shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Archive for the ‘家具’ Category

今回はソープ仕上げ家具のメンテナンスについて。

日本ではオイル塗装やウレタン塗装は良く耳にすると思いますが

北欧では昔から家具や床のお手入れに石鹸が使われるほど

一般的な仕上げがソープ仕上げ。

石鹸水で家具表面を磨くことで、薄い塗膜ができ汚れを防ぎます。

塗膜がとても薄いので、木本来の風合いや質感が感じられる仕上げです。

 

そのメンテナンス方法はとっても簡単!

『石鹸の泡で表面を洗う』これだけです。

今回は店内にある家具をソープ仕上げでメンテナンスしてみました。

 

必要なものは6つ。

・ぬるま湯1リットル

・タオル

・石鹼(無着色、無香料のもの)

・カッター

・スポンジ

・400番以上のサンドペーパー

 

アクタスでは、タオル2枚、石鹸、スポンジ、サンドペーパーがセットになった

ソープ仕上げのメンテナンスキットもご用意しています。





 

STEP1 石鹸はナイフでフレーク状に削り、水1ℓに対し小さじ1杯の割合で溶かして石鹸水を作ります。



 

STEP2 スポンジに石鹸水を浸して軽く泡立てながら家具の表面を手早く洗い、すぐに乾拭きします。

洗う時はゴシゴシせず、泡で表面を撫でるようなイメージ。

※石鹸水が濃すぎたり、最後の拭き取りが足りないとシミになりますのでご注意ください。







 

STEP3 完全に乾くまで風通しの良い場所で陰干しした後、仕上げにサンドペーパーをかけて完成です。


木の表面の毛羽立ちをサンドペーパーで滑らかにします。

※天日で一気に乾かすと割れてしまうことがあります。





 

 

BEFORE





 

AFTER

全体的に色が明るくなり、すべすべに。





 

毎日使う家具にはどうしても汚れや傷みはつきものです。

定期的にメンテナンスしてあげることで

その家具にどんどん愛着が沸いてきて

もっともっと大事に使いたくなると思います。

ぜひ家具を“育てる”感覚で、メンテナンスを愉しんで

頂けると嬉しいです。

 

 

その他にもレザーやオイル塗装の家具のメンテナンスを

インスタグラムでご紹介していますので、是非視聴してみてください。





 

これまでのブログも是非ご覧ください♬

①インテリアを「愉しむ」

②読書を「愉しむ」

③デザインを【愉しむ】

④料理を「愉しむ」

⑤集まりを「愉しむ」

⑥植物を知って暮らしを愉しむ

⑦ひかりと影を愉しむ

⑧秋色のリビングを『愉しむ』

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

ひかりと影を愉しむ

date. 2020/09/23

こんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは『愉しむ』

 

9月も後半に入り、

少しずつ秋の気配も感じられるようになってきました。

 

日が長い夏が終わり、夜長の秋。

夏の明るい陽の光もいいですが、

秋や冬に向かっての長い夜の時間を

光で愉しむのもこれからの季節のたのしみです。

 

そんな光の愉しみ方を教えてくれるヒントが

北欧の暮らしの中にあります。

 

秋から冬の北欧は、日の出る時間が短くなり、

お昼過ぎにはもう日が沈んでしまうほどです。

だから、北欧で暮らす人たちは、おうちで快適に暮らせる

工夫を沢山しています。

 

インテリアにこだわり、ポップなテキスタイルを

飾ってみたり。

そんな中でも、温かく感じられ、

安らぎを与えてくれる照明やキャンドルの光で

長く暗い時間を愉しんでいます。

 

 

明るければいいってわけじゃありません。

影と光の陰影、グラデーションを愉しむ。

それが温かくほっとする癒しを与えてくれます。

明るく照らすだけでなく、お部屋の空間を

きれいに魅せてくれるアイテムでもあります。

 

■デザインで愉しむ

 


 

照明はデザインも様々。

お気に入りのデザインの照明を見つけて愉しむ。

 


 

 

■配光で愉しむ

 

照明には大きく分けて、

空間全体に光を広げる全般照明と

限られた場所に光を集める部分照明があります。

 


 

全体に光が散らばって見えるようなシェードのランプ。

照明がデザインされているというより

配光なりかたが、ひかりがデザインされています。

 


 

タスクライトは照らしたいところをしっかりと照らしてくれます。

 

機能的に、バランスよく組み合わせて部屋の立体感を出し

愉しむことができます。

 

 

■小さな光で愉しむ

 

照明を変えるのって少し大変ですよね。

手軽に光を愉しむこともできます。

 

 

○ルミナラ



 

火も使わず、電池で使用できるので安心。

でも本当の火のようにゆらゆらした光がたのしめます。

お子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。

 

 

○クリスタルランプ


 

クリスタルから放たれる光の模様が美しいライトです。

 

夜が長くなるこの季節。

明るい電気を少し消して、光と影のグラデーションを

愉しんでみてください。

 

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

vol.5 集まりを「愉しむ」

vol.6 植物を知って暮らしを愉しむ

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

 

9月の名古屋店のテーマ

【愉しむ】Vol.3

 

今までの【愉しむ】ブログもチェックしてみて下さい。

インテリアを【愉しむ】

読書を【愉しむ】

 

家具を楽しむうえで一番簡単に楽しみやすいのが

デザインだと思います。

なので今回は、デザインを楽しむことを紹介していきます。

 

ACTUSでデザインといえば

TECTAがあります。

 


 

1919年から1933年のわずか14年間の活動ながら

今日の建築・デザイン界に決定的な影響を及ぼしている

総合芸術の教育機関「BAUHAUS(バウハウス)」

そんなバウハウスのモダニズム精神とその造形哲学を継承しているのがTECTAです。

 

1972年の創立以来、バウハウスを代表する数々の名作家具を復刻。

社長のアクセル・ブロッホイザーは、フランス人建築家ジャン・プルーブェと

共に名作「M21テーブル」を完成させるなど、現代のバウハウスラーのなかで

最も影響のある人物ともいわれています。

 

まずは、そんなTECTAの家具を紹介していきます。

 

■M21 TABLE

 


 


 

1990年の発売以来、TECTAの代表するロングセラーモデルとして

愛されているテーブル。

天板のデザインは、ジャン・プルーブェのスケッチから生まれています。

レッグ部分は、アクセル・ブロッホイザー

「レッグに穴を開けようじゃないか」と提案したのが、イギリスのモダンデザイン建築ブームを牽引したピーター・スミッソン。

さらに彼は穴について、「プルーヴェがデザインした扉と同じサイズ、形状にしよう」というアイデアを提案しました。

これにより重量感のある「M21テーブル」に軽量感と、流動性を与えることに成功しました。

この基本設計に加え、建築家兼アーティストのステファン・ヴェルヴェルカが

最後のエッセンスとしてレッグに一枚のガラス板を加えました。

こうしてガラスの棚が付加されることで「M21テーブル」は新たな機能を獲得すると同時に、完成となりました。

 

 

■K22 SIDE TABLE

 


アメリカの彫刻家、アレクサンダー・カルダーが発明した動く彫刻「モービル」の

形状にヒントを得た昇降式のサイドテーブル。

支柱に対して天板がせり出したコの字型にデザインされているので、

ソファやベッドの下に差し込んで、手元との距離を近くにして使えるのが魅力です。

 


(写真は、キャスターがついたK22R SIDE TABLE)

 

■B20 CHAIR

 


1981年にデザインされて四半世紀にわたり

形をかえることなく作り続けられているTECTAのロングセラー。

後ろ脚のないカンティレバー(片持ち)構造は、

着座したときの体圧をしなやかに受け止めてくれます。

すっと伸びたレッグの角には、強度を保つため

「チューブ・アプラティ」の技術が用いられています。

 


様々なテーブルと相性が良いです!!

 

他にも、バウハウス最後の校長を務めたミース・ファン・デル・ローエによって

1920年にデザインされた「B42 CHAIR

彼の名言として知られる「Less is More(より少なく、もっと美しく)」を

体現した一脚などあります。

 

このように調べてみると様々なことがわかって

より調べたくなります。

 

家具を見ている時、このデザイン面白いな

お洒落だなと思うことがあると思います。

そこで終わるのではなく

なんでこのデザインにしたのかなど考えてみて

面白く、愉しく家具を探してみてください。

 

 

次回の【愉しむ】ブログもお楽しみに!!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 愉しむ

 


 

楽しむ」と「愉しむ」。

字が違うだけでどのような意味になるのでしょう。

調べてみると、

楽しむ」は与えられたこと(物理的に)に対してたのしく過ごすこと。

一方、

愉しむ」は自分自身の気持ち、思いから感じ、生まれるたのしい状態。

を指すようです。

 

植物🌳の世話をしたり、料理🍳の献立を考える。

また、身のまわりの整理整頓をしたり、

毎日使うテーブルやソファ🛋の手入れをする。

一見煩わしいことでも、相手のことを思いやったり、

ものを大切にし、自分から少しものごとに寄り添うことで

日々の小さな変化を見つけることができたり、

毎日を心地良く過ごすことができるようになります。

 

朝晩が過ごしやすくなるこれからの季節、

いつもの暮らしを見つめ直したり、

少し違った時間を過ごしてみることも大切です。

自分なりの愉しむを見つけて、日々の暮らしをより良いものにしましょう。

 

今月の名古屋店のブログで、

【愉しむ】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■EATING



 

献立を考えるのは大変ですよね💦

彩りや栄養バランスまで考えるとなるとそりゃもう大変😂

 

そんな時、器からアイデアをもらうのも一つの手では?

普段はあまりしない、器から考える料理🍳

こっちのプレートにはこんな料理が合うかな❓

この食器の組み合わせだともう少し彩りが欲しいな✨

 

など、料理を愉しむ一つの調味料として考えてもいいかもしれません☺️


そしてまたそとお食事を摂ると、環境が変わって

愉しむ雰囲気を味わえるハズ!!

 

ぜひ食べる場所、使う食器にもこだわって見ましょう😄

 

 

 

■GREEN


 

やはりGREEN🌱グリーンはインテリアを愉しむ上で、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです🌳

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺



同じ種類でも一つとして、同じものはない。

どんな成長をしていくのか想像するだけでも

とても愉しむことができますね🤗

 

 

■LIGHTING


 

それだけで意外にお部屋の印象を決めてしまうアイテム、照明💡

間接照明はそれだけでは過ごしにくいかもしれませんが、

その灯りは、心に落ち着きも与えてくれます📖

 

選び方も意外と難しい。。。

そんな方もぜひ一緒にお部屋の照明をセレクトしましょう。

きっとあなたにぴったりのカタチがあるハズです❗️

 

明るさだけで選ぶのではなく、カタチ・雰囲気。

お部屋を愉しむには重要な要素です🙃

 

 

 

■MAINTENANCE


 

レザーのソファや、無垢のダイニングテーブルのお話をさせて頂く際、

メンテナンスを億劫に思われている方が多く感じます。

 

私もやり方を知らない時は、「すごく手間が掛かる大変な作業だ。。。」

と思っていましたが、やってみると…

「あら?意外に楽しい!」と思えました。

当店のinstagramでもやり方をIGTVの動画でご紹介しております✌️

是非一度ご覧ください🎥

インスタグラムのアイコンマーク | イラレ用ai・透過png画像 フリーダウンロードサイト@actus_nagoya

 

手を掛けてあげた分だけ、経年を楽しめ、より愛着が湧いてきます💕

何より、「良いものを永く使う」

これ以上に生活を愉しむことは、なかなか見つけられませんよ。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【愉しむ】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 そと】

 


 

晴れた日に公園🏞に出かけ、自然の中で時間を過ごす。

またバルコニー、ベランダやお庭でお茶やお酒を楽しむ。

部屋の中に植物を置く。

窓を開けて外を眺める。

 

自身がそとに出掛けることで自然に触れたり、

そとで過ごす時間を暮らしの中に取り込む。

逆にお部屋に植物を置いて季節感を取り入れたり、

自然の素材を使うだけでもお部屋の中に「そと」を取り込むことができます。

 

今月の名古屋店のブログで、

【そと】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■TERRACE FURNITURE


 

やはりそととインテリアのイメージを一番連想しやすいものは

ベランダやお庭などに置けるテラス家具でしょうか。

 

朝にコーヒーや紅茶を、ブランチをテラスで取るだけで

普段のルーティンな時間も気分を一新できますね。

 

またテレワークでお家で仕事をされている方も増え、

同じ理由で今まであまり関心がなかった方からのお問い合わせも増えました。

ACTUSでは、アカシアの無垢材を使用した木のぬくもりを感じる

「RAY」シリーズを中心にテラス家具も展開しています。

 

また@actus_pressのinstagramでは

「これは使える!テレワークで売れたもの」

としてIGTVの動画にてご案内もしております!

是非こちらもご覧ください☺

 

 

 

■GREEN


 

そととインテリアをつなぐ橋渡しな重要なKEYとなるのは、

やはりGREEN🌱グリーンでしょうか。

観葉植物はやはりインテリアとは切っても切れない、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです。

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺

 

 

 

■NATURAL MATERIALS


 

天然素材のアイテムをインテリアに取り入れることも、

お部屋に季節感を生み出したりと、そとを取り込むことができる要素だと思います。

今の時期ですと、肌触りもさらっとした「リネン」素材。

寒い冬の時期には「ウール🐑」のクッションカバーなどもいいですね。

 

季節に合わせた素材・色。柄を取り入れるとインテリアとしても

上級者の着こなしさが出せるはずです🙃

 

 

 

■OVERSEAS BRANDS



 

今の時期、なかなか外出や気軽に旅行とはなかなかいかないですよね。

海【外】のアイテムを取り入れることで、少し意味合いは変わりますが、

お部屋の中にそとを感じるのはいかがでしょうか。

 

日本のデザインにはないカタチや色味の取り入れ方、

五感を刺激するプロダクトがたくさんあります。

お気に入りの食器、こだわりのチェアなどを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【そと】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

画像をクリックするとページが開きます。

みなさんこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「組み合わせ」

 

前回までのブログはこちら。

1.インテリアにおいての「組み合わせ」

2.テーブルでできる「組み合わせ」

3.ダイニングシーンの「組み合わせ」

4.想いのこもったギフトを「組み合わせ」

5.カーテン×インテリアの組み合わせ

6. 自分にあった香りが見つかる「香りの掛け合わせ」

 

もう梅雨明け間近の名古屋。

毎日蒸し暑い日が続いてぐったりする最近。

みなさまはどうですか??

 

疲れて帰ってきた夜、長くなったおうち時間。

くつろげるお部屋でゆっくり、

こころもからだも休めるようなお部屋の組み合わせ

ヒントをお届けします♩

 


 

今回はソファのあるリビングの組み合わせのポイントを

ご紹介します^^

 

ポイント① ソファ

ソファもストレートのタイプやカウチタイプ

一人掛けのソファもあります。

生活スタイルに合ったソファを選びましょう☆

 


 

L字型のカウチソファは足をゆったり伸ばせるので

テレビや映画を観たりするのにおすすめ。

 


 

ストレートのソファにはオットマンを組み合わせても。

オットマンは動かせるのでスツールとしても活躍してくれます!

 

ポイント② クッション

ソファには絶対に組み合わせてほしいのがクッションです。


 

ベーシックなカラーで組み合わせて落ち着いた空間にしたり、

 


 

季節によって色を入れて組み合わせたり

素材が違うもので組み合わせたりすると雰囲気も

変わります。

気分で手軽に変えられるアイテムです。

クッションはただの飾りではなく、

からだを支えてくれたり、ひざに乗せると

落ち着いたり。

大きいクッションは枕にしたり背もたれとして

首を支えたり。機能面でも活躍してくれます♩

 

ポイント③ リビングテーブル


 

ソファの前に組み合わせたいのがリビングテーブル。

丸い形や長方形のもの、木製やガラスや大理石や

たくさん素材と形があります。

お部屋の中心に来るので組み合わせによって

お部屋の雰囲気が変わります。

飲み物や本、雑誌が手に取りやすい場所に置けるので

あると便利です。

 

ポイント④ GREEN


 

最近、グリーンのある暮らしが定番になってきていますよね。

グリーンがあると癒し効果もおしゃれ空間度も

グッとアップします。

リビングには少し大きめのグリーンをひとつ置くのがおすすめです。

 


 


 

 

ひとつだけじゃなく、大きなものから小さいものを組み合わせて

置いて目の届くところにあると癒し効果がばっちりです。

鉢とグリーンの組み合わせも楽しめます。

 

アクタス名古屋店にはいろんなGREENをセレクトしています。

インテリアに合うGREENをぜひ見にいらしてください☆

 

ポイント⑤ 照明


 

明るい蛍光灯の照明は消して、

必要なところに必要な灯かりだけを照らすと

癒しのリビングになります。

フロアランプやデスクランプを何灯か組み合わせて

くつろぎのリビングができます。

 

ポイント⑥ スローケット


 

ソファに組み合わせてほしいのはクッションだけでなく、

スローケット!

夏はエアコンが効いて少し寒い時、冬は寒い時、

お昼寝の時。

わんちゃんねこちゃんがいるてソファの汚れが心配な時。

さりげなく置いてあるスローケットはリビングの空間に

組み合わせると雰囲気も変わりますし、マルチに使えます。

 

『ソファって大きくて置けないよー!』

っていう、ひとり暮らしの方におすすめなのは、

イージーチェアとサイドテーブル。

 


 

イージーチェアは少し大きめなゆったり座れる

ひとり掛けのチェアです。

サイドテーブルを組み合わせればちょっとしたPC作業や

書き物もできます。

自分だけのお気に入りのチェアを置くのも、

あこがれのリビング空間です。

 

アクタスのK22サイドテーブル高さ調節もでき

リビングルーム以外でも使える万能アイテムなので

おすすめです。

ぜひチェックしてみて下さい!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

 

7月のテーマ『組み合わせ』。

今回はインテリアに合わせたカーテンの組み合わせをご紹介します。

 

前回までのブログも是非ご覧ください♬

1.インテリアにおいての「組み合わせ」

2.テーブルでできる「組み合わせ」

3.ダイニングシーンの「組み合わせ」

4.想いのこもったギフトを「組み合わせ」

 

ソファやダイニングテーブルに比べると、

なんとなく脇役感のあるカーテンですが、

お部屋の中で占めるカーテンの面積って意外と大きいですよね。

朝一番でカーテンを開けるように、

一日の始まりに最初に目にするインテリアでもあります。

そのカーテンがお気に入りのものであったら

良い一日を過ごせそうな気がしてきませんか。

 

今回は、お部屋のテイストやそこで暮らす人に合わせ、

オススメのカーテンの組み合わせをご紹介します!

 

///ナチュラル×カーテン///

 

柔らかく優しい雰囲気のナチュラルインテリアにはこちら【エルブ】。

全体が薄いグリーンで(※お写真では分かりづらいですが・・)

森林浴をしているかのような気持ちになるレースカーテンです。

風景画からインスピレーションを得たデザインは

主張しすぎず、かと言ってシンプルすぎないのがとても良いところ。

白いレースカーテンに物足りなさを感じている方に

おすすめしたいカーテンです。

 

///モダン×カーテン///



モダンな空間にはこちらのカーテンがオススメ。

小さなドットが丁寧に縫い込まれ、繊細な手仕事が感じられます。

ストンと落ちるドレープ感が上品で、直線的な格好良い家具に

柔らかさをプラスしてくれます。

 

///男性一人暮らし×カーテン///



男性の一人暮らしにオススメなカーテンはこちら【ネートル】。

グレーのブロックがお部屋のアクセントになり空間を引き締めます。

さらに光を取り込みながらも、外からの視線は遮ってくれるので

カーテンはこれ1枚でOKです。

 

///女性一人暮らし×カーテン///



縦に細かなプリーツが入った【ミザン】。

吊ってみるとお部屋が明るくなるような、、

白いカーテンが光を効果的に取り込み、明るさと清潔感を

感じさせるカーテンです。

麻とポリエステルの混紡で、独特のシャリっとした質感も◎

 

///キッズルーム×カーテン///

  

カラフルな色合いがかわいい【レジェ】は、お子様のお部屋におすすめ。

マルチカラーのストライプなので、男の子・女の子問わず使っていただけます。

 

今回ご紹介したカーテン以外にも

たくさん素敵なカーテンのご用意がございます!

 

是非みなさまのインテリアに合うカーテン選びの

お手伝いをさせていただければと思いますので

お気軽にスタッフまでご相談ください。

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

みなさま、こんにちは!

 

7月の名古屋店テーマ

【 組み合わせ 】vol.3

 

今までの「組み合わせ」ブログも是非チェックしてみて下さい。

→ vol.1インテリアにおいての「組み合わせ」

→ vol.2テーブルでできる「組み合わせ」

 

前回のブログは、プレートやクロスを使った

テーブルコーディネートでしたが、

今回は、テーブルとチェアの組み合わせを紹介していきます。

 

vol.1でもご紹介したSOUPダイニングテーブル

SOUPシリーズのチェアと合わせた場合

このような雰囲気になります。


 

同じシリーズなのでまとまりが生まれます。

 

SOUPシリーズには、チェアが5種類ありますので

デザイン違いのチェアを合わせても素敵です。


 

 

ここからは、シリーズも変えてチェアを合わせていきます。

王道のCH24(Yチェア)とSOUP typeCの組み合わせ


 

こちらも丸みを帯びたハーフアームのデザインが似ているので

まとまりが生まれます。

 

デザインが似ているので、素材違いでも問題ありません。


(CH24 ウォールナット材 × SOUP typeC オーク材)

 

素材を合わせてデザイン違いのチェアの組み合わせ


(AOYAMA CHAIR × SOUP typeC)

 

色合いが同じなのでデザインが違ってもまとまりが生まれます。

 

 

同じデザインを2組ずつ入れた場合

同じデザインがそれぞれ2脚ずつそろっているので、

バラバラというよりも統一感が感じられます。

 

 

デザインが似たもので合わせたり

同じ素材で合わせたり

同じデザインを2組ずつ入れると

比較的簡単にチェアを組み合わせることが出来ます。

 

 

 

少しレベルアップして

同じデザイン1組に違うデザイン


(CH24 2脚 × 3107 CHAIR × シェルチェア)

 

全て違うデザインのチェア


(CH24 × 3107 CHAIR × 3101 CHAIR × CH88)

 


 

素材やデザインが違っても

合わせてみると意外とマッチします!!

 

 

 

また、色を組み合わせても面白いです。

いろんな色で合わせると・・・

 


(B20 CHAIR × B17 CHAIR × D21 CHAIR)

 

 

今回は、TECTA社B20 CHAIRで合わせてみたのですが

他にも、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社3107、3101 CHAIR

Herman Miller(ハーマンミラー)社イームズシェルチェア

色々なお色味がお選びいただけます。

 


B20 CHAIR

 


3107 CHAIR(セブンチェア)

 


3101 CHAIR(アリンコチェア)

 


イームズシェルチェア

 

みなさま、いかがでしたか?

素材違いや色味を入れたり

ダイニングテーブルといろいろなチェアを組み合わせてみると面白いです。

 

家族でそれぞれ自分のお気に入りのチェアを買って

組み合わせるのも良さそうですね。

 

次回の「組み合わせ」ブログもお楽しみに!!

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 組み合わせ 】

 


 

器を変えるだけで料理をおいしく感じたり、

ソファに合わせるクッションで使い心地が良くなったり、

素材かたちで自分らしいお部屋にすることもできます。

いろいろな要素を組み合わせて、変えることで暮らしをより良くすることができます。

 

また、スイカに塩、メロンに生ハムのようなあえて反対の要素を

組み合わせて意外な発見が生まれることもあります。

 

組み合わせの答えは人それぞれ。

今月の名古屋店のブログで、

【組み合わせ】

ることの楽しさを見つけて、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

 

■DINING


 

店頭でダイニングシーンのご案内をさせて頂くと、

以前はテーブルに対して全て同じシリーズの同じチェア。

という組み合わせがほとんどを占めていましたが、

最近は写真のようにダイニングシーンの中でもいろいろな

「組み合わせ」でお選び頂くことが増えました。

 

ACTUSで一番人気を誇る、無垢のテーブルシリーズ「SOUP」は

デザイナーより

「様々な具材をあわせてひとつの味をつくるスープのように、

様々なチェアを合せても溶け込むようなダイニングシリーズになるように。」

と考えられ命名されたと伺いました。

【Crafted in JAPAN】のこだわり抜いたに、

デザイナーズのチェアやKIDSのなチェアを合わせてもしっくりときます。

 

シンプルなテーブルもチェアを変えると新しい雰囲気をだしてくれます😊

 

 

 

■LIVING


 

レザーソファファブリックソファ

「組み合わせ』。

ひとつのリビングシーンでも、同じシリーズ、同じ生地のソファを

合わせなくても良いと思うんです。

 

リビングでくつろぐ際、人それぞれ好きな固さ、肌触りは違います。

それぞれに合ったものをチョイスして寄せ集めてみても良いかもですね😝

 


こちらは「POLIFORM」というブランドの1脚のラウンジチェアですが、

座面にブルーグリーンのファブリック、背面はダークブラウンのレザー、

脚はスチールと、1脚で3種の異素材を組み合わせたチェアです。

 

リビングにはもちろん、寝室やワーキングスペースに1脚あると空間に遊びが生まれますね😁

 

 

 

■STORAGE


 

今回の挿し絵にもさせて頂きましたUSM

機能的でシンプルなデザインに定評のあるスイスのシステム収納家具ブランド。

高品質の素材、時代に左右されないデザイン、そしてモジュール構造をもつUSMの製品は、

理想的なオリジナルのインテリア空間をデザインしますね。

こちらの写真はシンプルな仕上げにしておりますが、カラーバリエーションも豊富💡

 


 

同じくモジュール構造のシステム収納家具ブランド、Montana。

こちらもシンプルなBOXの組み合わせのお仕上げですが、扉の色を

変更したり、自由な組み合わせでお部屋を彩れます。

(中々写真のような色の組み合わせで提案することはありませんが😅)

 

正解はないので、自由な発想ができそうです!

 

 

 

 

いかがでしょうか。

組み合わせと言っても様々な捉え方をすると、

考え方は無限大∞です!!

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【組み合わせの可能性があふれる商品・提案を楽しみに

更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

こんにちは。

いつも ACTUS 名古屋店 のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

6月の名古屋店のテーマは「ひと」


前回までのブログもご覧ください↓↓

■ vol.1 「ひと」と関わるインテリア

vol.2 「ひと」ができるエコライフ

■ vol.3 本当に買って良かった家具

■ vol.4 スタッフおすすめ!父の日ギフト5選

■vol.5 デザイナーでみる家具

■vol.6 「ひと」が触れるもの

 

そして、今回は

【人が使うことで味がでてくるインテリアたち。】

ご紹介します。

名古屋店に展示のある人気のYチェア。

経年変化で同じオーク材とは思えない!2脚。

どちらがお好きですか?


 

日々、インテリアとともにいい意味で年を

重ねていきたいですね!

ということで、使う人の手で味わい深くなる

インテリアとそのメンテナンスをご紹介します。

 

アクタスのレザーソファのシリーズに

≪five by five≫があります。

『five by five=五感に訴えるソファ』。

「使い続けることで美しさを増していくレザー」シリーズ

です。


 

流行に左右されず、環境を限定しないデザインと

そのバリエーション。

名古屋店に展示のあるfive by fiveソファは、

ヴィンテージレザー。


 

革質によって浸透度が異なる為、色の濃淡が出てくる

特徴です。

写真の通り味わい深くどんな空間にもお勧めできます。

ヴィンテージレザーはオイル系顔料を使用しているので、

乾きやすいです。また、他のレザーに比べ

着色した表面からレザーの素地までが近いため

メンテナンスは必須です。



 

人も顔を洗わないと劣化するのと同じで、

レザーも経年劣化(美化でも変化でもなく・・。)となります。

そこをメンテナンスすることで「経年美化」を目指して。

 

≪無垢材ダイニングテーブル REN≫


 

無垢材のオイル仕上げ家具は定期的にメンテナンスの手間を

かけることにより、デメリットを無くして

進化していくことが出来るのです。

デメリットって・・・やはり傷やシミなど。

どうしても生活をする上でいつのまにかつきます。

 



 

人が使うことによって、使う人それぞれのシミやキズが

思い出となり、味となります。

メンテナンスをすることでより味わい深い思い出になるのが

無垢材のオイル仕上げと私は思います。

 

最後に

ドイツ「TECTA」社のNATURAL CANE(籐)の経年変化

というか美化。

接客させていただいたお客様からは「素敵!!」

と絶賛されます。


 

左が経年美化です。


 

今お使いのインテリア、そして出会ったもの。

大事に大切に長~く付き合いたいものです。

 

【営業時間のご案内】

ACTUS 名古屋店は

6月20日(土)より、営業時間が変更になりました。

営業時間:11:00-19:00

※毎週水曜日定休日

 

【BIGBAZZARのご案内】



 

雑貨対象アイテムについての

ブログは画像をクリックするとページが開きます。

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。

 

back
to TOP