shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休

Posts Tagged ‘棚’

こんにちは!

IMG_6456
先月のとても暑かった日の写真@熱田神宮。

森の中は涼しい・・・。

癒されました。

マイナスイオン

おすそわけです。

 

 

 

 

 

さて!

第2回 こども部屋について考える

今日は

【収納編その②FOPPISH&THEO】

をお送りしましょう!

 

 

こども部屋の収納について

こんなにも考えるようになったのは

そもそもココから→2016/4/4のブログ

 

小学校入学から卒業までの間に、

IMG_7359
 

『おこさまの持ち物は最大5.6倍にもなる!』

IMG_7368
 

ということを知って、とても驚いたことがきっかけでした。

 

 

増えるのは教科書などの本類や文房具だけではありませんよね。

そもそも、小学生のお部屋にある

学校に関するモノってどんなものがあるんでしょう?

それをまとめてみた表がコチラ↓↓↓

キャプチャ
おぉ。。。。。

コレだけのものを整理整頓するのは、大人でもなかなか難しい。

やっぱり、早め早めの「しまう」という癖付け、必要だなぁ…と思います。

しまうモノの数や種類が増えてからだとなかなか大変ですが、

少ないうちからひとつずつ・・・なら、

ルーティン化もそんなに難しいことではなさそうな気がしませんか?

 

癖をつけるなら、まずモノを「もどす」場所を用意してあげましょう。

キレイに整理整頓するのは大きくなってからで大丈夫。

まずは、あるべきところに「もどす」ことさえ出来れば、

散らかるということはなくなりますよね。

おもちゃをおもちゃ箱に「いれる」

上着をハンガーに「ひっかける」

かばんを棚に「おく」

小さな子でもできます。

ただ、戻す場所が分からないと、

もどさない・・・

のではなく、もどせない

だから

置きやすいところに置く・・・(例えば床とか)

ということになるのでしょう。

 

 

今年の春、

【収納を真剣に考えるの会】

を立ち上げて、

使い方とか、

しまい方とか、

あーだこーだと考えてきたわけですが、

新しいこども家具シーズンがやってきて、

そんな悩みがちょっと解決!

今シーズンのアクタス、収納が充実しています!

とっても嬉しい!!

うーん。。

と頭をひねって考えなくても、

「いれる」

「かける」

「おく」

「かざる」

全部カンタンに出来るアイテムをご提案できるようになったのです。

ワーイ!

(・・・決して、考えることをサボろうとしているわけではありません・・・笑)

 

 

例えば、

デビューして10年、

たくさんのみなさまに愛されてきたFOPPISHに

シェルフやハンガーが仲間入り。

→商品詳細はコチラ

 

 

シェルフ(棚)は、

「しまうものの大きさやカタチを限定しない」

のがイイトコロ・・・

IMG_7391
でしたね。

置くのもカンタンだし。

 

サイドがはしごタイプのシェルフなら

IMG_7374
ベッド横に設置すれば、ナイトテーブルとしての活用法も!

IMG_7377
ね☆

隙間から目覚まし時計、止められます!

 

「ブックシェルフ」という名前の商品ですが、

本を置かなければならない、

もっと言うと、

モノを置かなければ(収納しなければ)ならない、

という決まりは無い!ですもんね。

 

もちろん、ハシゴといえば!!の

IMG_7388
ひっかける収納もできますね!

便利!!

 

 

さらに便利なのが、この

IMG_7395
ハンガーラック。

 

IMG_7396
専用フックが付いているので、たっぷり引っ掛けられますし、

下のBOXは大きくて、鍵盤ハーモニカだって余裕でイン!

「ランドセル、ポン」も出来ますし、

「かざる」ももちろん!

 

上着、ハンガーを使ってかけることが難しいころは

IMG_7459
こうして直接 引っ掛けても◎

 

 

image2 (10)
今までは、デスク+デスクチェストの

引き出しの多さで収納力をアピールしてきたFOPPISHですが、

今シーズンは無敵になりました☆

 

 

 

そういえば・・・

「引き出しの中はどうせぐっちゃぐちゃになるだけだから・・・」

とアンチ引き出し!なお母さまもチラリホラリ。

それならば・・・

どうしても引き出しのぐちゃぐちゃ化が怖いなら・・・

「見せる収納」を強制的に癖付ける!というのはいかがでしょう。

 

今シーズンの新作・THEO(テオ)ならそれが可能かも。

→商品詳細はコチラ

デスクチェスト(引き出しアイテム)が無いのです。

実は、カタログ発刊時からお問い合わせが多かったTHEO。

ついに名古屋店にもやってきて、

スタッフみんな・・・ベタボレです☆

カッコイイ。

・・・なんてのろけはさておき、

IMG_7446
THEOルーム。

見ていきましょう。

 

 

THEOには

IMG_7449
ペンボックスと

ブックエンドと

ペントレーが付属しています!

IMG_7450
デスクの端から端まで自由自在に動かせるブックエンドと

大容量のペンボックスで、

筆記具と教科書の収納はバッチリですね。

ポンと入れればいいんですから、楽チンです。

 

あ、ちなみに、

デスクに走っている謎のくぼみ・・・

そこは、

IMG_7430
こうして使います!

おぉ!イマドキですね!!

 

そしてこのワゴン。

引き出しは付いていませんが、

細かいものをチャっと入れておけるところもあるし、

IMG_7434
よく使うものはさっと取り出せる位置においておけるし、

(この写真、チェアに座って撮っています)

稼動棚なので、A4サイズもしっかり立てられます。

このまま、デスクの下に入れてしまえば

IMG_7427
ごちゃごちゃ、見えません☆

「見せる収納」の第1歩。

「見えてもダイジョウブ収納」

とでも呼んでおきましょうか。笑

 

 

もうひとつのワゴン(サイドワゴンという名前です)は、

IMG_7437
第1回でご紹介したVARIOのレディラックのような使い方ができそう!

ちなみに・・・鍵盤ハーモニカ、横に入る大きさです!

(こだわるなぁワタシ。笑)

 

 

引き出しがないといっても、デスクにはちゃんと付いてます。

ココの薄い引き出し、どうやって使うの?

という方、多いです。とっても。

IMG_7432
学校で交換してきたお手紙とか・・・

あつめたキレイな石とか・・・

こっそり大切にしまっておきたいたからもの系をいれてみましょうか。

秘密の引き出しなので、

ちょっとぐちゃぐちゃでも許してあげてくださいな。

たからものたちなので、きっと目を覆うような大惨事にはならないハズ・・・。

 

 

おしゃれなデザイン(しかもわりと大容量!)のシェルフもありますから、

IMG_7436
「見えてもダイジョウブ収納」に慣れてきて、

だんだんモノの量が増えてきたら、

本格的な「見せる収納」をコレで学んでいきましょうか。

 

 

「見せる収納」ってどうやってやったらいいの?

そうですね・・・

このあたり、いつかまた考えてみましょう!

ちょっとお時間ください。

 

 

さて今日は、デスクとその周りの収納をご紹介してきました。

少し見えてきましたね。

収納の基本は決まっています。

それをどうやって、

どのアイテムを使ってやるか。

どうやって、

どのアイテムを使ったらやりやすいか。

そして、やる気になるか。

そのあたりを考えることが、

こども部屋の収納のミソな気がします。

 

 

そろそろおなかが空いてきました・・・。

真剣に考えると、ほんとエネルギー使いますね。

というわけで、また次回。

 

 

今日は・・・9月15日。

ふと、今日は何の日?と思って調べてみたら、

中華の日(毎月15日)

とありました。笑

というわけで今晩は中華にしようと思います!

じゃなくて・・・

明日からは3連休です!

17日トライバルセミナー@アクタス名古屋店

→詳しくはコチラ←

※更紗のプレゼントは終了しております

※お席は残り少なめです。気になる方はお早めにどうぞ!

18日敬老の日

→敬老オススメギフトはコチラ←

ですよ。

 

台風が心配ですが・・・

楽しい週末になりますように。

 

 

 

 

 

過去の記事はコチラ

こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

こども部屋について考える【収納編①】

to TOP