」を感じるアナログ時計

vol.5 わたしの「じかん」のつかいかた

 

 

 

【 キッチン時短アイテム 】

 

家事の中でも

特に大きな時間を占める料理

 

お料理の時間をちょっぴり短くする

アイテムをご紹介いたします!

 



 

このキッチンアイテムたち、

どうやって使うか分かりますか???

 

 

 

■くるっとまわして・・・・

 



 

計量みそマドラーです!

 

お味噌に差してクルっとまわすと

大さじ1~2の計量が出来ます。

 

毎日のお味噌汁が

簡単に一定の味付けになりますね♪

 

 

■レンジも冷凍も・・・

 



 

冷凍も電子レンジもOKの

シリコンカップ

 

冷凍した食品をそのまま電子レンジに入れて

温められます。

 



 

口が広いので

そのまま食べることも出来ちゃう◎

 

家族のご飯を作らなくてもいい

自分だけのごはんのときには

楽をしちゃうのもいいですね♪

 

 

■上から覗いて・・・

 



 

メジャーカップ

 

腰をかがめて横から目盛りをのぞき込まなくても

上から覗けば計れちゃう◎

 

今まで当たり前にやっていた面倒な動作が

不要に!

 

 

 

■調理中に出るゴミをその場でポイ!

 



 

キッチンエコスタンドです。

 

ペットボトルや牛乳パック、

保存袋を乾かして何度も使え、

 



 

調理中に出る野菜くずを

手軽に捨てられ・・・

 

保存袋を立てれば

余った食材の移し替えがスムーズに

出来ます◎

 

使わないときにはコンパクトに

折りたたんで収納。

 

 

 

* * * * * * * *  *

 

今回ご紹介したアイテムでは

生み出す時間はわずかですが

ちょっとしたコツや工夫で

時間を生み出せることに

気付きました。

 

時短で生み出した時間は

自分のために

大切に丁寧に使いたい!

そう思いました^^

 

* * * * * * * *  *

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

 

こんにちは。

いつもアクタス名古屋店のブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

今月のテーマは「じかん」

 

前回までのお話はこちらからご覧ください

Vol.1→インテリアと「じかん」

Vol.2→香りで「じかん」を切り替える

vol.3→素材と「じかん」

vol.4→「じかん」を感じるアナログ時計

 

10月といえば運動会に遠足などイベントが盛りだくさん。

それに加え急に肌寒くなったので、衣替えやスローを出したり

冬支度も同時進行。

いつも以上に時間が足りなくバタバタする日々を送っているのは私だけ?

いや、工夫をすれば自分時間も確保できるのか!

今回はアクタスで働く私の1日をご紹介致します。

 

まずは家族構成から

主人+私+長男(年長)+次男(2歳)

育休明け6月から復帰しています。

 

朝5:30 起床

今年から始めた温活は意外と続き、朝はお湯を沸かすことから始まります。

この時期だとまだ外は暗く、頭もぼーっとした状態。

白湯を飲んで体を温めながら身支度を整えます。



 

6:30 子供たちも起きてきて、そろそろ朝食。

料理が苦手なのでメニューはだいたい毎朝同じ。

食器は食洗器、電子レンジ対応を中心にそろえています。

でもパンだけは木のお皿。

カリッとふわっのため手洗いも頑張ります。



朝食が終われば、子供たちの連絡帳を書いたり、着替えをさせたり

あっという間に出勤の時間。

 

7:30 出勤時間

家から電車を乗り継ぎ約1時間。

電車の中は読書タイム。必ずカバンに本をしのばせています。

 

8:40 会社到着

前日誰かが消し忘れたフロアランプ。

これがBGMの消し忘れだとボソボソと人の声が聞こえてちょっと怖い。



 

16:30 急にとんで帰宅時間

1本でも早い電車に乗りたくて、かなり早歩きで駅まで向かいます。

 

18:00 帰宅

保育園へ子供たちを迎えに行ってから帰宅。



玄関にはルイスポールセンのVL45を吊っています。

玄関を開けて好きなものが目に入る。それだけで今日の疲れが癒されます。

ちなみにこの照明が活躍するのは日が落ちるのが早くなる秋と冬。

夏場はこの時間、まだ明るいのでなかなか灯すことがありません。

 

19:30

夕食とお風呂を終え絵本タイム。

着替えや歯磨きなど一通りお休みの準備ができれば、それぞれ絵本を1冊持ってきます。



本が好きな私としては長男も次男も本好きになってくれて嬉しい限り。

ソファで絵本を読んだら子供たちの1日はお終い。

 

19:45 子供たちは就寝

一緒にベッドへ行きますが、ここで寝てしまわないよう細心の注意を払います。

 

20:15 家事の後片付け

洗濯物をしたり、アイロンをかけたり、やり残したことを一気に片付けます。

この時、一緒におもちゃもおかたづけ。

 

21:00 やっとできた自分の時間



朝と同じようにお湯を沸かして、ちょっとだけご褒美のお菓子も。

マンガを読んだり、撮りためたドラマを見たり、裁縫をしたり趣味の時間。

最近は専ら「あつもり」で海の幸を獲ってます。

自分じかんに活躍するのがeilesenのDACAPAソファ。

寝転がっても胡坐をかいても体操座りでもなんでも受け止めてくれる。

ここでだらだら過ごすため1日頑張っていると言っても過言ではない。

 

22:30そろそそ私も寝る時間

最後にダイニングとリビングを整えます。



これで私の1日はおしまい。

ベッドへ行けば秒で寝れます。

おやすみなさい。



 

このタイムスケジュールが確立するまで約3ヶ月がかかりました。

復帰して2ヶ月ほどは毎朝次男を抱っこしながら、朝食とお弁当を作っていたので

今より30分早く起きて準備をしていました。

自分のじかんを作る事を意識し、何とか慣れてきたのがここ最近。

私の場合は子供の成長と共にじかんの使い方が変わっていくように感じます。

まだまだ模索中、試行錯誤しながら「じかん」と向き合っています。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

 

 

素材と「じかん」

date. 2020/10/09

こんにちは。

いつも名古屋店のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

名古屋店の今月のテーマは「じかん」

 

ぜひ前回までのブログもご覧ください。

Vol.1→インテリアと「じかん」

Vol.1→香りで「じかん」を切り替える

 



 

急に外は秋の空気になって参りましたね。

 

中秋の名月でお月見(お団子を食べることがメイン)をしたりと、

秋の夜長を楽しんでおりましたが

台風前の秋雨から急に肌寒くなりました。

 

最近、春も秋も気持ちよい季節が

一瞬で過ぎ去ってしまい、

暑さと寒さしか感じれていない気がしています…

 

それか「じかん」が経つのが

早く感じるようになってしまったのか。

ゆったりと刻を過ごしたいものです。

 

 

今回は、時間が経った素材の「経年」

フォーカスを当てて商品やメンテナンス、

についてお話をしていきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■経年変化■

 

お客様と家具のお話をさせて頂いていると、

革や天然木のものをお使い、

またはこれからチョイス頂く際に経年変化について

お話をさせて頂くことがあります。

 

 

【経年変化】を辞書で調べてみるとまず、

—————————————————————

年月が経つうちに製品の品質・性能が変化すること。

特に、摩耗・腐食などで性能が劣化すること。

また、時間の経過とともに住居が損耗すること。

—————————————————————

と出てきます。

…あまり良い印象ではないですね。。。

 

ACTUSではよく、

【経年美化】

とも言わせて頂くことがあります。

 

店頭に展示しております、

有名なCH24(通称:Yチェア)

でまず「木」の経年美化を見て頂きましょう。



 

どちらもオーク材。

左が5~6年展示しているYチェア。

右がまだ1年経っていないYチェアです。





 

経年美化すると、

よりが出て、が出てきます。

 

元々の木目や育て方(メンテナンスの仕方・回数)も

もちろん人によって全然違うので、

「じかん」「手間」を掛ければ、

唯一無二のものへと変化して行きます。

 



オイル仕上げのメンテナンスはIGTVInstagram - Wikipedia↑↑ でご覧頂けます!

 



ソープ仕上げのメンテナンスは過去ブログ↑↑ へ!

 

 

 

お次にご案内させて頂く素材は…

「真鍮」

PH2/1 琥珀色 louis poulsen |【SEMPRE.JP】公式通販 家具・雑貨・インテリアショップのセンプレ
※写真の限定PH2/1 琥珀 TABLE LAMP は10/12 名古屋店 入荷予定です。ご予約受付中!

 

「真鍮」は金属の一種です。

ん?金属も変化?

錆びるとかではなく??

と、思いの方!

 

「真鍮」も経年変化をするのです!

現在名古屋店で展示している、



louispoulsenのRingCrown3

こちらの真鍮部分を寄ってご覧ください。

 



【経年変化】として少し、

くすみが見られます。

でも個人的にはいい味を出してくれていると思います。

…が今回は少しお手入れをして見ましょう。

 

クエン酸を水に溶かし、

柔らかい布に含ませ、拭きあげると…

 



くすみが取れました!

真鍮は素手で触ってしまうと、

手の脂が酸化し、上記のような変化をもたらします。

(メンテナンスの際は手袋をオススメします!)

 

しかしです。

今回はクエン酸を使用し、丁寧に磨き上げ、輝きを見せてくれました。

このくすんだような変化も使用によっては全く異なり、

を出してくれます。

 

ぜひあなただけの「真鍮」を育ててみてはいかがでしょうか?

 

 

 

最後にご案内させて頂く素材は…

「革」


 

言わずもがな、みなさま【経年変化】というと、

一番想像がしやすいのではないでしょうか。

 

普段使っている財布や、カバン。

そして革靴など。

身に付けるものでも意外と革製品は溢れています。

 

しかしメンテナンスが必要なものに、

しっかりとできている方は多くないかもしれません。

 

レザークリーナー&プロテクター キットS
億劫になりがちなメンテナンス。

 

やってみると、意外と簡単でクセになります。



レザーのメンテナンスはIGTVInstagram - Wikipedia↑↑ でご覧頂けます!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

「素材」「じかん」

 

たとえ良い素材だったとしても、

ただただ放っておくだけでは、

育ちません。

 

かと言って甘やかしてもいけません。

「素材」を育てるのは

「じかん」だけ掛ければ良い

というものではないようです。

 

ただ同じ刻を刻んだとしても、

そこにしっかりと

愛着を持って

時間を掛けられたか。

 

何事においても

【育てる】というのは

一筋縄ではいかないようです。

 

皆様だけの

「素材」「じかん」を掛けて

育ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 

集まりを「愉しむ」

date. 2020/09/15

みなさま、こんにちは。

 

少しずつ朝晩の気温も下がり、

肌寒さが増して空気からもを感じることができるようになってきましたね。

 

らしく食や読書についても触れて参りました、

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

 

vol.1 インテリアを「愉しむ」のブログでもお話させて頂いた、

「楽しむ」「愉しむ」。

 

楽しむ」は

与えられたこと(物理的に)に対してたのしく過ごすこと。

 

一方、

 

愉しむ」は

自分自身の気持ち、思いから感じ、生まれるたのしい状態

 

本日はそんな、「たのしい」気持ちが生まれやすい

人が集まるリビング・ダイニングのシーンを

新商品の“THYME(タイム)”シリーズの

紹介を兼ねてご案内をさせて頂きます。

 

 

【集まりを楽しむ】

 


“THYME(タイム)”シリーズが目指したのは、

軽やかで、自由な暮らし方。

ソファ、ダイニングテーブル、チェアを自由に

組み合わせ、フレキシブルに使えるアイテムです!

 

 

●LIVING & DINING●

軽く、自由で、優しいソファダイニング THYME(タイム)|ACTUS(アクタス)
上記のようなお店で展示もしている組み合わせ。

ダイニングとリビングを兼用して

ゆったりとお食事をして頂いたり、

家族や友人との会話も弾みそうなレイアウトです!

 

 

●LIVING +DINING●

軽く、自由で、優しいソファダイニング THYME(タイム)|ACTUS(アクタス)
同じシリーズでも写真のように

食事スペースのダイニングと

リラックススペースのリビングを

別々に分けて使う配置も可能なんです!

 

普段の暮らし方もゆったりと過ごせそうですが、

人が集まった際にはたくさんの方が掛けて

愉しく過ごして頂けそうです。

 

 

● DINING(party)●


先程の部屋のアイテムをダイニング側に集結させました!!

ソファも重すぎず、2人いればこんな配置も

ラクラク可能です♪

 

ホームパーティにも実力を

フルに発揮するレイアウトですね。

 

 

● PERSONAL(relax)●


 

もちろん、人が集まった時だけではなく、

お一人でゆったりと過ごす時にも

“THYME(タイム)”シリーズ

は活躍します。

 


コーナーソファは一人がすっぽり入る大きさ。

ゆるやかなカーブを付けて、

柔らかさと優しさを感じるデザイン。

少しだけ飛び出たレッグがアクセントにもなっています。

背面から見ても美しくデザインです。

 

 

 

家具のレイアウトというと、

 

1度しっかりと決めて生活して、

意を決しての模様替え…

 

と思いがちですが、

家具によっては、TPOに合わせて

ここまでフレキシブルに。

 

リビングとダイニングの家具が共通している

“THYME(タイム)”シリーズ

暮らしの時々に合わせて、必要な家具のバランスを調整しやすい家具です。

 

 


 

早く気軽に「集まって」愉しむ機会が増やせる

ようになることを願うばかりです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ぜひ店頭で座り心地をお確かめください^_^

 

 

次回の【愉しむ】ブログもどうぞお楽しみに!!

 

 

* * * * * * * *

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

* * * * * * * *

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

料理を「愉しむ」

date. 2020/09/11

 

みなさまこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

 

 

【 食を愉しむ 】

 

暑い夏が終わり

食欲の秋がやってきましたね。

 

今回は自然の恵みいっぱいの秋に

朝食を作って、秋の食を愉しみました。

 

アクタスのテーブルウェアを使用し、

実際に朝食シーンを

ご紹介させていただきます。

 


 

 

一日のはじまりに

栄養満点な朝ごはんを愉しく食べられたら

とってもHAPPYに過ごせそうです。

 

 

■ほくほく美味しい秋の味覚

 

秋の味覚さつまいも。

 


 

スーパーに並んでいる

さつまいもをひとつ購入して

おいもごはんを作ってみることに。

 


 

さつまいも1/2本を小さく切って

お米(二合)・お酒(大さじ1)・塩(小さじ1)を

土鍋に入れます~!

 


 

 

強火で12分。

10分蒸らして完成です!

 


 

ほくほくのお芋ごはんが出来上がり~

 


 

 

作り置きがあれば

ちょちょっと盛り付けて

朝から栄養満点の朝ごはんです!

 

お休みの日には

ゆっくり時間をかけて

丁寧な朝食を。

 

-使用ITEM


 

 

 

■簡単フレンチトースト

 

朝食はコーヒーとパン派の方には

ワンプレートで簡単なフレンチトースト◎

 


 

-使用ITEM


 

 

 

 

■忙しい朝の味方!シリアル!

 

シリアルと牛乳で簡単な朝ごはん。

テーブルウェアにこだわれば

いつもの朝食が「愉しい」に。

 


 

個性的なカトラリーで

シンプルな食事も映えます。

 

-使用ITEM


 

 

 

* * * * * * * *

 

食べるのは大好きですが

料理は面倒で苦手な私。

今回はこのブログをきっかけに

料理も愉しむことが出来ました。

 

 

* * * * * * * *

 

ちょっぴり工夫したごはんや

簡単なテーブルコーディネートで

朝がたのしみに。

 

「苦手」や「煩わしい」を

「愉しい」に変える工夫を

考えてみると

充実した毎日が過ごせそうです。

 

* * * * * * * *

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 愉しむ

 


 

楽しむ」と「愉しむ」。

字が違うだけでどのような意味になるのでしょう。

調べてみると、

楽しむ」は与えられたこと(物理的に)に対してたのしく過ごすこと。

一方、

愉しむ」は自分自身の気持ち、思いから感じ、生まれるたのしい状態。

を指すようです。

 

植物🌳の世話をしたり、料理🍳の献立を考える。

また、身のまわりの整理整頓をしたり、

毎日使うテーブルやソファ🛋の手入れをする。

一見煩わしいことでも、相手のことを思いやったり、

ものを大切にし、自分から少しものごとに寄り添うことで

日々の小さな変化を見つけることができたり、

毎日を心地良く過ごすことができるようになります。

 

朝晩が過ごしやすくなるこれからの季節、

いつもの暮らしを見つめ直したり、

少し違った時間を過ごしてみることも大切です。

自分なりの愉しむを見つけて、日々の暮らしをより良いものにしましょう。

 

今月の名古屋店のブログで、

【愉しむ】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■EATING



 

献立を考えるのは大変ですよね💦

彩りや栄養バランスまで考えるとなるとそりゃもう大変😂

 

そんな時、器からアイデアをもらうのも一つの手では?

普段はあまりしない、器から考える料理🍳

こっちのプレートにはこんな料理が合うかな❓

この食器の組み合わせだともう少し彩りが欲しいな✨

 

など、料理を愉しむ一つの調味料として考えてもいいかもしれません☺️


そしてまたそとお食事を摂ると、環境が変わって

愉しむ雰囲気を味わえるハズ!!

 

ぜひ食べる場所、使う食器にもこだわって見ましょう😄

 

 

 

■GREEN


 

やはりGREEN🌱グリーンはインテリアを愉しむ上で、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです🌳

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺



同じ種類でも一つとして、同じものはない。

どんな成長をしていくのか想像するだけでも

とても愉しむことができますね🤗

 

 

■LIGHTING


 

それだけで意外にお部屋の印象を決めてしまうアイテム、照明💡

間接照明はそれだけでは過ごしにくいかもしれませんが、

その灯りは、心に落ち着きも与えてくれます📖

 

選び方も意外と難しい。。。

そんな方もぜひ一緒にお部屋の照明をセレクトしましょう。

きっとあなたにぴったりのカタチがあるハズです❗️

 

明るさだけで選ぶのではなく、カタチ・雰囲気。

お部屋を愉しむには重要な要素です🙃

 

 

 

■MAINTENANCE


 

レザーのソファや、無垢のダイニングテーブルのお話をさせて頂く際、

メンテナンスを億劫に思われている方が多く感じます。

 

私もやり方を知らない時は、「すごく手間が掛かる大変な作業だ。。。」

と思っていましたが、やってみると…

「あら?意外に楽しい!」と思えました。

当店のinstagramでもやり方をIGTVの動画でご紹介しております✌️

是非一度ご覧ください🎥

インスタグラムのアイコンマーク | イラレ用ai・透過png画像 フリーダウンロードサイト@actus_nagoya

 

手を掛けてあげた分だけ、経年を楽しめ、より愛着が湧いてきます💕

何より、「良いものを永く使う」

これ以上に生活を愉しむことは、なかなか見つけられませんよ。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【愉しむ】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 そと】

 


 

晴れた日に公園🏞に出かけ、自然の中で時間を過ごす。

またバルコニー、ベランダやお庭でお茶やお酒を楽しむ。

部屋の中に植物を置く。

窓を開けて外を眺める。

 

自身がそとに出掛けることで自然に触れたり、

そとで過ごす時間を暮らしの中に取り込む。

逆にお部屋に植物を置いて季節感を取り入れたり、

自然の素材を使うだけでもお部屋の中に「そと」を取り込むことができます。

 

今月の名古屋店のブログで、

【そと】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■TERRACE FURNITURE


 

やはりそととインテリアのイメージを一番連想しやすいものは

ベランダやお庭などに置けるテラス家具でしょうか。

 

朝にコーヒーや紅茶を、ブランチをテラスで取るだけで

普段のルーティンな時間も気分を一新できますね。

 

またテレワークでお家で仕事をされている方も増え、

同じ理由で今まであまり関心がなかった方からのお問い合わせも増えました。

ACTUSでは、アカシアの無垢材を使用した木のぬくもりを感じる

「RAY」シリーズを中心にテラス家具も展開しています。

 

また@actus_pressのinstagramでは

「これは使える!テレワークで売れたもの」

としてIGTVの動画にてご案内もしております!

是非こちらもご覧ください☺

 

 

 

■GREEN


 

そととインテリアをつなぐ橋渡しな重要なKEYとなるのは、

やはりGREEN🌱グリーンでしょうか。

観葉植物はやはりインテリアとは切っても切れない、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです。

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺

 

 

 

■NATURAL MATERIALS


 

天然素材のアイテムをインテリアに取り入れることも、

お部屋に季節感を生み出したりと、そとを取り込むことができる要素だと思います。

今の時期ですと、肌触りもさらっとした「リネン」素材。

寒い冬の時期には「ウール🐑」のクッションカバーなどもいいですね。

 

季節に合わせた素材・色。柄を取り入れるとインテリアとしても

上級者の着こなしさが出せるはずです🙃

 

 

 

■OVERSEAS BRANDS



 

今の時期、なかなか外出や気軽に旅行とはなかなかいかないですよね。

海【外】のアイテムを取り入れることで、少し意味合いは変わりますが、

お部屋の中にそとを感じるのはいかがでしょうか。

 

日本のデザインにはないカタチや色味の取り入れ方、

五感を刺激するプロダクトがたくさんあります。

お気に入りの食器、こだわりのチェアなどを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【そと】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

画像をクリックするとページが開きます。

みなさまこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「組み合わせ」

 

前回までのブログはこちら

1.インテリアにおいての「組み合わせ」

2.テーブルでできる「組み合わせ」

3.ダイニングシーンの「組み合わせ」

4.想いのこもったギフトを「組み合わせ」

5.カーテン×インテリアの組み合わせ

6. 自分にあった香りが見つかる「香りの掛け合わせ」

7. くつろぎのリビングをつくる「組み合わせ」

 8.涼しげなインテリアの組み合わせ

 

お家時間が増え、家の中で仕事をするスペース作りに一役を買ったTECTA社のご紹介です。

K22は昇降式でとっても便利なサイドテーブル。

アクタスへご来店頂いた方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 


スチールとウッドやガラスを組み合わせたこのテーブルは支柱から天板がせり出しているため

ソファやベッドサイドなどで下部に差し込むように使用できるので場所を取りません。

ドイツらしいデザインと機能を兼ね備えた逸品です。

 

今回はデザインと機能に未だ挑み続けているTECTAの創業者アクセル・ブロッホイザー氏のお話です。

TECTAの創立は1972年。

社会主義体制当時のドイツはバウハウスの思想を継承するブロッホイザーを

「危険な個人主義」とみなし工場を没収してしまいます。

その後西ドイツへ亡命したブロッホイザーはTECTAを設立。

バウハウスの教授たちがデザインした家具の著作権を持つ親族を探し回り、権利を譲り受け

次々と復刻していきます。

そんな中出会ったのがフランス人デザイナー ジャン・プルーヴェです。

彼との出会いで生まれたのがTECTAを代表するテーブルM21。


正円でも楕円でもなく、不思議なフォルムの天板をもつこのテーブルは、

一辺を直線、残る三辺はそれぞれに異なるカーブを描きます。


このラインを描いたのがプルーヴェです。

座る人数を限定せず、様々なシーンに対応し、微妙な視線のズレが生まれる事で

心地よい距離感をもたらしてくれます。

しかし、プルーヴェが描いたのは天板のみ。

テーブルを実現させるためブロッホイザーは自宅の暖炉に着想を得て脚部をデザインします。


このアイデアスケッチを見た建築家ピーター・スミッソンは

脚に穴を開けてはどうかとアドバイスをします。

また脚部にかかるガラスの板はアーティスト ヴェヴェルカのアトリエの棚を見て

取り入れたものです。

「生前にプルーヴェは、ひとりで物を作ることは出来ないと言っていた。

まさにこのテーブルは、みなのアイデアが結びついたものなんだ」

とブロッホイザーは語っています。

 

アクタス名古屋店ではこのM21、一回り小さめのM21-1を展示しております。

お電話でのお問い合わせやご予約でのご来店も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

052-533-6616

※毎週水曜日お休みをいただいております。

(お盆8/12は営業)

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

外出自粛中に大掃除をする人が多く

ごみの量が増えたというニュースを目にしました。

私自身もその一人で、いらないモノが出るわでるわ・・

改めて、モノとの付き合い方や、選び方を考えさせられた時間になりました。

 

そんな中、これは本当に買って良かった!持っていて良かった!

と思った家具を、個人的な感想を中心にご紹介していきます。

 

6月の名古屋店のテーマは『ひと』。

ソーシャルディスタンスや、通販の多用など

ひととの距離感に敏感になる今だからこそ、

改めてものづくりに対するこだわりや思いを

お伝えしていけたらと思っています。

 

 

前回までのブログも是非ご覧ください↓ ↓

1.「ひと」と関わるインテリア

2.「ひと」ができるエコライフ

 

 

まず一つ目は、ルイスポールセンのPH2/1テーブルランプです。

この照明はもう、ただただキレイ。その一言に尽きます。

外出自粛が続く中、この照明に癒されました。

あかりが灯るとお部屋がワンランク上がったような、

心も豊かになるようなそんな感覚になりました。

ツヤっとしたシルバーのスタンドは、びっくりするほどお部屋に馴染み、そして主張しすぎず、

そのさりげなさがまたカッコイイのです。

 


 

以前はベッドサイドで使っていましたが、引っ越し後はサイドボードに移動。

設置する高さが変わっても光源が全く見えないので、置く場所は床置き以外であれば

チェスト上・玄関先など、割とどんなシチュエーションでも置いて頂けます。

 


 

乳白色の吹きガラスのシェードは、熟練の職人の手仕事が感じられます。

ツヤっとした表の質感と違い、裏側はザラザラとしたフロスト加工が施されています。

こうすることで光源の光が柔らく緩和され、ふわっと漏れるような光になるそうです。

冬の日照時間がとても短い北欧で、如何に家の中での時間を豊かなものにするかを

工夫し考え続けられたからこそ生まれた照明。

図らずも、コロナの影響で増えたおうち時間を過ごす中で

北欧の人たちの暮らし方や考え方に、少し触れられた気がしました。

 

 

二つ目は、フリッツハンセンの3101チェアです。

そのフォルムから、『アリンコチェア』とも呼ばれるなんともかわいい椅子です。

 


 

こうやってみると、アリンコそのものですね。

座りやすさどうこうの前に、このデザインが気に入りました。

湾曲した成形合板に、ステンレスの脚。

ダイニングテーブルと合わせた時に、決めすぎない軽さがあるのに

でもしっかり引き締めてくれる。

異素材が入ることで、空間に動きが出るのも好きなポイントです。

 

軽くて動かすのもラクなので、毎日の動作もストレスフリーです。

様々な椅子を座る中で、一番しっくりきた椅子がこの椅子でした。

身長152cmの私でも奥行きが深すぎず、奥までしっかり座れ、床に脚が付く。

背もたれが若干しなるので、もたれた時にも背中にフィットし心地よく座っていただけます。

座面の前方がわずかに下に湾曲しているので、太もも裏に圧迫感を感じる事もありません。

 


 

1952年に発売されたアリンコチェアは、当時としては画期的な成形合板の技術を用いて作られました。

よくインテリア雑誌などで目にするセブンチェアは、この3年後に発表され、今でも人気の椅子の一つです。

モダンなのに、モダンすぎない。

丁度良くて、心地いい。

アルネ・ヤコブセンさん、生み出してくれて本当にありがとう。という気持ちでいっぱいです。

 

体格や身長によって、心地いい椅子は人それぞれです。

是非いろんな椅子を座りくらべ、ベストな椅子を見つけてみてください。

 

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

こんにちは。

 

6月名古屋店テーマ

【 ひと 】vol.2

 

vol.1も是非チェックしてみて下さい。

→ vol1.「ひと」と関わるインテリア

 

 

今回は環境について

私たち【 ひと 】が出来る

取り組みについて考えていきましょう!

 

世界的に問題視されている環境問題。

今、世界が目指すサスティナブルな社会って…?

 

サスティナブル(Sustainnable)

sustain(持続する)とable(~できる)からなる言葉。

人間・社会・地球環境の持続可能な発展

を意味します。

 

 

今だけでなく、

将来的にも良い状態を保てるように

私たちに出来ることをしたいですよね。

 

 

エコ活動は難しいと思われがちですが

私たちの日々の暮らしの中で

簡単に取り入れられるものを

ご紹介していきます♪

 

 

—- Washing —-

● eco store

毎日お洋服を洗うのにも

自然環境に悪影響を及ぼすことを

ご存知でしたでしょうか。

 

eco storeは

排水を汚さずに自然を侵襲しません。

美しい海を汚さずに

環境にやさしい毎日のお洗濯を。


 

—-  My Bottle —-

●KINTO トラベルタンベラー

暑い夏がやってきますね。

体調のためにも水分補給は大切!

冷たいペットボトルの飲み物を

買ってしまいがちですが

お気に入りのマイボトルを持ち歩くことも

エコにつながります。

 


 

 

—-  Umbrella  —–

● タッセル長傘

雨の多い時期に入ります。

突然雨が降り出しても

気軽に買えるビニール傘。

日本は世界で一番ビニール傘を

消費している国だそうです!

 

気軽に買えてしまうので

廃棄することもあるのではないでしょうか。

 

ビニール傘のゴミは

日本では処理しきれていない程の

ごみの山に・・・

 

サスティナブルな社会を目指して

お気に入りの傘を一本みつけましょう。

雨の日も気分が上がりますね。

 


 

 

 

 

 

 

—–  Eco Bag —–

●メルカドバッグ

リサイクルされたプラスチックの紐を

編んで作られたメキシコのマーケットバッグ。

 

とっても丈夫なのでお買い物のお供に♪

重たい飲み物を入れても◎

 

レジ袋を使わない方が増えていると思いますが

これも手軽に出来るエコ活動です。


 

 

 

簡単に取り入れられるエコライフを

ご紹介しましたが、

もうすでに取り組んでいる方も

多いかもしれませんね。

 

 

 

【ひと】が環境をよくする取り組みは

まだまだ沢山あると思います。

 

環境についてできることを考えて

未来の地球を守りましょう!

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

 

back
to TOP