shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 
back

Archive for the ‘今月のテーマ’ Category

名作家具の歴史

date. 2020/10/30

みなさま、こんにちは!

 

名古屋店の今月のテーマ「じかん」

今回で「じかん」ブログ最後となります。

 

今までのブログを読んでない方は

こちらからお読みください。

 

vol.1→ インテリアと「じかん」

vol.2→香りで「じかん」を切り替える

vol.3→素材と「じかん」

vol.4→「じかん」を感じるアナログ時計

vol.5→わたしの「じかん」のつかいかた

vol.6→時短で作る私の「じかん」

vol.7→「Relaxin’」と過ごす一日

 

何十年前に誕生して、長い年月が経っても

デザインが変わらず、世界中から愛されている家具があります。

そんな名作家具の歴史の紹介です。

 

3101 CHAIR(アントチェア)

 



 

デンマークにあるNOVO製薬の食堂用の椅子としてデザインされました。

依頼された内容は、「軽量かつ丈夫」、「スタッキング可能」、

「円形テーブルに多くの椅子が配置可能なデザイン」、「安価」であるという事。

この厳しい条件を実現するためにイームズが当時実験を繰り返していた成形合板による製作を決めました。

この特徴的なフォルムは、成形合板の加工技術の進歩とのせめぎ合いによりできました。

第二次世界大戦中、金属の代用素材を実用化する必要等から、合板の成形技術は大きく成長しましたが、

座面と背面を一体にしたシェル型に成形することは簡単ではなく、

その実現は1952年になりました。

蟻を思わせるアイキャッチーなアントチェアの形状。

これは、一体のシェルとして成立させるために、

ひび割れや強度の問題等から切り取らざるを得ない部分があり、

それらを除いた後で苦心の末に得られたものだとも言われています。

革新的な製造方法と印象的な外観により、商業的にも大きな成功を収める事となりました。

1984年には、査定評価がもっとも厳しいと言われるIDクラシック賞を受賞しており、

20世紀の成形合板の技術革新の歴史そのものと言える作品です。

 

・SHELL CHAIR(シェルチェア

 



 

このシェルチェアは、1948年にMoMA(ニューヨーク近代美術館)が開催した

ローコスト家具デザイン国際コンペのためにデザインされた椅子(このコンペは2位)がオリジナルであり、

その椅子をベースにして作られたと言われています。

コンペに出展した作品は金属製でしたが、

アームと本体の両方が一体型シェルで出来た椅子というアイデア自体は

個別の部品や製造工程少なくて済むため、

コストを抑えて美しいデザインの椅子を作れるということで

形状のアイデアはそのままに、素材を変えて再設計を試みたのです。

そして1950年にハーマン・ミラーよりシェルチェアとして発表されました。

ファイバーグラスによる製造で安く、軽量で量産可能なチェアとして大成功を収めましたが、

ファイバーグラスという素材はリサイクルが出来ないため、

環境的なリスクから1993年に製造を中止しています。

そこから数年で技術の進歩により、2004年に素材をポリプロピレンに変えてシェルチェアが復活します。

100%リサイクル可能なポリプロピレンによって少し柔らかい印象に生まれ変わり、耐久性も向上しました。

 

・CH24(Yチェア)

 



 

ザ・チェアやチャイニーズチェアと並ぶハンス・J・ウェグナ―の代表作です。

1950年に発表され、現在でも高い人気を誇る大ベストセラー作品です。

この椅子のルーツは1943年にデザインされたチャイニーズチェアや

1949年にデザインされたザ・チェアであると言えます。

工程のほとんどが機械化されており、木製家具に対していち早く工業製品化を取り入れた作品になります。

全体の組み立て工程や座面ペーパーコードの編みこみ、

細部の仕上げなどは職人による手作業で実施されており

工業製品の中にもクラフトマンシップが感じられる仕上がりとなっています。

 

 

一部をご紹介しましたが、世界中から愛されている名作家具は、

時が経った現在でも時代を感じさせないデザインで

今当たり前になっている製造方法の先駆者でもあります。

 

そんな名作家具を暮らしの中に入れてみて、

コーヒーを飲んだりする、

自分の「じかん」を名作家具と共に過ごしてみてはいかがですか。

 



 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

みなさんこんにちは。

いつも名古屋店のブログをご覧いただき、

ありがとうございます

 

今月の名古屋店のテーマは「じかん」

前回までのブログはこちら。

vol.1→ インテリアと「じかん」

vol.2→香りで「じかん」を切り替える

vol.3→素材と「じかん」

vol.4→「じかん」を感じるアナログ時計

vol.5→わたしの「じかん」のつかいかた

vol.6→時短で作る私の「じかん」

 

 

年末も近づき毎日が忙しく過ぎてゆき、

慌ただしさに飲み込まれそうになる…

おうちのわたしとおそとのわたしと、

境目がぐにゃぐにゃになるような日々の中で、

少しだけでも自分と向き合って、「自分らしさ」を思い出させてくれる「じかん」

そんな「じかん」を大事にしたいお客様に

私なりの「じかん」の取り方をご紹介したいと思います

 

○○○ あさ ○○○

iPhoneのアラームが鳴ると同時に、いつも一緒に寝ているペットの愛犬が起き始めた気配と共に起床

最近はすっかり朝も寒くなり、ぬくぬくと温まったお布団から抜け出すのがつらくなりました

無理やり体を起こしている最中、愛犬からのもう一回一緒に寝ませんかの誘惑を受けますが、

なんとか無視をしてベッドとお部屋にこちらのファブリックスプレーをしゅっとします

 



<Relaxin’ SORA ファブリックミスト 100ml>

SORAは自律神経を整えてくれるゆずの香りと、

明るく前向きな気持ちにさせてくれる効果のあるレモンの香りになっており、

気持ちのいい一日の始まりにぴったりの香りです

消臭効果もありますのでベッドメイキングにもおすすめ

あとは朝ごはんやら朝のそうじやら洗濯やらメイクやら、

いろいろを済ませていたらあっという間に出勤時間です

出勤前にはいつも通勤バッグの中に忍ばせているこちらの出番



<Relaxin’ SORA ネイルバーム>

指先や爪のケアや、練り香水・ヘアワックスとしても使える、ネイルバーム

ひとつでたくさんの役割を果たしてくれるので、バッグの中に入っているだけでもちょっと安心感があります

ここでもSORAの香りをつけて、お仕事前にやる気をアップ!

練香水代わりに耳元に少し、また指先はお客様に見られる場所でもあるので指先にも少し

しっかり仕事モードに切り替えて出勤します

(すこやかに二度寝している愛犬を起こさないようにそっと…)



 

 

○○○ ひる ○○○



<Relaxin’ MIZU ハンドクリーム>

仕事中の手はいつもこのハンドクリームに乾燥から守ってもらっています

保湿効果もですがリラックス効果の高いラベンダーの香りで

自然体の私でお客様とお話しできたら、

またお客様にも緊張感なくいろいろお話して頂けたらという気持ちもあって

こちらを愛用しています

あと、個人的にはRelaxin’でひとめぼれしたこの香りを使うことで、

「お仕事中でもすきなものに囲まれているわたし」になりテンションを上げることに一役買っています

 

 

○○○ よる ○○○



愛犬からの熱烈大歓迎を受けながら帰宅

早々におうちのわたしに切り替えたいところですがぐっとこらえて洗面所へ



<Relaxin’ KAZE ハンドウォッシュ>

ベルガモットの香りはリラックスとエネルギーの循環を促す作用があります

お仕事モードからほっと切り替えながら大事な手洗いとうがい

また保湿効果もあるので手を洗ったあとでもしっとりしているので、

ハンドクリームを塗るのを面倒くさがりな私にとっては大助かりです

 

私にとってバスタイムは読書タイム、映画タイムと一緒に開催されます



<Relaxin’ KAZE バスソルト & Relaxin’ HIKARI ヒノキボール>

半身浴を行いながら、ベルガモットの香りに包まれて好きな本を読んだり映画を見たり…

最近は映画を見ながらヒノキボールでマッサージをするのにもハマっています

体もあったまるし疲れも取れるし香りはいいし映画は面白いし、

しあわせなバスタイムを満喫しています

 

ベッドタイムは外出自粛期間に奮発して買ったホームプラネタリウムをつけてみたり

また一緒にアロマオイルを焚くことでなんちゃってコニカミノルタプラネタリウムにしています



<Relaxin’ KAZE アロマオイル>

ベルガモットには安眠を誘う作用があり、柑橘系の甘い香りが気持ちをリラックスさせて、深い眠りに導いてくれます

星を見ながらぼーっと香りに包まれていると気が付いたら眠っている、

そんなかんじで私とRelaxin’と共に過ごす一日は終わります

 

みなさまも一緒にRelaxin’を楽しみませんか?

もしも香りに悩んだり効果を知りたいことが是非お気軽にお声掛けください

ギフトにもぴったりなお品となっております

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

朝、コーヒーをゆっくり飲む『じかん』で

一日の始まりのスイッチが入る人や、

お休みの日に運動して汗を流し

リフレッシュする人、

お子さんを寝かしつけた後の

ちょっとした自分の『じかん』が

一番の至福の時と感じる人、など

人それぞれ自分にとっての心地良い時間

大切にしている時間があると思います。

 

短い時間だったとしても

“ちょっとだけ幸せになる”ような瞬間が

日常の中で増えていくと、少しだけ穏やかに

過ごせるのかなぁと思ったりします。

 

今回は名古屋店スタッフの日常の中のそんな瞬間を

3つご紹介していきたいと思います。

 

 

1|朝起きて、窓辺でただただぼーっとする

寝起きでまだ頭が働いていないこの数分が

私にとっては一日の中でとても大事な時間です。

カーテン越しで柔らかくなった光で

だんだんと目が覚めてきて数分後には活動モードに。



朝日を浴びるのは体内時計を正常に戻したり

自律神経を整えたりと人間の体にとっても

良いことがたくさんあるそうです。



朝一番に触れるインテリアでもあるカーテンは

アクタスオリジナルカーテン“FABRICIA”のミザン。

細かいプリーツの影が床に写り込んでとっても綺麗◎

毎朝お気に入りのカーテンがあるだけで

少しだけ嬉しくなります。

 

 

 

2|夕食後、ソファの上でくつろぐ

一日の終わりに好きなテレビ番組を見たり

コーヒーを飲んだり、気づいたらうたた寝していたりと

ソファの上でかなりの時間過ごします。



この時間をより快適なものにするアイテムが

ブランケットです。

 

ブランケットはひざや肩から羽織るだけでなく

うたた寝するときのお布団にもなったり

在宅ワークや仕事中に冷えから体を守ってくれます。

レザーソファをお使いの方は、ソファの上に掛けて

朝のヒヤッとする寒さを防ぐことも◎



Silkeborg(シルケボー)のブランケットは

色柄が柔らかくお持ちの家具にすっと馴染んでくれます。

使わない時はソファの上にサラッと掛けておくだけで

インテリアのひとつにもなり、収納場所いらずな所も

嬉しいポイントです。

 

 

3|植物に霧吹きする

毎朝のルーティンになっている霧吹き。

新しい蕾や葉が出ていた日は、良い一日が始まりそう。

光にまっすぐ向かって伸びていく様子をみていると

とっても健気で愛着がどんどん沸いていきます。



毎日使う霧吹きは、出しっぱなしでも様になる

金属部分が真鍮素材の霧吹き。

霧が細かくて、葉にしっかり乗ってくれるので

床に落ちる水滴が少ないんです。

ちょっとしたことですが、床の水滴をふき取る手間が省け

これも嬉しいポイントです。



ゴールドとシルバーの2種類から

インテリアに合わせてお選び頂けます。

 

 

ルーティンになっていることも

お気に入りのものを取り入れたり

少し意識を変えたりして

日常の中の心地いい時間を

ぜひ増やしていってみてください♪

 

 

 

今までの『時間』ブログも是非ご覧ください↓ ↓ ↓

①インテリアと「じかん」

②香りで「じかん」を切り替える

③素材と「じかん」

④「じかん」を感じるアナログ時計

⑤わたしの「じかん」のつかいかた

⑥時短で作る私の「じかん」

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 

みなさま、こんにちは!

いつも名古屋店のブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

外に出ると

ひんやりと冷たい空気。

 

装いも飲みものも変わり

本格的な秋が訪れました。

 

10月、11月、12月…

忙しくしていたら

あっという間に

年が明けてしまいそうです。

 

あと2か月ほどで

今年も終わるな・・・と

年末が近づくと時間の大切さを

ひしひしと感じます。

 

今月の名古屋店のテーマは「 時間 

前回までのブログも

ぜひチェックしてみて下さい。

 

前回までのお話はこちらからご覧ください。

vol.1 インテリアと「じかん」

vol.2 香りで「じかん」を切り替える

vol.3 素材と「じかん」

vol.4 「じかん」を感じるアナログ時計

vol.5 わたしの「じかん」のつかいかた

 

 

 

【 キッチン時短アイテム 】

 

家事の中でも

特に大きな時間を占める料理

 

お料理の時間をちょっぴり短くする

アイテムをご紹介いたします!

 



 

このキッチンアイテムたち、

どうやって使うか分かりますか???

 

 

 

■くるっとまわして・・・・

 



 

計量みそマドラーです!

 

お味噌に差してクルっとまわすと

大さじ1~2の計量が出来ます。

 

毎日のお味噌汁が

簡単に一定の味付けになりますね♪

 

 

■レンジも冷凍も・・・

 



 

冷凍も電子レンジもOKの

シリコンカップ

 

冷凍した食品をそのまま電子レンジに入れて

温められます。

 



 

口が広いので

そのまま食べることも出来ちゃう◎

 

家族のご飯を作らなくてもいい

自分だけのごはんのときには

楽をしちゃうのもいいですね♪

 

 

■上から覗いて・・・

 



 

メジャーカップ

 

腰をかがめて横から目盛りをのぞき込まなくても

上から覗けば計れちゃう◎

 

今まで当たり前にやっていた面倒な動作が

不要に!

 

 

 

■調理中に出るゴミをその場でポイ!

 



 

キッチンエコスタンドです。

 

ペットボトルや牛乳パック、

保存袋を乾かして何度も使え、

 



 

調理中に出る野菜くずを

手軽に捨てられ・・・

 

保存袋を立てれば

余った食材の移し替えがスムーズに

出来ます◎

 

使わないときにはコンパクトに

折りたたんで収納。

 

 

 

* * * * * * * *  *

 

今回ご紹介したアイテムでは

生み出す時間はわずかですが

ちょっとしたコツや工夫で

時間を生み出せることに

気付きました。

 

時短で生み出した時間は

自分のために

大切に丁寧に使いたい!

そう思いました^^

 

* * * * * * * *  *

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

 

こんにちは。

いつもアクタス名古屋店のブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

今月のテーマは「じかん」

 

前回までのお話はこちらからご覧ください

Vol.1→インテリアと「じかん」

Vol.2→香りで「じかん」を切り替える

vol.3→素材と「じかん」

vol.4→「じかん」を感じるアナログ時計

 

10月といえば運動会に遠足などイベントが盛りだくさん。

それに加え急に肌寒くなったので、衣替えやスローを出したり

冬支度も同時進行。

いつも以上に時間が足りなくバタバタする日々を送っているのは私だけ?

いや、工夫をすれば自分時間も確保できるのか!

今回はアクタスで働く私の1日をご紹介致します。

 

まずは家族構成から

主人+私+長男(年長)+次男(2歳)

育休明け6月から復帰しています。

 

朝5:30 起床

今年から始めた温活は意外と続き、朝はお湯を沸かすことから始まります。

この時期だとまだ外は暗く、頭もぼーっとした状態。

白湯を飲んで体を温めながら身支度を整えます。



 

6:30 子供たちも起きてきて、そろそろ朝食。

料理が苦手なのでメニューはだいたい毎朝同じ。

食器は食洗器、電子レンジ対応を中心にそろえています。

でもパンだけは木のお皿。

カリッとふわっのため手洗いも頑張ります。



朝食が終われば、子供たちの連絡帳を書いたり、着替えをさせたり

あっという間に出勤の時間。

 

7:30 出勤時間

家から電車を乗り継ぎ約1時間。

電車の中は読書タイム。必ずカバンに本をしのばせています。

 

8:40 会社到着

前日誰かが消し忘れたフロアランプ。

これがBGMの消し忘れだとボソボソと人の声が聞こえてちょっと怖い。



 

16:30 急にとんで帰宅時間

1本でも早い電車に乗りたくて、かなり早歩きで駅まで向かいます。

 

18:00 帰宅

保育園へ子供たちを迎えに行ってから帰宅。



玄関にはルイスポールセンのVL45を吊っています。

玄関を開けて好きなものが目に入る。それだけで今日の疲れが癒されます。

ちなみにこの照明が活躍するのは日が落ちるのが早くなる秋と冬。

夏場はこの時間、まだ明るいのでなかなか灯すことがありません。

 

19:30

夕食とお風呂を終え絵本タイム。

着替えや歯磨きなど一通りお休みの準備ができれば、それぞれ絵本を1冊持ってきます。



本が好きな私としては長男も次男も本好きになってくれて嬉しい限り。

ソファで絵本を読んだら子供たちの1日はお終い。

 

19:45 子供たちは就寝

一緒にベッドへ行きますが、ここで寝てしまわないよう細心の注意を払います。

 

20:15 家事の後片付け

洗濯物をしたり、アイロンをかけたり、やり残したことを一気に片付けます。

この時、一緒におもちゃもおかたづけ。

 

21:00 やっとできた自分の時間



朝と同じようにお湯を沸かして、ちょっとだけご褒美のお菓子も。

マンガを読んだり、撮りためたドラマを見たり、裁縫をしたり趣味の時間。

最近は専ら「あつもり」で海の幸を獲ってます。

自分じかんに活躍するのがeilesenのDACAPAソファ。

寝転がっても胡坐をかいても体操座りでもなんでも受け止めてくれる。

ここでだらだら過ごすため1日頑張っていると言っても過言ではない。

 

22:30そろそそ私も寝る時間

最後にダイニングとリビングを整えます。



これで私の1日はおしまい。

ベッドへ行けば秒で寝れます。

おやすみなさい。



 

このタイムスケジュールが確立するまで約3ヶ月がかかりました。

復帰して2ヶ月ほどは毎朝次男を抱っこしながら、朝食とお弁当を作っていたので

今より30分早く起きて準備をしていました。

自分のじかんを作る事を意識し、何とか慣れてきたのがここ最近。

私の場合は子供の成長と共にじかんの使い方が変わっていくように感じます。

まだまだ模索中、試行錯誤しながら「じかん」と向き合っています。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



 

 

 

みなさんこんにちは。

 

今月の名古屋店のテーマは「じかん」

 

 

前回までのブログはこちら。

vol.1→インテリアと「じかん」

vol.2→香りで「じかん」を切り替える

vol.3→素材と「じかん」

 

 

おうちで過ごす時間が増えるとスマホや腕時計で

時間を確認することよりも、ふっと時間を確認できる

壁掛け時計や置き時計の方がストレスなく時間を

確認できると改めて感じることが多くなりました。

1日何度も目にする時計だからこそ、一緒に過ごしていて

心地よいもの選びたいですよね♩

 

 

そこで4回目の今回は

「じかん」を感じるアナログ時計です♩



 

・デジタル時計とアナログ時計

時計は大きく分けてデジタル時計とアナログ時計の2種類。

デジタル時計は正確な時間がひと目でわかります。

一方、アナログ時計は時間配分などを把握するのに

適しています。どちらにもメリットがありますが、

スマホやPCなどにデジタル時計は表示されていますし、

時間をカタチとして認識できるアナログ時計がひとつあると

便利なのでおすすめです。

 

 

■インテリアになるウォールクロック



 

・実用的で美しい日本の名作「リキ・クロック」

それぞれ長さや太さがはっきりと異なる秒針、長針、短針。

だれが見てもわかりやすい大きな文字盤

削ぎ落とされたデザインでありながら、

どこかあたたかみがあり、インテリアに馴染むデザイン。

 

電波時計なので時刻を合わせる手間もいりません。

また秒針が静かに流れるスイープ運針なので

静かに正確にやさしく時間を教えてくれます♩

 

休日、ランチを食べた後ホッと一息つくとき、

寝る前に本を読むとき、静かな時間を過ごしたいとき

穏やかで、ゆったりとした時間を一緒に

過ごしてくれる壁掛け時計です♩

 

 

■いつもそばに置きたいテーブルクロック



 

・北欧の名作アルネ・ヤコブセンの「バンカーズクロック」

ヤコブセン晩年の傑作と言われるデンマーク国立銀行を

デザインした際に一緒にデザインされたウォールクロックが

元になったテーブルクロックです♩

ひとつだけ黒く塗りつぶされた、12個のブロックで時間を表現。

本来数字で表すことのできない時の流れを

表現しているようなデザインです。

 

また、アラーム機能、LEDライト機能が付いているので

ベッドサイドにもおすすめです♩

 

洗練されたデザインながらまるっこいフォルムは

いつもそばに置いて、一緒に時間を過ごしたくなります。

 

 

 

■時間を学べる時計「fun pun clock」



 

・ちょっぴり変わった名前の「ふんぷんクロック」

時間を読むときに「5ふん」「10ぷん」「15ふん」

「20ぷん」と「ふん」と「ぷん」が交互に繰り返される

ところからこのユニークな名前が名付けられました♩

 

・子どもにも読みやすい時計

一見シンプルでかわいらしい時計ですがよく見ると

子どもでも時間を理解できるようにさまざまな工夫がされています。



 

鉛筆のようなカタチのはっきりと区別できる長針と短針

それぞれの針の先は赤く目立つようになっています。

短針の先の内側の文字には普通の時計と同じように

1〜12が表記されています。

そして、長針の先の外側の文字は1〜60までの分刻みの文字が

表記されているので子どもには少しむずかしい1なのに5分、

2なのに10分という時間特有の読み方見た目でわかりやすく

理解できるようになっています。

秒針は1秒ずつカチカチ動くので音でも1秒を体感できます♩

置き時計タイプはより身近に時間に楽しみながら

時間を学べそう♩

 

 

■時計で感じる「じかん」

アナログ時計にはデジタル時計とは違った魅力があります。

時間をカタチとして捉えることができるので

時間配分やスケジュールを組みやすかったり、

時間を流れとして理解することができます。

カチカチ動く音を感じたり、逆に静かに流れるものを

選ぶこともできます。毎回アラームをセットすることは

少し手間だったりもしますが、

逆に時間を意識することにも繋がります。

それぞれの暮らしに合わせて、

一緒に過ごしたい時計を見つけて

暮らしをより良く楽しいものにしましょう♩

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



 

 

素材と「じかん」

date. 2020/10/09

こんにちは。

いつも名古屋店のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

名古屋店の今月のテーマは「じかん」

 

ぜひ前回までのブログもご覧ください。

Vol.1→インテリアと「じかん」

Vol.1→香りで「じかん」を切り替える

 



 

急に外は秋の空気になって参りましたね。

 

中秋の名月でお月見(お団子を食べることがメイン)をしたりと、

秋の夜長を楽しんでおりましたが

台風前の秋雨から急に肌寒くなりました。

 

最近、春も秋も気持ちよい季節が

一瞬で過ぎ去ってしまい、

暑さと寒さしか感じれていない気がしています…

 

それか「じかん」が経つのが

早く感じるようになってしまったのか。

ゆったりと刻を過ごしたいものです。

 

 

今回は、時間が経った素材の「経年」

フォーカスを当てて商品やメンテナンス、

についてお話をしていきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■経年変化■

 

お客様と家具のお話をさせて頂いていると、

革や天然木のものをお使い、

またはこれからチョイス頂く際に経年変化について

お話をさせて頂くことがあります。

 

 

【経年変化】を辞書で調べてみるとまず、

—————————————————————

年月が経つうちに製品の品質・性能が変化すること。

特に、摩耗・腐食などで性能が劣化すること。

また、時間の経過とともに住居が損耗すること。

—————————————————————

と出てきます。

…あまり良い印象ではないですね。。。

 

ACTUSではよく、

【経年美化】

とも言わせて頂くことがあります。

 

店頭に展示しております、

有名なCH24(通称:Yチェア)

でまず「木」の経年美化を見て頂きましょう。



 

どちらもオーク材。

左が5~6年展示しているYチェア。

右がまだ1年経っていないYチェアです。





 

経年美化すると、

よりが出て、が出てきます。

 

元々の木目や育て方(メンテナンスの仕方・回数)も

もちろん人によって全然違うので、

「じかん」「手間」を掛ければ、

唯一無二のものへと変化して行きます。

 



オイル仕上げのメンテナンスはIGTVInstagram - Wikipedia↑↑ でご覧頂けます!

 



ソープ仕上げのメンテナンスは過去ブログ↑↑ へ!

 

 

 

お次にご案内させて頂く素材は…

「真鍮」

PH2/1 琥珀色 louis poulsen |【SEMPRE.JP】公式通販 家具・雑貨・インテリアショップのセンプレ
※写真の限定PH2/1 琥珀 TABLE LAMP は10/12 名古屋店 入荷予定です。ご予約受付中!

 

「真鍮」は金属の一種です。

ん?金属も変化?

錆びるとかではなく??

と、思いの方!

 

「真鍮」も経年変化をするのです!

現在名古屋店で展示している、



louispoulsenのRingCrown3

こちらの真鍮部分を寄ってご覧ください。

 



【経年変化】として少し、

くすみが見られます。

でも個人的にはいい味を出してくれていると思います。

…が今回は少しお手入れをして見ましょう。

 

クエン酸を水に溶かし、

柔らかい布に含ませ、拭きあげると…

 



くすみが取れました!

真鍮は素手で触ってしまうと、

手の脂が酸化し、上記のような変化をもたらします。

(メンテナンスの際は手袋をオススメします!)

 

しかしです。

今回はクエン酸を使用し、丁寧に磨き上げ、輝きを見せてくれました。

このくすんだような変化も使用によっては全く異なり、

を出してくれます。

 

ぜひあなただけの「真鍮」を育ててみてはいかがでしょうか?

 

 

 

最後にご案内させて頂く素材は…

「革」


 

言わずもがな、みなさま【経年変化】というと、

一番想像がしやすいのではないでしょうか。

 

普段使っている財布や、カバン。

そして革靴など。

身に付けるものでも意外と革製品は溢れています。

 

しかしメンテナンスが必要なものに、

しっかりとできている方は多くないかもしれません。

 

レザークリーナー&プロテクター キットS
億劫になりがちなメンテナンス。

 

やってみると、意外と簡単でクセになります。



レザーのメンテナンスはIGTVInstagram - Wikipedia↑↑ でご覧頂けます!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

「素材」「じかん」

 

たとえ良い素材だったとしても、

ただただ放っておくだけでは、

育ちません。

 

かと言って甘やかしてもいけません。

「素材」を育てるのは

「じかん」だけ掛ければ良い

というものではないようです。

 

ただ同じ刻を刻んだとしても、

そこにしっかりと

愛着を持って

時間を掛けられたか。

 

何事においても

【育てる】というのは

一筋縄ではいかないようです。

 

皆様だけの

「素材」「じかん」を掛けて

育ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 

こんにちは。

いつも名古屋店のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

名古屋店の今月のテーマは「じかん」

 

ぜひ前回のブログもご覧ください。

Vol.1→インテリアと「じかん」

 

 

朝晩は肌寒くなり

秋の香りがするようになりました。

道端にはコスモスや彼岸花が咲き

金木犀の香りが漂ってきます。

 



 

 

 

夏の香り、秋の香り。

田舎の香り、都会の香り。

 

朝、駅まで向かう途中、

ひんやりとした朝の風と香りで、

大学に向かう風景が思い起こされます。

みなさんも、「この匂い懐かしい感じがする…」など、

ふいに記憶が蘇ることがあるのではないでしょうか。

 

 

 

私たちは「五感」を通して様々なものを認識します。

その中でも香りを感じる「嗅覚」は、

「嗅球」というところを通り処理されます。

記憶と感情に関するこの部分を通るのは

「嗅覚」だけなのです。

 

そして、一番初めに脳に伝わるのも「嗅覚」。

人間は何かの香りがきっかけで、

考えるよりも先に、情動が変化することがあるそうです。

 

そんな「嗅覚」を頼りに、

より「じかん」を大切に使ってみませんか。

 

今回は、「香り」を意識的に使うことで、

「じかん」をより大切に有意義に使う

そんなご提案です。

 

時間や場所をもとにご紹介していきます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

○。玄関。○

 

玄関は、“家”を感じる最初の場所。

離れて暮らしていたり、

旅行にいって帰ってきたりしたときは、

「家の匂いだ~」と安心することはありませんか?

 

「視覚」よりも「嗅覚」の方が先に伝わること、

記憶と結びついていることから、

「香り」が与える安心感はとても大きなものになります。



 

ぜひ、玄関にお気に入りのディフューザーを置いてみてください!

 

毎日帰ってきたときに「いい香りがする」というのは、

「香りに癒される」だけでなく、

それが習慣になるだけで、

「外の自分」から「家の自分」に

スイッチを切り替えることができるのです。

 

「オンとオフ」の切り替えができると、

気持ちも安らいで、

家での時間をよりゆったりと過ごせそうです。

 

◎おすすめ◎

・CULTI ルームディフューザー

→イタリアのブランドで、とても柔らかく香ります。

香りは10種類。

お客さんが来たときの第一印象は見た目より「香り」。

だからこそ、ちょっといいものを置きたいですね!

 

・ART LABO

→やさしい香りで、

「今まで置いてなかったけど…ちょっと置いてみようかな!」

という方におすすめです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

○。仕事・勉強。○

 

仕事をしたり、勉強をしたりするとき

なかなか気合いが入らなかったりしませんか。

私は「やらんとな~」と思いながら、

なんとなくだらだらと始めて、

集中するまでに時間がかかってしまいます。

 

在宅勤務など、自分だけの空間であれば、

アロマディフューザーがおすすめ!



USBに差し込むタイプは便利ですよね!

 

ただ、なかなかそうはいきません…

そんなときには、ハンドクリームがおすすめです!



 

ハンドクリームなら、

周りにそれほど影響を与えることなく、

自分は香りを楽しむことができます。

 

レモン・グレープフルーツなどの

柑橘のすっきりとした香りは、

集中力を高める効果があります!

 

「保湿」のために使うことの多いハンドクリームですが、

「じかん」の切り替えにもぜひ使ってみてください。

 

 

◎おすすめ◎

・@aroma

→コンパクトなアロマディフューザーですが、

5畳ほどの空間に広がります。

USB電源でも、電池でも使用可能です。

100%天然のエッセンシャルオイルは

優しくすっきりとした香りです。

 

・VERDE LABO

→アクタスオリジナルのブランド。

香りは3種類。

レモンベバーナ、シトラスミックスは、

柑橘の爽やかな香りです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

○。就寝。○

 

良い香り→良い睡眠→美肌効果!

睡眠はとても大切です。

これからの季節、

しっかりと寝て免疫力も高めておきたいですね。

玄関と同じで、

寝室もお気に入りの香りを

用意しておくことをお勧めします。

自分自身にとって「癒される香り」がきっとあります。

その香りをかぐと「癒される~」と

リラックスできるだけでなく、

習慣化することで「寝るときの香り」になるのです。

寝室に入ると、お布団に入ると

自然に「寝るスイッチ」がはいります。

ディフューザーはおすすめです!



ルームフレグランスや、ファブリックスプレーで、

枕や布団をお気に入りの香りにするのもいいですね!



◎おすすめ◎

・CULTI ルームスプレー

→ディフューザーのイメージのあるCULTIですが、

じつはスプレーもあるのです。

空間やお布団にシュッとしておけば

夜も朝もいい香りに包まれます♬

 

・Relaxin’

→ヒノキをベースに、3種の香りがあります。

ヒノキの香りはリラックス効果があります。

3種ともとてもやさしい香りなので、

寝るときにはぴったりです。

アロマもあるので、アロマディフューザーで

使用していただくのもおすすめです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか。

普段、あまり意識しない「香り」

このブログを書きながら

「香り」を意識して生活してみると、

お気に入りの柔軟剤で洗濯をしたお布団に入ると、

ほっとするなと気付きました。

 

私たちは無意識のうちに「香り」を感じています。

そんな、記憶にも感情にも結び付く

「香り」を上手に利用して、

「じかん」の切り替えをしてみてください。

 

「じかん」を上手く切り替えられたら、

その後の「じかん」が

とても有意義なものになってくれそうです。

自然に効率もよくなって、

新しい「じかん」が生まれるかもしれませんね♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 

みなさま、こんにちは。

いつもACTUS 名古屋店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

ACTUS名古屋店では「暮らしを豊かにする」を手がかりとして

毎月テーマを持って売り場づくりやブログ・インスタグラムをお届けしています。

 

今月のテーマは…

【 じかん

 

 



「じかん」

時間に関しては、

どんな人にも平等に与えらているものです。

しかし、使い方は人それぞれ

 

 

私は仕事や家事、

育児など日々時間は、

飛ぶように過ぎて行くように感じています。

 

いつも、ふと少し立ち止まり、

暮らしと時間について考えたいと思っています。

 

時間を効率的に使うことも大事ですが、

ときには、あえて

時間をかけて楽しみや興味を優先したり、

新しいことを始めて、

新たな時間を生み出すことで

充実した時間を過ごすこともできます。

 

1秒という時間自体は決まったものですが、

それぞの感覚により長く感じたり、短く感じたりもします。

 

自分の時間、家族や大切な人と過ごす時間など

それぞれにあった楽しさや心地よさに合わせて過ごせる

じかんを見つけて、日々の暮らしをより良いものにしましょう。

 

 

今月の名古屋店のブログで、

【じかん】

を上手くお部屋に取り入れた、

日々の暮らしをより良いものにするキッカケになればと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

AGING



オーク材の経年変化。色濃く育っています。



こちらは真鍮。金属でありながら経年変化していきます。

 

 

素地にこだわった家具や雑貨は

大切に扱うことにより、変化を愉しむことができます。

 

劣化ではなく変化、そして美化。

経年変化と私たちはよく話しますが、

経年をすることで、素材が持っている「味」をたのしむのも、

上手な家具や雑貨との付き合い方かと思います。

 

大切にじかんをかけて使ってきたからこそ、

出せるあなただけの「味」を

生活に是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

MASTERPIECE



成形合板のSEVEN CHAIR。この形を作るために膨大なじかん」を掛けたのだそう。



間接照明といえばこちらのPH5。お食事のじかんダイニングをしっかりと彩ってくれます。

 

 

名作と呼ばれる家具は

今もなお使っている方がたくさんいます。

 

時がたっても愛される名作たち。

それにはやはり理由があって、

いいものは良いからなんです。

 

デザインであったり、使い心地であったり。

じかん名作をさらに、

良いものに育てている気さえします。

 

お家にあると、やはりそれだけで

暮らしのステージをあげてくれるものと感じます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

CHANGE OVER TIME



 

同じお部屋で過ごしても、

じかんによって違う表情を見せてくれます。

 

窓側を取ってみても、

朝日が差す時間、夕日が入る時間。

そんなじかんの変化を

お部屋で過ごすひとつの楽しみにもできると思います。

 


同じコーヒーでもインスタントよりも、

豆を挽いてドリップすると美味しく感じます。

 

忙しい日常もホッとできるじかんがあれば、

生活のリズムも整えやすいですね。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

ONE DAY





 

冒頭にお話をしておりました、スタッフの一日。

 

アクタスで働くスタッフの1日を追うブログも

今月のじかんブログにて公開ができればと…

 

働きながら、子育てに自分の時間も…

じかんを作るって本当に難しい。

 

そんな時間の使い方や、切り替えの方法、

また時短アイテムなど

様々な視点でアクタスのスタッフとじかん

について触れていきたいと思います!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

ぜひこれから紹介するアクタス名古屋店のブログで

【じかん】

についての様々な商品・提案を楽しみに更新をお待ちください♪

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!

 



画像をクリックするとページが開きます。

今回はソープ仕上げ家具のメンテナンスについて。

日本ではオイル塗装やウレタン塗装は良く耳にすると思いますが

北欧では昔から家具や床のお手入れに石鹸が使われるほど

一般的な仕上げがソープ仕上げ。

石鹸水で家具表面を磨くことで、薄い塗膜ができ汚れを防ぎます。

塗膜がとても薄いので、木本来の風合いや質感が感じられる仕上げです。

 

そのメンテナンス方法はとっても簡単!

『石鹸の泡で表面を洗う』これだけです。

今回は店内にある家具をソープ仕上げでメンテナンスしてみました。

 

必要なものは6つ。

・ぬるま湯1リットル

・タオル

・石鹼(無着色、無香料のもの)

・カッター

・スポンジ

・400番以上のサンドペーパー

 

アクタスでは、タオル2枚、石鹸、スポンジ、サンドペーパーがセットになった

ソープ仕上げのメンテナンスキットもご用意しています。





 

STEP1 石鹸はナイフでフレーク状に削り、水1ℓに対し小さじ1杯の割合で溶かして石鹸水を作ります。



 

STEP2 スポンジに石鹸水を浸して軽く泡立てながら家具の表面を手早く洗い、すぐに乾拭きします。

洗う時はゴシゴシせず、泡で表面を撫でるようなイメージ。

※石鹸水が濃すぎたり、最後の拭き取りが足りないとシミになりますのでご注意ください。







 

STEP3 完全に乾くまで風通しの良い場所で陰干しした後、仕上げにサンドペーパーをかけて完成です。


木の表面の毛羽立ちをサンドペーパーで滑らかにします。

※天日で一気に乾かすと割れてしまうことがあります。





 

 

BEFORE





 

AFTER

全体的に色が明るくなり、すべすべに。





 

毎日使う家具にはどうしても汚れや傷みはつきものです。

定期的にメンテナンスしてあげることで

その家具にどんどん愛着が沸いてきて

もっともっと大事に使いたくなると思います。

ぜひ家具を“育てる”感覚で、メンテナンスを愉しんで

頂けると嬉しいです。

 

 

その他にもレザーやオイル塗装の家具のメンテナンスを

インスタグラムでご紹介していますので、是非視聴してみてください。





 

これまでのブログも是非ご覧ください♬

①インテリアを「愉しむ」

②読書を「愉しむ」

③デザインを【愉しむ】

④料理を「愉しむ」

⑤集まりを「愉しむ」

⑥植物を知って暮らしを愉しむ

⑦ひかりと影を愉しむ

⑧秋色のリビングを『愉しむ』

 

↓ ↓ ↓ ↓ ◆ お知らせ ◆ ↓ ↓ ↓ ↓

ACTUS 名古屋店の最新情報はこちらをCHECK!!



画像をクリックするとページが開きます。

back
to TOP