shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Archive for 9月, 2020

今回はソープ仕上げ家具のメンテナンスについて。

日本ではオイル塗装やウレタン塗装は良く耳にすると思いますが

北欧では昔から家具や床のお手入れに石鹸が使われるほど

一般的な仕上げがソープ仕上げ。

石鹸水で家具表面を磨くことで、薄い塗膜ができ汚れを防ぎます。

塗膜がとても薄いので、木本来の風合いや質感が感じられる仕上げです。

 

そのメンテナンス方法はとっても簡単!

『石鹸の泡で表面を洗う』これだけです。

今回は店内にある家具をソープ仕上げでメンテナンスしてみました。

 

必要なものは6つ。

・ぬるま湯1リットル

・タオル

・石鹼(無着色、無香料のもの)

・カッター

・スポンジ

・400番以上のサンドペーパー

 

アクタスでは、タオル2枚、石鹸、スポンジ、サンドペーパーがセットになった

ソープ仕上げのメンテナンスキットもご用意しています。





 

STEP1 石鹸はナイフでフレーク状に削り、水1ℓに対し小さじ1杯の割合で溶かして石鹸水を作ります。



 

STEP2 スポンジに石鹸水を浸して軽く泡立てながら家具の表面を手早く洗い、すぐに乾拭きします。

洗う時はゴシゴシせず、泡で表面を撫でるようなイメージ。

※石鹸水が濃すぎたり、最後の拭き取りが足りないとシミになりますのでご注意ください。







 

STEP3 完全に乾くまで風通しの良い場所で陰干しした後、仕上げにサンドペーパーをかけて完成です。


木の表面の毛羽立ちをサンドペーパーで滑らかにします。

※天日で一気に乾かすと割れてしまうことがあります。





 

 

BEFORE





 

AFTER

全体的に色が明るくなり、すべすべに。





 

毎日使う家具にはどうしても汚れや傷みはつきものです。

定期的にメンテナンスしてあげることで

その家具にどんどん愛着が沸いてきて

もっともっと大事に使いたくなると思います。

ぜひ家具を“育てる”感覚で、メンテナンスを愉しんで

頂けると嬉しいです。

 

 

その他にもレザーやオイル塗装の家具のメンテナンスを

インスタグラムでご紹介していますので、是非視聴してみてください。





 

これまでのブログも是非ご覧ください♬

①インテリアを「愉しむ」

②読書を「愉しむ」

③デザインを【愉しむ】

④料理を「愉しむ」

⑤集まりを「愉しむ」

⑥植物を知って暮らしを愉しむ

⑦ひかりと影を愉しむ

⑧秋色のリビングを『愉しむ』

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。


こんにちは。

今月の名古屋店のテーマは『愉しむ』です。

 

うろこ雲、秋晴れ、秋雨。。

空もいつの間にかすっかり秋ですね。

 

天気にも左右されますが、

私はなぜだかこもりたくなる季節です。

リビングで編み物をしたり、

こどもと手形足型アートを楽しんだり、

読書をしたり。。

 

家族とも、一人の時もリビングでゆったりとした時間を過ごすのは

至福のじかんです。

今回はそんな時間をより秋らしくほっこりと過ごせる、

秋色たっぷりのリビングインテリアのご提案をさせていただきます!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

まずはテラコッタとアースカラーでまとめたダイニングのお写真です。

ほっこりと過ごせるアイテムでいっぱいです。

この中のインテリア雑貨を少しずつご紹介していたいと思います!



 


―――――――――――――――――――――――――――――――――

【SOFA】


・NINAクッションカバー テラコッタ/グレー

イタリア(表地)、スペイン(裏地)で作られた

上質な生地が使い込むごとに味わいが増す、

素材にこだわったクッションカバーです。

・PLAINクッションカバー ナチュラル

ナチュラルなコットンの素材感を活かした

シンプルなデザインのクッションカバー。

・SYREクッションカバー テラコッタ

幾何学柄を刺繍で表現したクッションカバー。

ワンカラーのクッションカバーとの

シンプルなコーディネートがおすすめです。

・QUIETスロー PLANE ストーン130x180

オーガニックコットンで織り上げた

ローゲージの肌馴染みのよいスローケットです。

膝にかけたり、羽織ったり、寛ぎのシーンで活躍してくれます、

GOTS認証取得。是非お手に取ってみて下さい。

 

 

【リビングテーブル】


・STACK MUG 窯変 ベージュ

アクタスで人気のスタックマグ。窯変シリーズの味わいは

ほっこりな時間に最適なマグカップです。

・フェルトコースター ブラウン

ふんわりと優しいスタックマグと相性◎なコースターです。

トリベットと共にGIFTにも最適なアイテムです!


 



 

 

【シェルフ】


・マーブルキャンドル S/L

マーブル素材とマンゴーウッドを組み合わせたキャンドルホルダー。

ウッド部分のピンクベージュのカラーがポイントです。

・ストーンベース L

飾るだけでインテリアになるデザイン性の高いフラワーベース。

アクタスのEXラインの家具のディスプレイにもおすすめです。

・リングフラワーベース ブラウン

ガラスとフォルムが美しいフラワーベース。

たっぷりのドライフラワーを差しても素敵になりそうです。

・WOOD&BRASSフォトフレーム

ウッドとホワイトレジン、ブラスの組み合わせデザイン。

ヴィンテージテイストやシックでモダンな空間に合わせやすいアイテムです。

・ハンドメイドセラミックデコレーション BIRD

モダンな空間にも合わせていただけるデザイン。

とりのシルエットがインテリアに緩さを与えてくれます。

 

 

【サイドテーブル・1シーターソファ】



・ロングストーンベース ブラック

・ストーンベース L

飾るだけでインテリアになるデザイン性の高いフラワーベース。

アクタスのEXラインの家具のディスプレイにもおすすめです。

・SYREクッションカバー グレー

レザーソファとの相性が良いマニッシュなデザインです。

 


―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

いかがでしたでしょうか?

クッションカバーとフラワーベースはインテリアの雰囲気を

ガラッと変えやすいアイテムです。一つ買えるだけでも

夏らしさがなくなりグッと秋らしさが見えてきます。

秋色インテリアのご提案、ぜひお手伝いさせてください!

 

では!皆様の実りある秋を過ごしていただけるようお祈り申し上げます。

勉強の秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋。。

皆さまが魅力的な秋を愉しまれますように☆

 

 

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

vol.5 集まりを「愉しむ」

vol.6 植物を知って暮らしを愉しむ

vol.7 ひかりと影を愉しむ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。


 

 

 

 

 

 

ひかりと影を愉しむ

date. 2020/09/23

こんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは『愉しむ』

 

9月も後半に入り、

少しずつ秋の気配も感じられるようになってきました。

 

日が長い夏が終わり、夜長の秋。

夏の明るい陽の光もいいですが、

秋や冬に向かっての長い夜の時間を

光で愉しむのもこれからの季節のたのしみです。

 

そんな光の愉しみ方を教えてくれるヒントが

北欧の暮らしの中にあります。

 

秋から冬の北欧は、日の出る時間が短くなり、

お昼過ぎにはもう日が沈んでしまうほどです。

だから、北欧で暮らす人たちは、おうちで快適に暮らせる

工夫を沢山しています。

 

インテリアにこだわり、ポップなテキスタイルを

飾ってみたり。

そんな中でも、温かく感じられ、

安らぎを与えてくれる照明やキャンドルの光で

長く暗い時間を愉しんでいます。

 

 

明るければいいってわけじゃありません。

影と光の陰影、グラデーションを愉しむ。

それが温かくほっとする癒しを与えてくれます。

明るく照らすだけでなく、お部屋の空間を

きれいに魅せてくれるアイテムでもあります。

 

■デザインで愉しむ

 


 

照明はデザインも様々。

お気に入りのデザインの照明を見つけて愉しむ。

 


 

 

■配光で愉しむ

 

照明には大きく分けて、

空間全体に光を広げる全般照明と

限られた場所に光を集める部分照明があります。

 


 

全体に光が散らばって見えるようなシェードのランプ。

照明がデザインされているというより

配光なりかたが、ひかりがデザインされています。

 


 

タスクライトは照らしたいところをしっかりと照らしてくれます。

 

機能的に、バランスよく組み合わせて部屋の立体感を出し

愉しむことができます。

 

 

■小さな光で愉しむ

 

照明を変えるのって少し大変ですよね。

手軽に光を愉しむこともできます。

 

 

○ルミナラ



 

火も使わず、電池で使用できるので安心。

でも本当の火のようにゆらゆらした光がたのしめます。

お子様やペットがいるご家庭にもおすすめです。

 

 

○クリスタルランプ


 

クリスタルから放たれる光の模様が美しいライトです。

 

夜が長くなるこの季節。

明るい電気を少し消して、光と影のグラデーションを

愉しんでみてください。

 

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

vol.5 集まりを「愉しむ」

vol.6 植物を知って暮らしを愉しむ

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

 

植物がある暮らしは、

置く場所を考えたり、水やりをしたり、

少し手間はかかりますが、植物があると

ふと眺めたときにとてもリラックスできますし、

様子を観察することで日々成長する植物が

暮らしの中に変化を与えてくれます。

 

 

そこで6回目の今回は

「植物を知って暮らしを愉しむ」です♩

植物を愉しむポイントを3つご紹介します。


 

 

□葉の形や色を愉しむ

・葉を観ると表す観葉植物


 

観葉植物は葉を観ると表される通り

さまざまな色や形、大きさ、模様があります。

小さな葉が芽を出したり、

若々しかった葉がだんだんと

深いグリーンへと移り変わるたのしみは

植物ならではものです♩

 

 

□樹形を愉しむ

・この世でたったひとつのカタチ


 

幹や枝などがつくる樹形は全く同じものは存在しません。

また自然にできる形をたのしんだり、逆に

人の手によって作られる「仕立て」をたのしむこともできます。

また、日の当たる方向に向けたりすることで

ある程度方向をコントロールできるものもあるので

少し移動させてお部屋の雰囲気を

変えてみるのもたのしいですね♩

 

 

□根っこを愉しむ

・コーデックス(塊根植物)


 

特に男性に人気のあるコーデックス。

珍しい種類の植物も多くあります。

多肉植物で根や幹の部分がぷっくりと膨らんだ

独特の形をしています。葉もそれぞれ魅力的なことは

もちろん。根に注目してみるのもひとつです♩

 

 

□植物を愉しむポイントを見つける


 

暮らしの中に植物を取り入れると

普段の水やりなどメンテナンスで時には

煩わしいと思ってしまうこともあるかもしれません。

自分なりの植物を愉しむポイントを見つけて、

日々変化する植物を眺める。

そして、手間をかけることを

愉しみに変えて暮らしをたのしみましょう♩

 

 

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

vol.5 集まりを「愉しむ」

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

集まりを「愉しむ」

date. 2020/09/15

みなさま、こんにちは。

 

少しずつ朝晩の気温も下がり、

肌寒さが増して空気からもを感じることができるようになってきましたね。

 

らしく食や読書についても触れて参りました、

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

 

vol.1 インテリアを「愉しむ」のブログでもお話させて頂いた、

「楽しむ」「愉しむ」。

 

楽しむ」は

与えられたこと(物理的に)に対してたのしく過ごすこと。

 

一方、

 

愉しむ」は

自分自身の気持ち、思いから感じ、生まれるたのしい状態

 

本日はそんな、「たのしい」気持ちが生まれやすい

人が集まるリビング・ダイニングのシーンを

新商品の“THYME(タイム)”シリーズの

紹介を兼ねてご案内をさせて頂きます。

 

 

【集まりを楽しむ】

 


“THYME(タイム)”シリーズが目指したのは、

軽やかで、自由な暮らし方。

ソファ、ダイニングテーブル、チェアを自由に

組み合わせ、フレキシブルに使えるアイテムです!

 

 

●LIVING & DINING●

軽く、自由で、優しいソファダイニング THYME(タイム)|ACTUS(アクタス)
上記のようなお店で展示もしている組み合わせ。

ダイニングとリビングを兼用して

ゆったりとお食事をして頂いたり、

家族や友人との会話も弾みそうなレイアウトです!

 

 

●LIVING +DINING●

軽く、自由で、優しいソファダイニング THYME(タイム)|ACTUS(アクタス)
同じシリーズでも写真のように

食事スペースのダイニングと

リラックススペースのリビングを

別々に分けて使う配置も可能なんです!

 

普段の暮らし方もゆったりと過ごせそうですが、

人が集まった際にはたくさんの方が掛けて

愉しく過ごして頂けそうです。

 

 

● DINING(party)●


先程の部屋のアイテムをダイニング側に集結させました!!

ソファも重すぎず、2人いればこんな配置も

ラクラク可能です♪

 

ホームパーティにも実力を

フルに発揮するレイアウトですね。

 

 

● PERSONAL(relax)●


 

もちろん、人が集まった時だけではなく、

お一人でゆったりと過ごす時にも

“THYME(タイム)”シリーズ

は活躍します。

 


コーナーソファは一人がすっぽり入る大きさ。

ゆるやかなカーブを付けて、

柔らかさと優しさを感じるデザイン。

少しだけ飛び出たレッグがアクセントにもなっています。

背面から見ても美しくデザインです。

 

 

 

家具のレイアウトというと、

 

1度しっかりと決めて生活して、

意を決しての模様替え…

 

と思いがちですが、

家具によっては、TPOに合わせて

ここまでフレキシブルに。

 

リビングとダイニングの家具が共通している

“THYME(タイム)”シリーズ

暮らしの時々に合わせて、必要な家具のバランスを調整しやすい家具です。

 

 


 

早く気軽に「集まって」愉しむ機会が増やせる

ようになることを願うばかりです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ぜひ店頭で座り心地をお確かめください^_^

 

 

次回の【愉しむ】ブログもどうぞお楽しみに!!

 

 

* * * * * * * *

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

vol.4 料理を「愉しむ」

* * * * * * * *

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

料理を「愉しむ」

date. 2020/09/11

 

みなさまこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

前回までのブログもぜひご覧ください。

vol.1 インテリアを「愉しむ」

vol.2 読書を「愉しむ」

vol.3 デザインを「愉しむ」

 

 

【 食を愉しむ 】

 

暑い夏が終わり

食欲の秋がやってきましたね。

 

今回は自然の恵みいっぱいの秋に

朝食を作って、秋の食を愉しみました。

 

アクタスのテーブルウェアを使用し、

実際に朝食シーンを

ご紹介させていただきます。

 


 

 

一日のはじまりに

栄養満点な朝ごはんを愉しく食べられたら

とってもHAPPYに過ごせそうです。

 

 

■ほくほく美味しい秋の味覚

 

秋の味覚さつまいも。

 


 

スーパーに並んでいる

さつまいもをひとつ購入して

おいもごはんを作ってみることに。

 


 

さつまいも1/2本を小さく切って

お米(二合)・お酒(大さじ1)・塩(小さじ1)を

土鍋に入れます~!

 


 

 

強火で12分。

10分蒸らして完成です!

 


 

ほくほくのお芋ごはんが出来上がり~

 


 

 

作り置きがあれば

ちょちょっと盛り付けて

朝から栄養満点の朝ごはんです!

 

お休みの日には

ゆっくり時間をかけて

丁寧な朝食を。

 

-使用ITEM


 

 

 

■簡単フレンチトースト

 

朝食はコーヒーとパン派の方には

ワンプレートで簡単なフレンチトースト◎

 


 

-使用ITEM


 

 

 

 

■忙しい朝の味方!シリアル!

 

シリアルと牛乳で簡単な朝ごはん。

テーブルウェアにこだわれば

いつもの朝食が「愉しい」に。

 


 

個性的なカトラリーで

シンプルな食事も映えます。

 

-使用ITEM


 

 

 

* * * * * * * *

 

食べるのは大好きですが

料理は面倒で苦手な私。

今回はこのブログをきっかけに

料理も愉しむことが出来ました。

 

 

* * * * * * * *

 

ちょっぴり工夫したごはんや

簡単なテーブルコーディネートで

朝がたのしみに。

 

「苦手」や「煩わしい」を

「愉しい」に変える工夫を

考えてみると

充実した毎日が過ごせそうです。

 

* * * * * * * *

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

 

9月の名古屋店のテーマ

【愉しむ】Vol.3

 

今までの【愉しむ】ブログもチェックしてみて下さい。

インテリアを【愉しむ】

読書を【愉しむ】

 

家具を楽しむうえで一番簡単に楽しみやすいのが

デザインだと思います。

なので今回は、デザインを楽しむことを紹介していきます。

 

ACTUSでデザインといえば

TECTAがあります。

 


 

1919年から1933年のわずか14年間の活動ながら

今日の建築・デザイン界に決定的な影響を及ぼしている

総合芸術の教育機関「BAUHAUS(バウハウス)」

そんなバウハウスのモダニズム精神とその造形哲学を継承しているのがTECTAです。

 

1972年の創立以来、バウハウスを代表する数々の名作家具を復刻。

社長のアクセル・ブロッホイザーは、フランス人建築家ジャン・プルーブェと

共に名作「M21テーブル」を完成させるなど、現代のバウハウスラーのなかで

最も影響のある人物ともいわれています。

 

まずは、そんなTECTAの家具を紹介していきます。

 

■M21 TABLE

 


 


 

1990年の発売以来、TECTAの代表するロングセラーモデルとして

愛されているテーブル。

天板のデザインは、ジャン・プルーブェのスケッチから生まれています。

レッグ部分は、アクセル・ブロッホイザー

「レッグに穴を開けようじゃないか」と提案したのが、イギリスのモダンデザイン建築ブームを牽引したピーター・スミッソン。

さらに彼は穴について、「プルーヴェがデザインした扉と同じサイズ、形状にしよう」というアイデアを提案しました。

これにより重量感のある「M21テーブル」に軽量感と、流動性を与えることに成功しました。

この基本設計に加え、建築家兼アーティストのステファン・ヴェルヴェルカが

最後のエッセンスとしてレッグに一枚のガラス板を加えました。

こうしてガラスの棚が付加されることで「M21テーブル」は新たな機能を獲得すると同時に、完成となりました。

 

 

■K22 SIDE TABLE

 


アメリカの彫刻家、アレクサンダー・カルダーが発明した動く彫刻「モービル」の

形状にヒントを得た昇降式のサイドテーブル。

支柱に対して天板がせり出したコの字型にデザインされているので、

ソファやベッドの下に差し込んで、手元との距離を近くにして使えるのが魅力です。

 


(写真は、キャスターがついたK22R SIDE TABLE)

 

■B20 CHAIR

 


1981年にデザインされて四半世紀にわたり

形をかえることなく作り続けられているTECTAのロングセラー。

後ろ脚のないカンティレバー(片持ち)構造は、

着座したときの体圧をしなやかに受け止めてくれます。

すっと伸びたレッグの角には、強度を保つため

「チューブ・アプラティ」の技術が用いられています。

 


様々なテーブルと相性が良いです!!

 

他にも、バウハウス最後の校長を務めたミース・ファン・デル・ローエによって

1920年にデザインされた「B42 CHAIR

彼の名言として知られる「Less is More(より少なく、もっと美しく)」を

体現した一脚などあります。

 

このように調べてみると様々なことがわかって

より調べたくなります。

 

家具を見ている時、このデザイン面白いな

お洒落だなと思うことがあると思います。

そこで終わるのではなく

なんでこのデザインにしたのかなど考えてみて

面白く、愉しく家具を探してみてください。

 

 

次回の【愉しむ】ブログもお楽しみに!!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

 

読書を「愉しむ」

date. 2020/09/04

こんにちは。

いつも アクタス 名古屋店の

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

今月の名古屋店のテーマは「愉しむ」

ぜひ前回のブログもご覧ください。

・vol.1 インテリアを「愉しむ」

 

 


今回は、読書を「愉しむ」。

 

 

家の中で本や雑誌を読むとき

どこで読みますか。

ベッド、ソファ、お風呂、デスク、

ダイニング…

 

きっとお気に入りの場所があるのでは

ないでしょうか。

 

読書は

知識がついたり

見たことがないものを見たり

物語の世界に入り込んで

体験したことのない世界を体験したり

共感して涙したり…

読書は私たちの世界を広げてくれます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「秋の夜長」と言われるように

少しずつ日が落ちるもの早くなってきました。

そして、「読書の秋」ですね。

いつもの読書に少し何かを添えて

より「愉しむ」方法を

提案できればと思います。

 

今回は読書をする場所ごとに紹介していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇。リビング。〇

ソファって落ち着きますよね。

ここで読書をするという方も

多いのでは。


 

おすすめは

読書をする前に美味しいコーヒーをいれること。

豆を挽いて

じっくりドリップ。

香りも愉しむことができ

これだけでとてもリラックスできます。

 

 


アクタスではコーヒーグッズも

取り揃えております。

ぜひ、お気に入りのコーヒーグッズを

探してみてください。

 

加えて、クッションを背に置いたり

足の上に置いたり。

これからの時期は

お気に入りのブランケットを用意したり。

コーヒーの香りに包まれながら

より快適なスタイルを

見つけてみてはいかがでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇。お風呂。〇

お風呂に浸かりながら

読書をするという方におすすめなのが

バスソルト。

ソルトの効果で疲れをとり

香りで心も癒されます。

 


〇BALLON

ヒマラヤ山脈に抱かれた秘境の地で採取される

ミネラル豊富な岩塩と

世界中のハーブとアロマを調合したバスソルトです。

防腐剤フリーでオーガニック素材を使用した

香りも良くお肌にも優しいのが特徴です。

パッケージもおしゃれなので

プレゼントにも人気があります。

 

〇VERDE LABO

VERDE LABO は

アクタスオリジナルのシリーズ。

これも、ミネラルが豊富に含まれた

ヒマラヤンソルト。

お求めやすい価格で

自分用にも人気です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇。ベッド。〇

名古屋店のスタッフはベッドで読む派が

多かったです。

ベッドは足も伸ばせて

プライベートな空間なので

より落ち着くのかもしれません。

 


おすすめは、紅茶とお香。

〇KINTOのティーポット

ストレーナーが一体型で、お手入れカンタン。

広い空間の中でジャンピングしながら

ゆったりと茶葉が開くので

よりおいしくお茶を入れることができます。

 

〇HIBI(お香)

HIBIはマッチを擦るように火をつけます。

専用のマットが付いており

マットに乗せて香りをたのしみます。

全てセットになっているので

用意するものはなく

手軽にお使いいただけます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか。

読書ひとつをとっても

小さなことを少し足すだけで

いつもの「たのしい」が

より「愉しく」なります。

 

ぜひ、読書の秋を

今年はさらに

愉しんでくださいね♬

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 愉しむ

 


 

楽しむ」と「愉しむ」。

字が違うだけでどのような意味になるのでしょう。

調べてみると、

楽しむ」は与えられたこと(物理的に)に対してたのしく過ごすこと。

一方、

愉しむ」は自分自身の気持ち、思いから感じ、生まれるたのしい状態。

を指すようです。

 

植物🌳の世話をしたり、料理🍳の献立を考える。

また、身のまわりの整理整頓をしたり、

毎日使うテーブルやソファ🛋の手入れをする。

一見煩わしいことでも、相手のことを思いやったり、

ものを大切にし、自分から少しものごとに寄り添うことで

日々の小さな変化を見つけることができたり、

毎日を心地良く過ごすことができるようになります。

 

朝晩が過ごしやすくなるこれからの季節、

いつもの暮らしを見つめ直したり、

少し違った時間を過ごしてみることも大切です。

自分なりの愉しむを見つけて、日々の暮らしをより良いものにしましょう。

 

今月の名古屋店のブログで、

【愉しむ】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

 

 

■EATING



 

献立を考えるのは大変ですよね💦

彩りや栄養バランスまで考えるとなるとそりゃもう大変😂

 

そんな時、器からアイデアをもらうのも一つの手では?

普段はあまりしない、器から考える料理🍳

こっちのプレートにはこんな料理が合うかな❓

この食器の組み合わせだともう少し彩りが欲しいな✨

 

など、料理を愉しむ一つの調味料として考えてもいいかもしれません☺️


そしてまたそとお食事を摂ると、環境が変わって

愉しむ雰囲気を味わえるハズ!!

 

ぜひ食べる場所、使う食器にもこだわって見ましょう😄

 

 

 

■GREEN


 

やはりGREEN🌱グリーンはインテリアを愉しむ上で、

お部屋を彩る、飾るのに素敵なアイテムです🌳

また良く言われるように様々なリラックス効果ももたらしてくれます☺



同じ種類でも一つとして、同じものはない。

どんな成長をしていくのか想像するだけでも

とても愉しむことができますね🤗

 

 

■LIGHTING


 

それだけで意外にお部屋の印象を決めてしまうアイテム、照明💡

間接照明はそれだけでは過ごしにくいかもしれませんが、

その灯りは、心に落ち着きも与えてくれます📖

 

選び方も意外と難しい。。。

そんな方もぜひ一緒にお部屋の照明をセレクトしましょう。

きっとあなたにぴったりのカタチがあるハズです❗️

 

明るさだけで選ぶのではなく、カタチ・雰囲気。

お部屋を愉しむには重要な要素です🙃

 

 

 

■MAINTENANCE


 

レザーのソファや、無垢のダイニングテーブルのお話をさせて頂く際、

メンテナンスを億劫に思われている方が多く感じます。

 

私もやり方を知らない時は、「すごく手間が掛かる大変な作業だ。。。」

と思っていましたが、やってみると…

「あら?意外に楽しい!」と思えました。

当店のinstagramでもやり方をIGTVの動画でご紹介しております✌️

是非一度ご覧ください🎥

インスタグラムのアイコンマーク | イラレ用ai・透過png画像 フリーダウンロードサイト@actus_nagoya

 

手を掛けてあげた分だけ、経年を楽しめ、より愛着が湧いてきます💕

何より、「良いものを永く使う」

これ以上に生活を愉しむことは、なかなか見つけられませんよ。

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【愉しむ】

の可能性があふれる商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

to TOP