shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘ルイスポールセン’

 

こんにちは。

今年の流行語発表ありましたね。

去年の「そだねー」からもう一年も経つとは。

個人的には「パプリカ」の予測!

至るところでその踊り・・・見ました。

こどもの運動会でも2年生のダンスであったのですが、

他の学年のこどもたちもみんな、

自分の席で踊っており。。浸透力を実感。

 

 

徐々に冬の気配となりつつありますね。

さて11月から名古屋店で「北欧の灯り」。

照明の数を増やして展示しております。

 


 

名古屋店店内の様子はこちらから

今日は、名古屋店スタッフMさんの自宅の灯りをご紹介します。

まだまだ出来たばかりの新居。

 

玄関上にはルイスポールセン社TOLDBODの

ホッとするひかりがともっています。

 


 

ちなみに室内にも(お手洗いに)TOLDBODです。

 


 

 

中々難易度高めのEkliptaウォールランプ。

ほのかなあかりがほんとしゃれた空間を演出しています。

 


 

灯りもさることながら壁紙も参考になります。

 


 

 

ダイニングテーブルの上にはAJロイヤルです。

 


 

そういえば、名古屋店スタッフのSさん邸も

AJロイヤルを同じように使っていました!

Mさん邸をみていると、灯りのつける高さの位置が微妙に変えていて

一灯ごとを楽しめる、癒しの灯りたちです。

間接照明の使い方も参考になりますね。

 


 

ちょこっとだけ家具も登場しておりますが、

セレクトもセンス良くまた次回に

ご紹介させていただきたく思います。

 


 

 

 

****同時開催の「EMESSE 2019」****


 

名古屋店展示がは少ないのですが、

素敵な商品を2つ紹介します。

 

①JEAN TONDO

イタリアPORADA社のダイニングテーブル。

φ120cmの日本仕様サイズに、

特殊なセラミック天板を採用しました。

 


 

手前がセラミック。奥はガラスの天板となります。

オブジェのようなテーブルです。

 

②B20チェア

期間限定で味わい深い色が入荷しました。

TURQUOISE(ターコイズ)にOXIDE REDです。

 


 

名古屋店では残念ながら展示は見れませんが、

お求めいただけます。

気になる方はスタッフまでお声掛けくださいませ。

 

 

 

***営業時間のお知らせ***

誠に勝手ながら、

明日11/13㈬は棚卸の為、

18:00閉店とさせて頂きます。

大変申し訳ございませんが何卒ご理解下さいますよう、

お願い申し上げます。

 

こんにちは。

最近はすっかり秋めいて

過ごしやすい日々が続いてますね。

夏の猛暑が嘘のよう・・・

肌に触れる空気が心地いいです。

 

日が落ちるのも早くなって

18時くらいだともう外が暗いです。

この間、仕事上がりに空を見上げたら

きれいな月が昇ってました。


 

夜の明るさを楽しむ季節から

暗さを楽しむ季節に替わってきてますね。

 

そこで今回は、

秋の夜長を心地よく照らし出してくれる

照明のご紹介をしたいと思います!

 

 

 

まずは北欧デザインの名作

PH5(ピーエイチファイブ)

 


ご存知の方も多いですね。【ルイスポールセン社】

発表以来60年以上に渡って世界中で愛され続けている照明です。

 

名古屋店の中でも不動の一番人気!

デザインがとっても素敵なのですが、

それよりもさらに素晴らしいのは機能性です。

 


最大の特徴はグレア(眩しさ)フリーデザイン。

実際、このようにダイニングに座って

下からのぞき込んでも眩しさを感じません。

5枚のシェードが電球を隠しながら間接光のみで

ダイニング全体を優しく照らし出してくれます。

 

 

それだけではありません・・

シェードの内側の色にも特徴があります。


写真は王道のカラーモデル『クラシック

シェードの内側をのぞき込むと赤と青の塗装がしてあります。

中心の赤色と奥にある青色が、電球色の黄色を補正して

ダイニングに黄昏時の色の灯りを落としてくれるのです。

黄昏時の灯りは食事が最もおいしく見える色といわれているので

ダイニングのお食事にはぴったりです。

 

 

心地よい灯りに包まれるPH5のあるお食事の時間は

家族や友人・恋人との距離がグッと近くなりそうです。

 

 

次にご紹介するのは、Enigma(エニグマ)

 


こちらは、日本人デザイナーの内田章一さんがデザインしてます。

確かに和室にも合いそうなミニマムなデザイン・・・

4つの大きさの違う円盤が細いワイヤーを通じて

連なっているデザインなのですが、

このように目線の高さで見るととってもすっきりした印象です。

でもダイニングに座って見上げてみると・・・

 


とっても素敵なんです!

光を透過した円盤が、光の輪のように連なっています。

写真よりも実物のほうがより素敵なので

こちらはぜひお店に来て体感して頂きたいです。

 

 

最後に、PAKHUS(パークフース)


ルイスポールセン社には珍しく裸電球のデザインです。

サイズも小さめなので2灯、3灯と多灯吊りして頂くの

がお勧めです。

ナチュラルやモダンのインテリアとも相性がいいですが

西海岸風などのラフなイメージのインテリアにも

よく合いますよ。

 

 

この照明は目線の高さからだと

写真のように眩しさを感じるのですが・・・・


ダイニングに座って見上げてみると

電球周りの白いリングがカバーになって

眩しさを軽減してくれます。

良く出来てます。

グレア(眩しさ)フリーを追及している

ルイスポールセン社ならではですね。

 

 

今回3灯をご紹介させていただきましたが

名古屋店には他にも魅力的な照明が沢山あります。

ぜひお店に来て、灯りとデザインを体感してみてくださいね。

 

 

 

 

 

そして、キャンペーンのお知らせ!!

 



10/31までキッズモニターキャンペーン!!

 


10/6-11/11までベッドフェアーを開催。

いつもの倍以上のベッドをご覧いただけます。

 



60周年を記念したモデルをいち早く展示します。

名古屋店は11/3-11/18期間限定です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

4月に入り気温も春らしくなってきたと思えば

急な冷え込み・・つらいですねー

みなさん、体調管理には気をつけてください。

 

そんな肌寒い日が続く中、私はより肌寒い場所・・

洞窟探検の旅へ出かけました!

浜松市に『竜ヶ岩洞』という東海地方最大規模の洞窟があり、

2億5千万年前の地層を見ることができました。

IMG_7628
長い年月をかけて天井から固まってできた鍾乳石は

冒険心をくすぶる光景でした。

 

IMG_7614
とにかく水が綺麗!プランクトン・・皆無。

 

IMG_7611
地面からそびえたつ石筍は貫禄があったなー。

 

IMG_7620
途中で見つけた、小さな元気・・

洞内様々なポイントをライトアップされ

より臨場感があり視覚的にも楽しめました。

また洞窟探検に出かけよう!

 

 

さてさて

ここからは本題。素敵なフェアのお知らせです!!

 

4/14~5-13の期間

北欧デンマークの灯り展を開催します。


照明の使い方が上手な北欧デンマークの人たち。

暗く長い冬があるために

「灯り」「光」「照明」

にはとても気を遣うそうです。

 

 

今回、北欧を代表するブランド

【louis poulsen】【LE KLINT】

照明を数多く集めました。

 

北欧ブランドの中でも中心的な存在で

続々と新作・新色を発表している

ルイスポールセン社の灯りを集めたブース。

IMG_7677
 

4月からニューカラーでデビューしました、

誰もがご存知の『PH 5』グレーグラデーション

IMG_7685
 

そして、PH 5を直径50cmから30cmにリサイズした

『PH 5 Mini』も!!

IMG_7684
小さくなるだけでこんなにも可愛くなるのか・・・!

(サイズ感がわかりづらくてすいません)

 

 

パントンデザインのアイコン的存在

『パンテラMINI』の新色、クロームもお取り寄せ!

IMG_7657
カラフルカラーもいいけどクロームもいい!!

 

ガラスシェードから滑らかな光を演出してくれる

『PH 3』『ラジオハウス ペンダント』

IMG_6315
 

 

フィボナッチ数列の美しさを光に取り入れた『パテラ』

IMG_7653
 

 

そして レ・クリントブース

デザインが特徴的でファンも多い、

コペンハーゲン生まれのブランド。

なかなか見ることのできないサイズも展示してます。

IMG_7678
 

 

ベストセラー『ペンダント172』シリーズ

これです!!みれないですよー!

直径85cm存在感!ジャイアント!!(写真右)

IMG_6322
 

『ペンダント101』シリーズ

70年以上経ても色褪せないデザイン

IMG_6323
知っていましたか?

日本の折り紙に触発されたそうです!!

 

 

話題の照明『キャシェ』シリーズ

デンマークのデザインアワードで受賞した照明。

IMG_6329
キャシェとは【かくれんぼ】という意味だそうです。

金属とプラスチックペーパーという、対照的な素材をうまく

組み合わせた、注目度の高い照明です。

IMG_7666
たしかに、のぞきこみたくなるデザインです。

 

 

 

まだまだ

紹介したい照明がたくさんあります!!

が今回はここまで。

会期中は通常の3倍以上の展示をし

ぜひ北欧デンマークの灯りにふれて頂きたいです!

 

 

 

そうそう、言い忘れるとこでした!!

IMG_6296
会期中に照明をご購入いただくと、先着20名様に

ルイスポールセンオリジナルのポストカードセット

をプレゼントさせて頂きます!!

IMG_6297
これいい!!私も欲しいーーー!

*なくなり次第終了とさせていただきます。
 

皆様のご来店、お待ちしております!!

 

 

そしていよいよ来週末は・・・

4月のワークショップのお知らせ

母の日のプレゼントにいかがですか??

『ガラス玉コースターを作ろう!』

IMG_5820
いろんな色、カタチのガラス玉を選んで

オリジナルコースターを作りましょう!
■日時:4月21日(土曜日) 13:00~

■材料費:¥500/2枚 (税別)

■定員:10名
*先着順。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

*乾燥の必要があるため、当日はお持ち帰りいただけません。

お申し込みは、店頭スタッフまたは、

TEL:052-533-6616  (11:00-19:00)

MAIL:nagoya-fn@actus-interior.com

まで。

メールでお申し込みの方は、

・代表者様のお名前

・代表者様のご連絡先

・ご参加人数

・お子様とご参加される場合は、

お子様の人数と年齢

を明記くださいますようお願いいたします。

(小さなお子様にはお子様用チェアをご用意いたします)

それではみなさま

お申込みお待ちしておりますー!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

いつも名古屋店のブログにアクセス頂き、ありがとうございます。

 

 

P1090603

 

みなさま、この照明を覚えていますか?

そう、ルイスポールセンよりポール・ヘニングセンの生誕120周年を記念して、

8月までの期間限定で作られていた照明です。

コペンハーゲンの建物ではよく目にする、銅版で作られています。

 

去年の4月17日のブログにも掲載しております。 是非ご覧下さい。

https://nagoya.actus-interior.com/2014/04/

 

P1090602

 

こちらの照明は、期間限定制作だった為、もう生産はしておりませんが、

この度、名古屋店で1点限りで販売することになりました。

 

P1090604

 

ポール・ヘニングセン生誕120周年を意味する、PH120の刻印もしてあります。

 

P1090615

 

銅版とガラスのシェードから漏れる柔らかい光。

ずっと見ていても飽きない美しさです。

 

昨日展示したばかりですが、現品価格でお値打ちにしております。

 

私もものすごく欲しい照明です・・・・

もう手に入らないと思うと余計にですね。

詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

そしてもうひとつ、Ouurからもお知らせがあります。

 

P1090492

 

先日もお知らせしましたが、

今月の5月31日(日)まで、期間限定でOuurのソフトTシャツ・タンクトップが

2点以上お買い上げで30%OFFになります。

カラーは、それぞれブラック・ホワイト・セージ・グレーの4色展開。

生地はとても柔らかく、肌触り抜群です。

日本国内の特殊な機会で編まれており、サイドに縫い目がないので

圧迫感無く着ることが出来て、名古屋店のスタッフも何名か愛用してます。

 

是非この機会をお見逃しなく!

 

 

 

 

はじめまして。

わたくし、PH3 1/2-3 copperと申します。

 

P1060465

 

おしゃれでしょう。こんな素敵な箱に入っているのです。

中には専用の手袋が。

 

P1060464

 

わたくしを触る時はちゃんと手袋をしてくださいね。

そのまま触ると、経年変化により指紋が浮かび上がってきてしまうから。

 

P1060470

 

名古屋店のスタッフさんが手袋をして、慎重に箱から出してくださいました。

 

P1060476

 

P1060480

 

綺麗でしょう、この純胴の輝き。

是非皆様、開封したばかりの綺麗なわたくしを

見にいらしてくださいね。

 

 

この度、ルイスポールセンより

ポール・ヘニングセンの生誕120周年を記念して6月までの期間限定で作られました。

胴版とガラスのシェードから漏れる光はなんとも言えない美しさです。

胴は、デンマークでは馴染みのある素材で、

コペンハーゲンの建物は銅版の屋根が多く見られるそうです。

 

初めのこの美しさもいいですが、

レザーのソファや無垢家具の経年変化を楽しむように

胴部分が変化していく色合いを楽しむのもいいですね。

 

詳しくはスタッフまでお問合せください。

 

 

 

 

to TOP