shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休

Posts Tagged ‘インテリアサポート’

IMG_2943
こんにちは。

ボク、半身タイガース です。

笑。

アクタスの年末年始の恒例、

干支の人形。

前の寅年だから2010年のものですね。

体半分がトラで半分が何かの動物のやつ。

先日、12年前の犬の人形を出そうとして見つけました。

我が家にいたのはパンダ。

最近、パンダが流行ってる?話題??ですし

載せてみました。

それにしても

半身タイガース。。。

笑。

 

ちなみに、12年前の戌年は

IMG_2942
ワンコジャパン。

でした。

社内で、このワンコたちの愛称募集があって

採用されると1セットプレゼント!

と聞いて、私も応募!

そして見事採用!

私がつけたのは14番の子なんですが、

その名前の由来も覚えてるんですが、

ただ・・・

肝心の名前が思い出せない。

うぅぅ。。。

 

 

そんな余談をしているうちに

本題を忘れてしまわないよう・・・

早めに移ったほうがよさそうですね。

 

 

 

ハイ。

今回もキッズブログです。

前回、

子ども部屋は必要なのかな?

ということを考えました。

前回のブログ→コチラ←

IMG_3496
お母さま方のお悩み第3位

「リビングにこどものものが散乱していて片付かない」

・・・のは なぜか?

それは、

①難しいから

②スペースが足りないから

じゃないかな?

と。

 

①については前回、無事解決。

 

で。

②スペースが足りない

を、今日は。

 

お子さまの荷物は年々増えるので、

リビングに置かれたデスクだけでは足りないんじゃないかな?

やっぱり子ども部屋は必要だよなぁ。

じゃあ「子ども部屋」は、

どうやって作ったらいいんだろう?

何を準備したらいいんだろう?

 

 

 

前回と同じ、

デスクはLDにある

新上から
というストーリーです。

 

 

毎日使うもの

ランドセルや教科書は、

デスクの周りにあります。

じゃあ、

子ども部屋に何を置くんですか?

何を置きたいでしょう?

という角度から考えてみると

考えやすそう。

 

毎日は使わないけど、必要なもの。

プールバックとか

工作用の牛乳とか卵とかのパックとか

学校で作ってきた作品とか

・・・

1年生でもけっこうありそうですよね。

 

お洋服なんかも収納する場所必要!

 

学年が上がれば

絵の具セットや

お習字道具

なんかも増えてきますね。

あ!賞状とか!!

あとは・・・

毎年、サンタさんからもらうおもちゃとか?

 

 

 

 

んー

それじゃあ・・・

コチラ、いかがでしょう!

IMG_3497
ハイベッド。

 

 

もうひとつ、

引っ掛けたり

置いたり

入れたり

お子さまにとって

簡単な動作で片付けることが出来る便利なやつ!

も準備しましょう。

IMG_3506
そう、ハンガーラック。

これは下部にキャスターつきのBOXがついているタイプ。

「ポン」

とモノを入れやすい。

 

 

 

 

じゃーん。

IMG_3499
 

引き出しも準備したら、

タオルも

お洋服も

どーんとこい!

25-768x1024[1]
 

 

まだまだ荷物の少ないうちは

ベッドの下のスペースに余裕がありますから

IMG_3505
もちろん!!

ハイベッドと言えば!の

遊び場にも

 

image1 (6)
秘密基地にも

なりますよ!

 

 

 

 

キレイになんて入れなくてもいいんです!

IMG_3504
ただ

モノの戻る場所さえだいたい決まっていれば。

「元に戻す」

ということの癖付けさえ出来れば。

大人に近づくにつれて

そのうち

少しづつ

「キレイに入れたくなる」

と思いますよ。

 

 

一人で寝るようになる年齢は、

みなさまのお話をお伺いしている限りでは

バラバラのように感じます。

 

お子さまが

どのタイミングで一人で寝たくなるか

お母さんが

どのタイミングで一人で寝せたくなるか

わかりませんが、

準備しておけば、いつだって始められます!

 

初めに収納を買って

次にベッドを買うときに、

あの棚を処分して・・・

あれをあっちにやって・・・

 

となるならば、

初めからベッドの場所を確保しておけばいいですよね。

それが収納としても、

お子さまのテンション上がる遊び場としても

役立つのならなおさら。

 

 

image2 (7)
ハイベッド。

便利で、

楽しくて、

独り立ちの手助けになりそうな

ステキアイテムじゃないかな☆

と、私は思います。

 

 

そうそう、

この間、雑誌でこんな記事を目にしました。

「寝不足の小学生が1割を越す」

「お昼寝の時間を作っている学校がある」

と。

気になります。。。

またいつかのキッズブログで、

眠りについて考えてみましょうか。

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございます!

またお目にかかりましょう。

 

 

以前に掲載したハイベッドの回→コチラ←

ハンガーラックの回→コチラ←

 

 

 

 

★★★★★★★フェア開催のお知らせ★★★★★★★

『快適な時間を過ごせる空間』をご提案いたします。

 キャプチャ
期間中は、通常の倍以上のベッドを展示し

様々なマットレスの、寝心地をお試しいただけます。

ベッドフレームも多く展示いたしますので

ファブリックのタイプや木製フレームのタイプなど、

お部屋の壁の色や、床の素材を考えてセレクトいただくことが可能です。

ぜひ、ご自身にぴったりのベッドをお探しください。

この春はアクタスが心身ともにリラックスできる

ベッドルームをご提案いたします。

少しずつですが、ご紹介もおこなっていきますね。

以前のブログで眠りについて考えた回がありましたので

よかったら見てみてください。

→ココをクリック←

 

—————————————————————————–

 

 

1801_インテリアサポート_メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to TOP