shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休

Posts Tagged ‘多肉’

IMG_2411
↑↑↑写真は先日食べたスンドゥブチゲですが、

特に意味はありません。

平成で一番寒い!

という噂の今日この頃なので

体が温まりそうな写真でスタートしてみました。笑

どこで食べたかというと

IMG_2410
リトルワールドです。

今、世界のお鍋のイベントをやっていて。

世界の建物とかそっちのけで、

ひたすら食べてきましたよ。

まだまだやってそうなので、よかったらぜひ!

 

 

 

 

さて、久々のキッズブログです。

去年、こども部屋について考えていた続きを。

去年の最終回は→コチラ←

 

前回は、

リビング学習はなにも

子どもを見張るための方法

ではないし、

リビングで勉強すること

が目的ではない。

コミュニケーションのひとつの手段

なんじゃないか。

というところに考えがたどり着きました。

 

でも、リビングだけでお子さまのテリトリーは完結しません。

結論からお伝えすると

「やっぱり子ども部屋は必要です!」

それは、やがて思春期がやってくるから。

そして、荷物が増えてリビングには収まらなくなるから。

 

じゃあ、

思春期が来てから・・・

荷物が増えてから・・・

子ども部屋を作ればよいのでしょうか?

それもそうではなさそうな気がします。

そのあたりを、今日はお話したいと思います。

「思春期」については私たち、ちょっと専門外なので、

私たちの得意な「荷物が・・・」の視点から。

 

 

はい。

お子さまの荷物は

小学校入学から卒業までの間に5.6倍にもなる!

ということを何度かお話してきました。

キャプチャ
それを、どこにしまっておくか。

重要な問題です。

 

 

 

リビング学習と呼びはしますが、

こんな風に置いているご家庭が多いよう。

小物なし
ダイニングテーブルの後ろ側の壁に。

 

 

 

さて。

学校から帰ってきて

小さな体に大きなランドセル。

早くおろしたい。

おろしたら、早く遊びたい!

ポン。

ランドセル
 

 

さ、宿題の絵を描きましょう!

あ、ちょっとこの本じゃまだな

ちょっとダイニングテーブルにおいとこっかな

ヨイショっと…

LD荷物たくさん
 







こんな風にして、

際限なく

お子さまグッズがリビングダイニングの中に広がって…

ということになっていませんか?

 

どうしてそうなるのか。

 

まずひとつは、

ココに片付ける

と指定された場所が、

お子さまにとっては

簡単な作業ではないから。

ということがありそうな気がします。

 

 

アクタスのデスクにはだいたい

こんなフックがついています。

IMG_3226
ここに

IMG_3228
ランドセルをかける

と思われている方とても多いです。

私たちもかつてはそう思ってました…。

でも、

こうしてランドセルを”かける”という作業が

小さなお子さまにとっては難しかったりするようです。

※以前にもお話しました→コチラ←

 

 

だから、デスクの上にポンと置いてしまう

デスクの上に置くと、宿題をするときに邪魔なので、

近くのテーブルとかソファとかにポンと移動させてしまう

とか、

そもそも帰ってきてすぐ、床の上にポン

とか。

 

IMG_1098 (1)
ポン!と置くのが

お子様にとって簡単なのでそうするんですよね。

 

 

じゃあ…簡単にできる収納アイテムを

デスクと一緒に用意してあげてはどうでしょう?

IMG_1633 (1)
 

一度ついてしまった癖や習慣は

なかなか取れませんから、

 

IMG_7391
 

どうせつけるなら、

良い癖・良い習慣を!

 

IMG_1611
『置く』とか

『ひっかける』

(お洋服とかレッスンバッグとか軽いもの)

とか

簡単な動作ですむ収納アイテムを。

モノが少ないうちにこそ。

良い『癖付け』のために。

 

 

キレイに片付けるのはまだ難しくても

『ポンと置く』

ことさえ出来れば、

リビングダイニングが散らかることも防げそう。

 

 

シェルフの設置がスペース的に難しそうなら、

せめてランドセルだけでも定位置を作ってあげましょうか。

 

IMG_3230
こんなふうに。

デスクチェストをデスクの外に出して使っても◎

 

 

いかがでしょう。

 

 

 

 

そしてふたつめ。

与えられた自分のスペースにモノを収めることが難しいから。

モノの量が増えるにつれて

デスクだけでは片付けきれない

大きさ



カタチ

のモノが日に日に増えていくから

なのではないでしょうか。

 

 

例えば夏休み。

いろんなものを持って帰ってきます。

1学期に作った作品。

いったん持ち帰ってくるお道具箱。

宿題の道具…

そんなものたちもそう。

 

 

置いておく場所を作っておかなければ、

そのへんに散らかるばかりです!

ソファウエ
 

だからこその…

子ども部屋!!なのです。

 

子ども部屋。

デスクがリビングにある今は未だ、

なんとなく「大きな収納」なイメージですね。

 

 

あらかじめ子ども部屋は用意しているけれど、

お子様が大きくなるまでは

”大人の荷物置き場”

になっていること、多いのではないでしょうか。

でもいずれはお子さまのお部屋になるんですから、

そこには大人のモノを置いておけなくなるわけで。

 

一旦しまったものを

またどこかにしまいなおす…

 

二度手間のような。。。

 

だったら!

初めからお子さま用のスペースにしておきませんか?

というのが、私たちからのご提案です。

 

 

 

 

じゃあ…

どんな収納が必要なのか?

IMG_7281
 

どんなタイプがオススメか?

image2 (2)
 

何をそろえてみたらいいんだろう…とか

image1 (6)
 

 

 

そんなところを次回、お話していきたいと思います!

お楽しみに!

 

今日もお付き合いありがとうございました!

2018年もキッズブログ、どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

話は変わって…今日から

『FLOWER VALRENTINE』

始まりました!

FLOWER
店内、生花でディスプレイアップ中!

今年のお気に入りは…

コレ

IMG_3209
アカメヤナギ

というそうです。

赤い実のように見えるのは

じつは花。

赤い皮がつるりとむけて、

白くふわふわな花が顔を出します。

どんどんむけてきていますが、

今なら未だ赤色の雰囲気をお楽しみいただけます!

ぜひ見にいらして下さい☆

 

FLOWER VALRENTINEについて

詳しくは→コチラ←

 

 

★★★★★★★フェア開催のお知らせ★★★★★★★

『快適な時間を過ごせる空間』をご提案いたします。

 キャプチャ
期間中は、通常の倍以上のベッドを展示し

様々なマットレスの、寝心地をお試しいただけます。

ベッドフレームも多く展示いたしますので

ファブリックのタイプや木製フレームのタイプなど、

お部屋の壁の色や、床の素材を考えてセレクトいただくことが可能です。

ぜひ、ご自身にぴったりのベッドをお探しください。

この春はアクタスが心身ともにリラックスできる

ベッドルームをご提案いたします。

少しずつですが、ご紹介もおこなっていきますね。

以前のブログで眠りについて考えた回がありましたので

よかったら見てみてください。

→ココをクリック←

 

—————————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to TOP