shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休

Posts Tagged ‘子供部屋’

みなさまこんにちは。

お昼間も涼しくなってきました。

そろそろ衣替え・・・急がねば。

とわかってはいるけれど、

お休みにはどこかに出かけたくなってしまうワタシ。

IMG_0740
琵琶湖へ。(再び。です)

今回は湖西まで足を伸ばして、

白髭神社に。

湖の中の鳥居。

ちょうど日の沈みかける時間。

月もでていて。

とっても幻想的でした。

なんだかパワーもらった気がしました!

さぁ!

パワー満タンになったトコロで、

今日のキッズブログ、スタートです!!

 

こども部屋について考えるの会はちょっぴりお休み中ですが、

おこさまのお部屋やスペースをつくるにあたって、

必要なモノたちについて、今日はお話したいと思います。

 

テーマは3つ。

① ヒカリ・・・光の色

② イロ・・・カラーコーディネートの意味

③ テリトリー・・・ラグって必要?

 

 

さ、いきましょう。

ひとつめ。

ヒカリ・・・光の色

おこさまグッズのなかで”ヒカリ”と言えば

まず思いつくのがデスクランプですね。

デスクには必要なアイテムです。

手元を照らす大切な役割を担います。

 

お部屋の照明もそうですが、

光の色でよく見かけるのは

・昼白色

・昼光色

・電球色

の3種類くらいでしょうか。

 

 

■昼白色

昼光
太陽の光にいちばん近い

つまり、

モノの色がもっとも自然に(そのものの色に)

見える光です。

「お勉強」全般にオールマイティに対応してくれそう。

絵を描いたりするのもいいですね。

 

 

■昼光色

青
すこし青みがかった色。

集中を高めたり、

脳を活性化させたりするといわれているので、

暗記や計算などに向いていそうですね。

明るさをより感じることができる光なので、

疲れも少し早め。

調光で明るさをうまく調節してあげましょう。

 

 

■電球色

デンキュウ色
温かみのある色ですね。

市販されている電球で

リラックス色とかウォーム色などといった

穏やかな名前が付けられていることが多い色です。

お勉強から離れて

ちょっと休憩したりするときなんかによさそうですね。

眠る前は、青い光よりこの色がいいです。

 

 

アクタスでは、

光の色を変えることが出来る照明をご用意しています。

コレ↓

IMG_0798

KIDS LED LAMP A12

 

IMG_0788
薄くて、とってもスタイリッシュ。

IMG_0794
 

 

タッチレスセンサーで、ON/OFF は手をかざすだけ。

IMG_0791
 

 

ボタンの右側を押すと調色ができます!

IMG_0793
今日は算数のお勉強…

それなら、青っぽい光にしましょうか。

 

 

ボタンの左側を押すと、調光。

明るさが変えられます。

IMG_0792
 

調光や調色の機能がつくと

やっぱり少しお値段も上がりますが・・・

光の効果が色によって違うなら、

やっぱり付けてあげたい機能ですね。

お店に展示してありますので、

ぜひぜひ触ってみてくださいね。

 

もっとオトナ仕様のスペシャルなデスクランプ

IMG_0802
もありますよ☆

ご案内させて頂きますので、

お気軽にスタッフにお声掛けくださいね。

 

 

 

 

ふたつめのテーマは

イロ・・・カラーコーディネートの意味

さて。

光は色によって効果がイロイロ。

ということが分かりました。

色の効果・・・

お部屋の色でも考えてみましょうか。

 

 

お部屋に使われそうな色

アクタスの商品でご提案できそうなカラー

で、いくつかご紹介しましょう。

 

 

【WHITE:白の効果】

ブログWT
信頼感やクリーンイメージなカラー、白。

お部屋を広く見せたり、

リセット効果があると言われています。

メインカラーを白にしておけば、

こどもグッズ特有のカラフルなモノが増えていっても

大丈夫そうですね。

 

 

【BLUE:青の効果】

ブログBL
集中力を高めたり

興奮をおさえ気持ちを落ち着かせる色。

睡眠を促す色ともされているので、

寝室に使うのもオススメです。

やんちゃなボクにはブルーを・・・☆

 

 

【RED:赤の効果】

ブログPI
元気な色、赤。

気分を高揚させる働きがあるということで、

食欲も増進。

カラーの効果についてよく話されるようになったころ

とあるファミリーレストランのイメージカラーが

ブルーからレッドに変わったことがありました。

また、愛情カラーなので、

愛にあふれた優しい子に・・・♪♪

 

 

【YELLOW:黄の効果】

ブログYL
明るさや希望を与える色、黄。

脳や運動神経を活発にする元気カラーです。

チカチカしそう!と思いましたが、

集中力アップにも良いそうですよ。

 

 

壁紙で色の表現をしてみましたが

ラグやカーテンを使ってもいいし、

小物類を使ってコーディネートしたらカンタンです。

デスク周りは脳を活発にするイエローで

ベッド周りはブルーの寝装品でコーディネート

ってゆうのもアリですね。

 

 

 

 

あぁ。

またちょっと長くなってきましたね。

今日は他にもお伝えしたいことがあるので

テリトリー・・・ラグって必要?

は次回にしましょう。

 

次回のキッズブログ

10月27日アップ予定です。

ラグの必要性って何でしょう?

キズ防止??の為だけではないんです!

お楽しみに!!

来週は、人気ナンバー1新作チェアをご紹介したいなと思ってオリマス!

こちらもお楽しみに☆

 

 

 

お楽しみに!といえば、

私たちスタッフも楽しみにしているイベント



KIDSセミナー2017-2

アクタス 元こども家具開発チームリーダーによる

こどものための居場所とアクタスのこども家具セミナー

参加者募集中です!!

*************************

日時:10月21日(土)15:00-16:30

   10月22日(日)10:30-12:00

場所:アクタス名古屋店

*************************

セミナーのご参加は無料ですが、事前のご予約が必要です。

ご予約はアクタス名古屋店

052-533-6616

nagoya-fn@actus-interior.com

もしくは店頭スタッフまで。

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※メールでお申し込みの場合は、代表者様のお名前とご連絡先、参加人数とご一緒にこられるお子様の人数を明記下さいますようお願い致します。

 

ご参加いただいたみなさまに

カワイイご来場プレゼントをご用意しています

そしてそして!!

セミナーご参加の上、

当日にこども家具をご予約いただいたみなさまに、

さらにハッピーな特典★☆★ 

⇒詳しくはスタッフまで。。。

icon_108630_256

 

 

そして今日はお知らせがもうひとつ!

今月は・・・10月ですね。

というわけで!!

ありが10(トウ!!)のキモチをみなさまへ。笑

・・・いや、真剣です!!



オクトーバーサンクスキャンペーン2
 

*この画面を印刷してお持ちいただくか、店頭でスタッフに画面をお見せください。

もちろん、お買い物金額に応じて・・・

の駐車券サービスとは別で!です。

ぜひぜひお立ち寄り下さいませ!!

スタッフ一同、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

今までの

『こども部屋について考える』

コチラ↓↓↓

こども部屋について考える【収納編①NEW VARIO】

こども部屋について考える【収納編②FOPPISH&THEO】

こども部屋について考える【収納編③ハイベッドで楽しく!】

そして、これまでの『考えるシリーズ』

コチラ↓↓↓
こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

ようやくいいお天気になりましたね。

IMG_1601
通勤途中に空を見上げたら、

イチョウの木に小さな葉がたくさん出てきていました。

ちっちゃいイチョウの葉。

かわいいですよ☆

よかったら、見上げてみてください!

 

さて・・・これが最後の桜便りになるでしょうか。

大阪造幣局の桜の通り抜けに行ってきたので、

おすそわけします!

ここの桜は遅いようで、まだまだつぼみの木ばかりでしたが、

時折、満開!

IMG_1520
たくさんの種類の桜があって、

 

IMG_1513
こんなおもしろい枝も!

クネクネ。

咲いたところ、見てみたかったなー。

 

 

 

 

さぁ、それでは今日もまいります!

収納について真剣に考えるの会 

第3回 は【おく・かざる】です。

 

 

今回は、この会の発足のきっかけになった

スタッフ向けのこども家具研修で、

「へぇ~!」と思ったことのうちのひとつ

「こども部屋で置き場所に困るものNO.1」

のお話からはじめましょう。

 

 

で・・・何だと思いますか?

私は当てられませんでした。

でも確かに

と思うものです。

私の部屋にもあるし、

確かに、おき場所にはちょっと悩んでるかも。

それは・・・

↓↓↓ コレ ↓↓↓

IMG_1616
地球儀!

へぇー!!

でも確かに!!

・・・思いました??

 

前回ご紹介したRIPIA。

IMG_1273
シェルフの上の方に、

頻繁に使わないけど、置いておきたいもの、

を置いておけるので、

地球儀置き場にピッタリではないですか?!!

IMG_1607
それだけではなくて、

学校から持ち帰ってきた作品や、賞状など・・・

私は箱に入れてしまっていた記憶がありますが、

そういう類のものも置いておけますね!

手の届きやすい所には

引出しBOXや教科書などを置いて。

このRIPIAには、専用のデスクチェストがありませんが、

引き出しがなくても、たっぷり収納できることが分かりました!

 

 

RIPIAだけに限ったことではありませんが、

シェルフ(棚)は、使い方次第で本当に便利なアイテムです。

引出しと違って、

「しまうものの大きさや形を限定しない」

のがいいところ。

だと、私は思っています。

IMG_1611
絵の具バッグや鍵盤ハーモニカのような、

ちょっと長いものでも置いておけます。

細かく仕切られた場所に「しまう」ことが苦手なうちでも、

ポンと「置く」だけなので、片付けも簡単。

帰ってきたら、ポン。

それだけです。

楽チンアイテムですね!

 

 

そうそう!

先週、課題に挙げていた「ランドセルフックは使わない?!」の件。

 

店頭でお客様のお話をお伺いしていて、

デスクの横についているランドセルフックにランドセルをかける

という作業は、お子さまにはちょっと難しい作業なのかもしれないな、

と感じるようになりました。

教科書がいっぱい入ったランドセルは重たいですし。

だから掛けやすいものをかけることになる。

IMG_1227
 

 

毎日つかうものですから、

ランドセルは

「ポン」

と置けることが大事!

というわけで、

デスクチェストの上に置いている方、多いそうです。

IMG_1635
↑  このデスク、SARCLE(サークル)といいます。

このシリーズには、

ベンチキャビネットがあります。

 

デスクの横に置いて座れるスペースを作り、

お母さんに宿題を見てもらったりできるように・・・

と思って作ったアイテムですが、

 

そのベンチキャビネットを使って、

ランドセル置き場を作ってみました!

IMG_1633 (1)
(ベンチキャビネット+デスクシェルフ)

ポンと置ける高さ。

そしてその下に教科書を・・・

こんな低いところに?!

と思ったのですが、

小さなうちは、床・・・いわゆる”地べた”で荷物の準備をすることが多いそう。

IMG_1621
手前にラグを敷いてあげれば、

「時間割をそろえる」作業スペースの完成です!

このラグ以上にはみ出さない

というなんとなくのルール。

これならリビング学習のおうちでも、

お子さまのモノがどこまでも広がる心配・・・軽減されそうですね。

 

IMG_1628
大人から見るとモノが取り出しにくいように感じるシェルフの低いところ。

こども目線では、とってもツカエル場所。

ということもわかりました!

 

 

ではでは、

低学年の荷物の少ないうち、

お子さまにとっては届きにくいかもしれない場所、

シェルフの上の段

は、ガラガラに空いたままかもしれません。

どう使いましょう??

 

 

それなら・・・

好きなものを「かざる」スペースを設けてはいかがでしょうか?

IMG_1618
好きなものを飾る。

かっこよく・きれいに 見えるように整える。

それと同じ感覚で、学習道具や生活道具を整える。

IMG_1605
デスクシェルフの上も、同じように活用できますね!

 

自分の好きなモノを、楽しみながらキレイに飾る。

これも「片付ける」に繋がるステップかもしれません。

 

 

あぁ、試行錯誤しながらの収納談義。

今日はまた随分と長くなりました。

お付き合いいただきましてありがとうございます!

 

こども部屋の収納。

奥が深いですね。

ひとつひとつよーく見ていくことで、

いろんな発見がありました!

もしかして・・・

大人の収納・家族の収納も、

考えてみたらもっと面白いことがあるのかも!

 

 

というわけで、

収納について真剣に考えるの会

次回は【リビング】をテーマにしてみたいと思います!!

4月21日(金)更新予定です。

一生懸命考えます!お楽しみに!!

 

 

 

**********************************************************

【営業時間のお知らせ】

4月18日(火曜日)は 棚卸作業の為、

誠に勝手ながら 18:00 閉店とさせて頂きます。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

**********************************************************

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

雨ですね。

いつも、お花見のシーズンは、

開花と雨との駆け引きにドキドキしている気がします。

 

一昨日、ギリギリ雨が降り出す前に

お花見に行くことができました。

IMG_1075 - コピー
名城公園。

満開まではもう一息でしたが、とても賑わっていましたよ。

 

IMG_1101
花も団子も楽しみました!!

まわりがみんな楽しそうで、

つられて私たちも楽しくて、

ウキウキ幸せな休日でした。

 

 

 

 

 

さて今日は、

先日お話していた、

「収納について真剣に考えるの会」

第1回 KIDS編【いれる・かける】です。

 

 

 

前回のブログで少し触れましたが、

小学校入学時から6年間で、

お部屋のお荷物は最大5.6倍にも増えるそうです!

 

ということは・・・

お荷物が少ない1年生のうちから、

「しまう」

ということに慣れていかないと、

モノが溢れてしまうことになりかねませんね。

 

 

実は、

デスクをご購入いただく際に、

「引出しは要らないよね」

と仰る方、ちょこちょこいらっしゃるのです。

お父様、お母様が小学生の時には

「たいしたものは入れていなかったから」

だそう。

 

でも。

その

「たいしたことのないもの」

は、

引出しなどの「しまう場所」がなかったら、

どこに片付けるのでしょうか。

ちょっと考えてみました。

 

 

 

ACTUSの大人気デスクFOPPISH。

IMG_1218
デスクについている引き出しと

デスクチェストの引出し

全部あわせると、こんなに収納場所があります。

 

例えば、デスクチェストの一番下の引出しは、

深いし仕切り板がついているし・・・

IMG_1219
教科書や書類を入れたくなりますね。

私たちが店頭でご案内する時にも、

「A4サイズが横向きに入ります」

と、本や書類を入れる前提でお話しすることが多かったです。

でも、低学年の頃はそんなにたくさんの本や書類は・・・無い。

=入れるものが無いから、この引き出しは無駄

??

 

 

ではないな!と気付きました。

小学1年生のこどもをもつママスタッフに聞いてみると、

「デスクに向かってお勉強は・・・まだほとんどしない」

と。

デスクは

「自分のスペース」

「自分だけのスペース」

お勉強の為だけに使うわけではないんですね。

じゃあ、

デスクで楽しく遊びながら

「机に向かう」

ということも覚えてはいかがでしょう?

 

 

ほとんどの深型の引出しは、

仕切りが取り外せるようになっているので、

FullSizeRender
今、大切にしているモノ、しまっておくのはどうですか?☆

深いので、BOXやカゴなどを丸ごと入れることもできますね!

 

IMG_1214
BOXなどにまとめておけば、

さっと取り出すことができます。

宝物やおもちゃは、だいたい細かいことが多いですしね。

デスクチェストはキャスターがついていて、

動かすことができるものが多いので、

少し前に出せば、遊び場拡張!!

 

 

まだまだ

「キレイに収納」しなくてもいいのです。

「モノの居場所を決めておく」ことが大切。

FullSizeRender (1)
 

キレイにするのは少し大きくなってから。

FullSizeRender (2)
 

今はどこでも売っている、仕切り板を使えば簡単!

よく使うものはトレーに入れておけば、

IMG_1286 (1)
 

トレーごと出して使って、

またトレーごとしまう。

片づけも簡単。

 

 

一番悩まれることの多い、デスクについている浅い引き出しは・・・

IMG_1213 (1)
お母さんとお子さまのコミュニケーションツールとして使ってはどうでしょう?

ここでも仕切り板が活躍します!

(便利ですよね・・・ACTUSでは販売していないんですが。涙)

例えば、学校から貰ってくるプリント。

お母さん宛のものは左側へ。

お子さまの使うものは右側へ。

小さなうちはとりあえず

「もらってきたら右側に入れてね」

と決めておいて、

お母さんが、必要なものだけ左側に移すとか。

 

 

 

 

こうやって、

「しまう」

「かたづける」

ということの癖をつけておけば、

どんどんモノが多くなってもちょっと安心。

 

どうですか?

引き出しの使い方、

もっともっといろいろなアイディアありそうですね!

 

 

 

 

今日は【いれる・かける】

をテーマにお伝えするつもりでしたが、

【いれる】

だけでこんなに盛り上がってしまいました。笑

というわけで、

【かける】

は、また次回にご案内したいと思います!

店頭でお話をお伺いしていると、

ひっかけておくもの、結構多いようですね。

次回は4月11日(火)の更新予定です!

それではまた来週!!

 

 

 

 

 

 

 

to TOP