【人が使うことで味がでてくるインテリアたち。】

date. 2020/06/23

こんにちは。

いつも ACTUS 名古屋店 のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

6月の名古屋店のテーマは「ひと」


前回までのブログもご覧ください↓↓

■ vol.1 「ひと」と関わるインテリア

vol.2 「ひと」ができるエコライフ

■ vol.3 本当に買って良かった家具

■ vol.4 スタッフおすすめ!父の日ギフト5選

■vol.5 デザイナーでみる家具

■vol.6 「ひと」が触れるもの

 

そして、今回は

【人が使うことで味がでてくるインテリアたち。】

ご紹介します。

名古屋店に展示のある人気のYチェア。

経年変化で同じオーク材とは思えない!2脚。

どちらがお好きですか?


 

日々、インテリアとともにいい意味で年を

重ねていきたいですね!

ということで、使う人の手で味わい深くなる

インテリアとそのメンテナンスをご紹介します。

 

アクタスのレザーソファのシリーズに

≪five by five≫があります。

『five by five=五感に訴えるソファ』。

「使い続けることで美しさを増していくレザー」シリーズ

です。


 

流行に左右されず、環境を限定しないデザインと

そのバリエーション。

名古屋店に展示のあるfive by fiveソファは、

ヴィンテージレザー。


 

革質によって浸透度が異なる為、色の濃淡が出てくる

特徴です。

写真の通り味わい深くどんな空間にもお勧めできます。

ヴィンテージレザーはオイル系顔料を使用しているので、

乾きやすいです。また、他のレザーに比べ

着色した表面からレザーの素地までが近いため

メンテナンスは必須です。



 

人も顔を洗わないと劣化するのと同じで、

レザーも経年劣化(美化でも変化でもなく・・。)となります。

そこをメンテナンスすることで「経年美化」を目指して。

 

≪無垢材ダイニングテーブル REN≫


 

無垢材のオイル仕上げ家具は定期的にメンテナンスの手間を

かけることにより、デメリットを無くして

進化していくことが出来るのです。

デメリットって・・・やはり傷やシミなど。

どうしても生活をする上でいつのまにかつきます。

 



 

人が使うことによって、使う人それぞれのシミやキズが

思い出となり、味となります。

メンテナンスをすることでより味わい深い思い出になるのが

無垢材のオイル仕上げと私は思います。

 

最後に

ドイツ「TECTA」社のNATURAL CANE(籐)の経年変化

というか美化。

接客させていただいたお客様からは「素敵!!」

と絶賛されます。


 

左が経年美化です。


 

今お使いのインテリア、そして出会ったもの。

大事に大切に長~く付き合いたいものです。

 

【営業時間のご案内】

ACTUS 名古屋店は

6月20日(土)より、営業時間が変更になりました。

営業時間:11:00-19:00

※毎週水曜日定休日

 

【BIGBAZZARのご案内】



 

雑貨対象アイテムについての

ブログは画像をクリックするとページが開きます。

 

↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

画像をクリックするとページが開きます。