shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Archive for the ‘未分類’ Category

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 そと】

 


 

晴れた日に公園🏞に出かけ、自然の中で時間を過ごす。

またバルコニー、ベランダやお庭でお茶やお酒を楽しむ。

部屋の中に植物を置く。

窓を開けて外を眺める。

 

自身がそとに出掛けることで自然に触れたり、

そとで過ごす時間を暮らしの中に取り込む。

逆にお部屋に植物を置いて季節感を取り入れたり、

自然の素材を使うだけでもお部屋の中に「そと」を取り込むことができます。

 

今月の名古屋店のブログで、

【そと】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■TERRACE FURNITURE


 

やはりそととインテリアのイメージを一番連想しやすいものは

ベランダやお庭などに置けるテラス家具でしょうか。

 

朝にコーヒーや紅茶を、ブランチをテラスで取るだけで

普段のルーティンな時間も気分を一新できますね。

 

またテレワークでお家で仕事をされている方も増え、

同じ理由で今まであまり関心がなかった方からのお問い合わせも増えました。

ACTUSでは、アカシアの無垢材を使用した木のぬくもりを感じる

「RAY」シリーズを中心にテラス家具も展開しています。

 

また@actus_pressのinstagramでは

「これは使える!テレワークで売れたもの」

としてIGTVの動画にてご案内もしております!

是非こちらもご覧ください☺

 

 

 

■GREEN


 

そととインテリアをつなぐ橋渡しな重要なKEYとなるのは、

やはりGREEN🌱グリーンでしょうか。

観葉植物はやはりインテリアとは切っても切れない、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです。

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺

 

 

 

■NATURAL MATERIALS


 

天然素材のアイテムをインテリアに取り入れることも、

お部屋に季節感を生み出したりと、そとを取り込むことができる要素だと思います。

今の時期ですと、肌触りもさらっとした「リネン」素材。

寒い冬の時期には「ウール🐑」のクッションカバーなどもいいですね。

 

季節に合わせた素材・色。柄を取り入れるとインテリアとしても

上級者の着こなしさが出せるはずです🙃

 

 

 

■OVERSEAS BRANDS



 

今の時期、なかなか外出や気軽に旅行とはなかなかいかないですよね。

海【外】のアイテムを取り入れることで、少し意味合いは変わりますが、

お部屋の中にそとを感じるのはいかがでしょうか。

 

日本のデザインにはないカタチや色味の取り入れ方、

五感を刺激するプロダクトがたくさんあります。

お気に入りの食器、こだわりのチェアなどを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【そと】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

画像をクリックするとページが開きます。

みなさまこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「組み合わせ」

 

前回までのブログはこちら

1.インテリアにおいての「組み合わせ」

2.テーブルでできる「組み合わせ」

3.ダイニングシーンの「組み合わせ」

4.想いのこもったギフトを「組み合わせ」

5.カーテン×インテリアの組み合わせ

6. 自分にあった香りが見つかる「香りの掛け合わせ」

7. くつろぎのリビングをつくる「組み合わせ」

 8.涼しげなインテリアの組み合わせ

 

お家時間が増え、家の中で仕事をするスペース作りに一役を買ったTECTA社のご紹介です。

K22は昇降式でとっても便利なサイドテーブル。

アクタスへご来店頂いた方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 


スチールとウッドやガラスを組み合わせたこのテーブルは支柱から天板がせり出しているため

ソファやベッドサイドなどで下部に差し込むように使用できるので場所を取りません。

ドイツらしいデザインと機能を兼ね備えた逸品です。

 

今回はデザインと機能に未だ挑み続けているTECTAの創業者アクセル・ブロッホイザー氏のお話です。

TECTAの創立は1972年。

社会主義体制当時のドイツはバウハウスの思想を継承するブロッホイザーを

「危険な個人主義」とみなし工場を没収してしまいます。

その後西ドイツへ亡命したブロッホイザーはTECTAを設立。

バウハウスの教授たちがデザインした家具の著作権を持つ親族を探し回り、権利を譲り受け

次々と復刻していきます。

そんな中出会ったのがフランス人デザイナー ジャン・プルーヴェです。

彼との出会いで生まれたのがTECTAを代表するテーブルM21。


正円でも楕円でもなく、不思議なフォルムの天板をもつこのテーブルは、

一辺を直線、残る三辺はそれぞれに異なるカーブを描きます。


このラインを描いたのがプルーヴェです。

座る人数を限定せず、様々なシーンに対応し、微妙な視線のズレが生まれる事で

心地よい距離感をもたらしてくれます。

しかし、プルーヴェが描いたのは天板のみ。

テーブルを実現させるためブロッホイザーは自宅の暖炉に着想を得て脚部をデザインします。


このアイデアスケッチを見た建築家ピーター・スミッソンは

脚に穴を開けてはどうかとアドバイスをします。

また脚部にかかるガラスの板はアーティスト ヴェヴェルカのアトリエの棚を見て

取り入れたものです。

「生前にプルーヴェは、ひとりで物を作ることは出来ないと言っていた。

まさにこのテーブルは、みなのアイデアが結びついたものなんだ」

とブロッホイザーは語っています。

 

アクタス名古屋店ではこのM21、一回り小さめのM21-1を展示しております。

お電話でのお問い合わせやご予約でのご来店も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

052-533-6616

※毎週水曜日お休みをいただいております。

(お盆8/12は営業)

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

外出自粛中に大掃除をする人が多く

ごみの量が増えたというニュースを目にしました。

私自身もその一人で、いらないモノが出るわでるわ・・

改めて、モノとの付き合い方や、選び方を考えさせられた時間になりました。

 

そんな中、これは本当に買って良かった!持っていて良かった!

と思った家具を、個人的な感想を中心にご紹介していきます。

 

6月の名古屋店のテーマは『ひと』。

ソーシャルディスタンスや、通販の多用など

ひととの距離感に敏感になる今だからこそ、

改めてものづくりに対するこだわりや思いを

お伝えしていけたらと思っています。

 

 

前回までのブログも是非ご覧ください↓ ↓

1.「ひと」と関わるインテリア

2.「ひと」ができるエコライフ

 

 

まず一つ目は、ルイスポールセンのPH2/1テーブルランプです。

この照明はもう、ただただキレイ。その一言に尽きます。

外出自粛が続く中、この照明に癒されました。

あかりが灯るとお部屋がワンランク上がったような、

心も豊かになるようなそんな感覚になりました。

ツヤっとしたシルバーのスタンドは、びっくりするほどお部屋に馴染み、そして主張しすぎず、

そのさりげなさがまたカッコイイのです。

 


 

以前はベッドサイドで使っていましたが、引っ越し後はサイドボードに移動。

設置する高さが変わっても光源が全く見えないので、置く場所は床置き以外であれば

チェスト上・玄関先など、割とどんなシチュエーションでも置いて頂けます。

 


 

乳白色の吹きガラスのシェードは、熟練の職人の手仕事が感じられます。

ツヤっとした表の質感と違い、裏側はザラザラとしたフロスト加工が施されています。

こうすることで光源の光が柔らく緩和され、ふわっと漏れるような光になるそうです。

冬の日照時間がとても短い北欧で、如何に家の中での時間を豊かなものにするかを

工夫し考え続けられたからこそ生まれた照明。

図らずも、コロナの影響で増えたおうち時間を過ごす中で

北欧の人たちの暮らし方や考え方に、少し触れられた気がしました。

 

 

二つ目は、フリッツハンセンの3101チェアです。

そのフォルムから、『アリンコチェア』とも呼ばれるなんともかわいい椅子です。

 


 

こうやってみると、アリンコそのものですね。

座りやすさどうこうの前に、このデザインが気に入りました。

湾曲した成形合板に、ステンレスの脚。

ダイニングテーブルと合わせた時に、決めすぎない軽さがあるのに

でもしっかり引き締めてくれる。

異素材が入ることで、空間に動きが出るのも好きなポイントです。

 

軽くて動かすのもラクなので、毎日の動作もストレスフリーです。

様々な椅子を座る中で、一番しっくりきた椅子がこの椅子でした。

身長152cmの私でも奥行きが深すぎず、奥までしっかり座れ、床に脚が付く。

背もたれが若干しなるので、もたれた時にも背中にフィットし心地よく座っていただけます。

座面の前方がわずかに下に湾曲しているので、太もも裏に圧迫感を感じる事もありません。

 


 

1952年に発売されたアリンコチェアは、当時としては画期的な成形合板の技術を用いて作られました。

よくインテリア雑誌などで目にするセブンチェアは、この3年後に発表され、今でも人気の椅子の一つです。

モダンなのに、モダンすぎない。

丁度良くて、心地いい。

アルネ・ヤコブセンさん、生み出してくれて本当にありがとう。という気持ちでいっぱいです。

 

体格や身長によって、心地いい椅子は人それぞれです。

是非いろんな椅子を座りくらべ、ベストな椅子を見つけてみてください。

 

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

こんにちは。

 

6月名古屋店テーマ

【 ひと 】vol.2

 

vol.1も是非チェックしてみて下さい。

→ vol1.「ひと」と関わるインテリア

 

 

今回は環境について

私たち【 ひと 】が出来る

取り組みについて考えていきましょう!

 

世界的に問題視されている環境問題。

今、世界が目指すサスティナブルな社会って…?

 

サスティナブル(Sustainnable)

sustain(持続する)とable(~できる)からなる言葉。

人間・社会・地球環境の持続可能な発展

を意味します。

 

 

今だけでなく、

将来的にも良い状態を保てるように

私たちに出来ることをしたいですよね。

 

 

エコ活動は難しいと思われがちですが

私たちの日々の暮らしの中で

簡単に取り入れられるものを

ご紹介していきます♪

 

 

—- Washing —-

● eco store

毎日お洋服を洗うのにも

自然環境に悪影響を及ぼすことを

ご存知でしたでしょうか。

 

eco storeは

排水を汚さずに自然を侵襲しません。

美しい海を汚さずに

環境にやさしい毎日のお洗濯を。


 

—-  My Bottle —-

●KINTO トラベルタンベラー

暑い夏がやってきますね。

体調のためにも水分補給は大切!

冷たいペットボトルの飲み物を

買ってしまいがちですが

お気に入りのマイボトルを持ち歩くことも

エコにつながります。

 


 

 

—-  Umbrella  —–

● タッセル長傘

雨の多い時期に入ります。

突然雨が降り出しても

気軽に買えるビニール傘。

日本は世界で一番ビニール傘を

消費している国だそうです!

 

気軽に買えてしまうので

廃棄することもあるのではないでしょうか。

 

ビニール傘のゴミは

日本では処理しきれていない程の

ごみの山に・・・

 

サスティナブルな社会を目指して

お気に入りの傘を一本みつけましょう。

雨の日も気分が上がりますね。

 


 

 

 

 

 

 

—–  Eco Bag —–

●メルカドバッグ

リサイクルされたプラスチックの紐を

編んで作られたメキシコのマーケットバッグ。

 

とっても丈夫なのでお買い物のお供に♪

重たい飲み物を入れても◎

 

レジ袋を使わない方が増えていると思いますが

これも手軽に出来るエコ活動です。


 

 

 

簡単に取り入れられるエコライフを

ご紹介しましたが、

もうすでに取り組んでいる方も

多いかもしれませんね。

 

 

 

【ひと】が環境をよくする取り組みは

まだまだ沢山あると思います。

 

環境についてできることを考えて

未来の地球を守りましょう!

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

 

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 ひと 】

 


 

んーなんとも難しいテーマです。。。

 

混乱とした世の中、世界的にも協力し合って、助け合って生きていく。

という観念のもと生活を送っていくように変化してきました。

 

おうち時間も長くなり、変わりゆく日々の生活スタイルも

見つめなおすことが増えました。

 

モノ作りも大量生産・大量消費からサスティナブルなものが

支持されるように変化しています。

 

ACTUSで取扱いのあるアイテムもたくさんの「ひと」が

関わりあってできあがっているものばかりです。

 

こだわり🔨を持った凝ったもの。

環境🌎のことを考えて作られたもの。

 

一人ではできないことも人と人が関りあって、掛け算のように

素晴らしいコトやモノができあがる✨

 

改めて生活・暮らしの中には多くの

【 ひと 】

の関わり合いが身近にあると感じました。

今月はこのテーマでブログを綴って参ります。

 

 

■CRAFTSMAN(家具)


 

北欧の定番デザインをモチーフに、日本の伝統技術を

生かして作られた無垢の大人気テーブルシリーズ「SOUP」と同じ

【Crafted in JAPAN】の新シリーズ「TYEME」

テーブル・チェア・ソファの脚部はオーク材7色からお選び頂けます😀

ソファのファブリックはACTUSFabric Collectionの31種類からお選び頂け、

組み合わせは自由。

リビング・ダイニングの一体空間も演出ができ、

様々なお部屋に合わせることができるニーズに応えながらも

職人の技術力で安心のクオリティでありながら納得の価格。

是非店頭でお試しください😊

 

■CRAFTSMAN(雑貨)


 


 

日々の暮らしを少しずつ心地よく。

「HIBITO」は、長く愛されるデイリースタンダードを

目指して作られたテーブルウェアです。

デザイナー、Cecilie Manzの美しアと使いやすさへの探求心と

日本の伝統産業(大泉物産・東洋佐々木ガラス・西海陶器)と

職人のクラフトマンシップが融合して誕生した「HIBITO」

機能性を備えつつ、空気のように、日々に寄り添います😁

 

 

■CRAFTSMAN(ブランド)


 


 

快適な座り心地を追求し続けて120年。

その真摯さがクオリティの証となるeilersen

デンマークで馬車を製造し始めたのが歴史の始まり。

昔ながらの職人技と最新のテクノロジーの組み合わせにより

高品質で快適なソファ作りにますます磨きをかけており

座ったときの頼もしい安心感とともに

使い込むほどに愛着が沸いてきます😍

このeilersenを取り扱えるのは日本ではACTUSのみです💡

 

 

■ENVIRONMENT(サスティナブル)


 

有害な化学物質を一切使わずに環境にも人の体にも優しい

ニュージーランドのホーム&スキンブランド「eco store」。

「eco store」の洗剤や柔軟剤は、人と地球のよりよい未来のために

自然由来の原材料はもちろん、製造工程の配慮や容器も

100%リサイクル可能なサトウキビ由来のものを使用。

環境に優しく、シンプルでおしゃれなパッケージも注目ポイント😃

エコサスティナブル(持続可能)な暮らしをサポートしてる商品・ブランドです。

 

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【ひとの可能性があふれる商品・提案を楽しみに

更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

いつもアクタス名古屋店をご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

臨時休業しておりましたが

5月18日(月)より営業を再開させていただきます。

 

当面の間は時間短縮営業とさせていただきます。

【営業時間】11:00-17:00

 

 

また5月20日(水)は誠に勝手ながら

臨時休業とさせていただきます。

 

 

アクタス名古屋店では、営業再開後も感染拡大防止に

努めてまいります。ご来店されるお客様にも

感染拡大防止対策へのご協力をお願いいたします。

 


 

お部屋を「整える」

date. 2020/04/03

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

4月に入り、新しい生活をスタートされる方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、世情も大変な時期でそれと重なり不安な方も多いと思います。

せめて「お家時間」くらいはゆっくりとやすらぎたいですよね。

 

 

毎月テーマを持ちながらお送りしておりますアクタス名古屋店のブログ。

4月のテーマは。。。

【 整える 】です!

 


 

 

私たちの周りには色んな【整える】ことがあります。

●体調を整える

●姿勢を整える

●スケジュールを整える

そして

●お部屋を整える

 

私たちACTUSはライフスタイルを提案するお店・会社なので、

主に「お部屋を整える」部分にフォーカスしてお伝えしていければと思います。

 

 

■CLOSET(クローゼット)


やはり【整える】となると一番イメージしやすいところは、

クローゼットの中の衣服でしょうか。

ガラス張りで見せる・魅せる収納。

…スタッフの我々も憧れます。。。笑

ここまで中身が見えるようになっていたり、

戻す位置をしっかりと決めておけば

整える】ことも大変ではないかもしれないですね。

 

 

GREENグリーン)


前回のブログでお話させて頂きました、GREENグリーン)

観葉植物と言われるものですが、インテリアとは切っても切れない、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです。

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます。

心を「整える」にも良いアイテムですね。

 

 

■BOOK(本)




ごちゃつきがちな本類も上記のようにいっそのこと

見せる・魅せる収納にするのも一手です。

ディスプレイスペースと収納スペースを上手く

使い分けるとこなれた感じが出せますね!

 

 

■TABLE(テーブル)


こちらも散らかりがちなテーブルの上。

ダイニングテーブルの上ももちろんですが、

意外とリビングテーブルの上もリモコンやら何やらで

ごちゃつきがちです…

こういった纏めるものに入れておくと、

使い勝手もUP‼

 

 

どうでしょう。

触りだけですが、色んな【整える】をご紹介させて頂きました。

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

ぜひ素敵な「お家時間」が過ごせるなたにぴったりな【整える】が見つかりますように。

 

更新を楽しみにお待ちください!!

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

春の彩り

date. 2020/03/26

 

こんにちは(*^-^*)

過ごしやすい季節になりましたね。

ぽかぽか陽気の日々嬉しいです。

 

外に出かけたい衝動を押さえて、

2歳半の息子とのお散歩にとどめております。

心配事の多いこの頃、鬱々と過ごしがちですが。。

こんな時だからこそ、

おうちじかんを大切にしてインテリアで

気持ちを前向きにしていただくことも

私たちアクタススタッフの大切な仕事であると思います(*^^*)

 

3月のテーマ「彩り」

前回までの彩りブログも是非ご覧ください↓

1.お部屋の「彩り」

2.ラグで「彩り」

3.+「彩り」

4.彩り +色の活用

5.好きなカラー生かした「彩り」

 

 

 

今回は、ぱぁ🌸と春らしさで吹き飛ばすべく

あえてピンクを基調とした、

華やかで品のあるインテリアのご提案を

させていただこうと思います。

 

クッションカバー

 

クッションカバーはすべてピンクが入ったものを選びました。

ですが、ピンクー!!って感じではないと思います。

落ち着いたお色目なのでとても馴染みやすいです。

スタイリッシュなアイラーセンのソファとの相性も◎。

 


 

・SORE 

・GAZZA PK

・LUZY

・CHENILLE-P

 

 

フラワーベース

 

春らしいフラワーベース

お花を生けなくても色目が楽しく、

光との調和でとても美しい花器たちが

お迎えしてくれます。

 

もちろんお花を生けるとさらに

いろとりどりの美しさに目を奪われます(*^^*)

チーフのSが選んだ素敵なお花たちです。。

眺めていると元気もらえます☺

 


 

・カラーミックスF/V S  

  グリーンからのピンクが春らしくてかわいいです。

・カラーミックスF/V L

  ライトブルー→ダークブルー→ピンクが美しいです。

こちら、とっても人気の商品です!!

 


 

・グラデーションF/V S

・グラデーションF/V M

・グラデーションF/V L

MとLを並べると高さのコントラストが出て、

お花を生けずともかっこいいです。

Sは一輪挿しのように使えていい感じです!

パープル系のピンクとブルー。。

光が差すと3割増しに綺麗です☺

 

 

フレーム

 

ちょっとお散歩したときに

小さな発見があると思います。

ミモザが綺麗に咲いていたり、

いつもより夕日がきれいだったり…

こどもの笑顔がキラキラしていたり☺

 

春のとっておきの一枚を

フレームに入れて

お気に入りの飾り棚に飾ったり、

大切な人に贈ってみても素敵ですね♡

 

 


 

こちらのディスプレイセットも

ACTUSのギフトボックスにお入れして

プレゼントできますよ☺

ピンクとゴールド。。相性バツグン(*^-^*)

 

どうでしたか?

おうちじかんでも春を楽しんでいただけたらと思います。

フラワーベースに桜や梅の枝ものを生けて

ご自宅でのお花見にもぜひお試しくださいませ!

 

お仕事の帰りにでものぞいてみて下さいませ☺

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

 

 


 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

ACTUS名古屋店ではお得なキャンペーンを実施中!!

大人気のBED FAIRも開催中です♪

2/29(土)~4/5(日)まで


2021年モデル/ランドセルの

店頭ご予約が START しております。

詳しくは 画像をクリック!!

https://www.actus-interior.com/actuskids/schoolbag/

 

 

 

 

こんにちは。

 

3月のテーマ “ 彩り ” ブログ

第5回目です!

 

前回までのブログもぜひご覧ください★

⒈ お部屋の「彩り」

⒉ ラグで「彩り」

⒊ +「彩り」

⒋「彩り」+色の活用

 

 

▼▼ 前回のまとめ ▼▼

色の使い方を4つのポイントで

ご紹介しました。

前回の【③アクセントカラー】にフォーカスし

色がもたらす心理的効果について

もう少し詳しくお話しします。

 


 

 

 

 

●好きなカラーを生かす

 

自分の好きな色を取り入れた方が

心地よい空間に

なることは間違いありません。

 

前回までのポイントを押さえながら

好きな色を取り入れてみてくださいね★

 


 

 

 

■■ GREEN ■■

・リラックスできるやすらぎの色

バランスや調和、誠実、堅実といったイメージ

 

◎こんな部屋におすすめ

→ 寝室などリラックスしたい部屋

→ みんなで集まって和やかに過ごしたい部屋

 

◎緑を使うときのPOINT

寒色でも暖色でもない中間色なので

単調な使い方をすると

おもしろみに欠けることも・・・

→ メインカラーに使うなら他の色味のある

アートフラワーベースを飾るのがおすすめ!

 

◎おすすめの組み合わせ

グリーン × ブラウン

木や土、自然を思わせる

アースカラーの組み合わせ。

心地よい空間に仕上がります。

 


 

 

■■ BLUE ■■

・鎮静効果や集中力を高める効果

・知的でさわやか、クールな雰囲気

 

◎こんな部屋におすすめ

→ 作業・仕事部屋に使うと集中力アップ

→ ストレスが強い人の部屋にも向いています

→ トイレやバスルームのベースカラーに

使うと圧迫感が軽減されてリラックス効果も。

 

◎青を使うときのPOINT

→ メインカラーに使うと

空間を広く見せることが出来ます。

→ 薄い水色ならベースカラーとして

壁に使うのも◎

→ 日が差さない部屋に強い青を使うと

寂しく寒々しい印象になってしまうので注意!

 

◎おすすめの組み合わせ

ブルー × ホワイト

 


 

ブルーがアクセントの

爽やかなコーディネートになりました。

 

 

■■ YELLOW ■■

・明るく元気で太陽を連想させる

・ハッピーな気分にしてくれる

・知性を刺激する作用

 

◎こんな部屋におすすめ

→ 日が差さない部屋

→ 食欲増進作用もあるのでダイニングにも

 

◎黄色を使うときのPOINT

膨張色なので鮮やかなトーンの黄色を

多用すると圧迫感が出るので

注意しましょう。

 

◎おすすめの組み合わせ

イエロー × グレー

 


 

シックで大人な雰囲気を演出します。

ハイセンスなインテリアを目指す方も。

 

 

■■ RED ■■

・気持ちを活発にする作用

・暖かく感じる

 

◎こんな部屋におすすめ

→ 人がたくさん集まる、

にぎやかに過ごしたいところ

→ 食欲を増したいダイニング

 

◎赤を使うときのPOINT

→ 鮮やかな赤はポイント的に使うと

センスのよいアクセントに。

→ 深みのある赤ならメインカラーに

使うを品よくまとまります。

 

 

◎おすすめの組み合わせ

レッド × ダークグレー


 

派手なイメージのある赤ですが

落ち着いた雰囲気になります。

 

 

 

 

好きな色の特徴や

他の色との合わせ方のコツを掴んで、

お部屋を彩りながら

センス良く、快適に過ごしましょう★

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



画像をクリックするとページが開きます。

 

ACTUS名古屋店ではお得なキャンペーンを実施中!!

 

大人気のBED FAIRも開催中です♪

2/29(土)~4/5(日)まで


 

 

2021年モデル/ランドセルの

店頭ご予約が START しております。


詳しくは 画像をクリック!!

https://www.actus-interior.com/actuskids/schoolbag/

彩り +色の活用

date. 2020/03/13

こんにちは。

最近あたたかい日も多く、かといってあまり遠出も

できなく・・・、

コドモたちと先日凧揚げしました。


 

あまりに久々だったのでなかなか飛ばず。

今はもっぱらバドミントンにはまっております。

 

☆今月のテーマ「彩り」☆

色使いのステップアップです。

インテリアの色の使い方・・・気になりますよね。

 

インテリアはベースCOLOR(70%)、

メインCOLOR(2-30%)

アクセントCOLOR(5%)

が落ち着く組み合わせとなります。

 

◎ベースCOLOR(床や天井、壁の色)ほかのCOLORとも

相性のいい淡い色あいで。

◎メインCOLOR(カーテン、ラグ、大きな家具など)

ここは好きな色をおすすめです。

ですが、「統一感」を大切に。

◎アクセントCOLOR(クッション、小物、アートなど)

インテリア全体のメリハリをつけられます。

 

その上でのインテリアの色の使い方!!

4つのポイントをご紹介します。

①同系色でまとめてみる


 

ソファの色ですが、ライトグレー>>グレー>>レザーの

グレー・・・グレーの濃さが違います。

品よく落ち着いた大人の空間です。

 


 

ダイニングの天板グレー(大理石)、チェアはグレー(布)

照明グレー(ガラス)、素材違いますが同系の色合いです。

上質なダイニング空間です。

 


 

白~ライトグレーと鮮やかな色はないのですがリラックス感

のある空間です。

 

②対比色を使ってコントラストを出す。


 

ブルーとイエロー。イエローを挿し色に決めて分量を少なく

することで個性的で動きのある空間となります。

 

③インパクトを与えるアクセントCOLORを使う。


 

適度な緊張感を生む空間に。ビビットな赤と黒はより

シャープなイメージを作ります。

 

④プラスで季節で変えてみる


 

季節の花で、春っぽさ満開です。

次回色の心理的な効果も合わせた小物使いをご紹介します。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



画像をクリックするとページが開きます。

 

ACTUS名古屋店ではお得なキャンペーンを実施中!!

 

大人気のBED FAIRも開催中です♪

2/29(土)~4/5(日)まで


 

 

2021年モデル/ランドセルの

店頭ご予約が START しております。


詳しくは 画像をクリック!!

https://www.actus-interior.com/actuskids/schoolbag/

 

 

 

 

back
to TOP