shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休

Posts Tagged ‘こども部屋’

今日の雨がまた寒さをつれてきます。

と、お天気お姉さんが言っていました。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

何となく

寒くなる=お味噌

のイメージがあるワタシ。

冬になると

味噌おでん

味噌煮込みうどん

豚汁

 

そして ・・・

IMG_1509
名古屋ハヤシ!

先週、スタッフと食事に行って見つけた名古屋ハヤシ。

初めて食べました。

おいしかったー!!

調べてみたら、ちゃんとした定義(?!)とか食べ方とかあるんですね。

名古屋の味噌文化、イメージ先行でなんやかんや言われがちですが・・・

関西出身のスタッフもおいしいって言ってましたから

これからオススメ名古屋メシに加えていこうと思います!

 

 

 

さて。

帰ってきました。

こども部屋について考えるの会。

 

 

前回のこども部屋について考えるの会

こども部屋ってそもそも必要?

という疑問にぶちあたりました。

 

どうしたもんかな・・・

悩んだ結果、

まず、

アクタスの人気商品が

どうして人気なのか?

ということを考えてみることにしました。

そこに答えがありそうな。。。

 

 

VARIO。

006
アクタスがリビング学習を提案させていただきだした時にデビューしたシリーズ。

もう11年になります。

今あるアクタスのデスクシリーズの中では最年長です。

 

かわいさもありますが、

リビングに置きやすい奥行きも人気の理由でしょう。

 

ではなぜ、みなさんリビングにデスクを置きたがるのか。

流行ってるから?

部屋が無いから??

 

いえいえ。

そうではなくて。

お母さんも

お子さまも

「一緒にいたい」

「一緒にいてほしい」

と思っているからではないでしょうか。

 

一人にすると、ちゃんと勉強しているか心配・・・

近くに居てくれたら、わからないことをすぐ聞ける!

そして

さみしくない!!

 

でましたキーワード。

「コミュニケーション」!!

 

 

例えば、

リビングにデスクがあると・・・

夕飯の支度をしながら様子を見れるのも◎

肉じゃがを煮込んでいる間に、ちょっとだけ一緒に宿題をしたりするのも◎

夕食後のまったり時間に、お父さんと将棋をさすのも◎

 

リビング学習は

「リビングで勉強する」ことではなくて

家族のコミュニケーションのひとつのカタチ。

 

お子さまが1年生のときは、

お母さんも1年生。

お子さまがどうやってお勉強したらいいか、

どうやってデスクを使ったらいいか、

右も左も分からないうち、

お母さんだって正解はわからない。

だから、コミュニケーションをとって

一緒に考えていく大切な時間なんじゃないでしょうか。

 

だから、

小学校高学年くらいから始まる思春期までは、

家族と一緒に過ごせるリビング学習がオススメかなと思います。

 

kids2018_入稿
 

 

 

じゃあ、思春期まではこども部屋は要らない?

・・・いや、そんなこともなさそうです。

次回はそのあたり、考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

最後にみなさまにお知らせです!!



今年も、サンタクロースがやってきますよー!!

12月23日(土)~25日(日)に

こども家具のご配送をご予約いただくと

サンタクロースがお伺いします!

・・・なんですが

サンタさん、ちょっと間違えちゃったようで

クリスマスプレゼントをちょっと多く用意してしまったよう・・・。

なんとか役に立てられないかな?

と相談を受けましたので、

今年は

クリスマスウィークより少し早い

12月15日(金)~18日(月)

の間にデスクセットご配送のご予約をいただいたお客様のなかから抽選で一組様に、

うっかりサンタさんからのクリスマスプレゼント

をお届けしたいと思います!!

お届けさせていただくデスクを

アクタスのデコレーターがセレクトした雑貨で

かわいく(かっこよく?)ステキにデコレーションします!

 

応募方法は店頭にて。

※クリスマスのサンタクロース配送については、また改めてご案内します

IMG_1510
・・・あぁ用意しすぎちゃったな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

今日もアクタス名古屋店のブログをご覧頂きましてありがとうございます!

IMG_0055
おいしそうでしょう☆

先日、スタッフみんなで

名駅・ゲートタワーの15Fにある、

THE GATE HOUSE(ザ・ゲートハウス)さんへ行ってきました!

レストランです!

(以前に、名古屋店でコーヒーチケットをお配りしていたことがありました)

お酒もたくさんあります!

(さくっと飲んで帰る・・・にもよさそうなBarもありましたよ)

夜景も見れます!

(名古屋城とテレビ塔が一気に見れました!)

楽しくて、

おいしくて、

幸せな夜でした。

コースターのデザインが、全員ちがって可愛かったのです!

みなさま、行かれることがあれば、ココ、注目してみてください☆

 

 

 

さて。

今日はこども部屋について考える』 の第4回です。

 

今までの

『こども部屋について考える』

コチラ↓↓↓

こども部屋について考える【収納編①NEW VARIO】

こども部屋について考える【収納編②FOPPISH&THEO】

こども部屋について考える【収納編③ハイベッドで楽しく!】

 

そして、これまでの『考えるシリーズ』

コチラ↓↓↓
こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

 

 

・・・と、過去の記事を参照させて

時間を稼ごうとしている様子で

お察しいただけるかもしれませんが・・・

 

 

 

こども部屋について。

あれからずっと考えていました。

考えたり、

勉強したり、

考えたり、

討論したり、

考えたり、

街をぐるぐる回ってみたり。

 

一生懸命考えてみましたが、

どうしてもうまくまとめられません・・・

まとまらなさ過ぎてイライラし、

分からなさ過ぎてシュンとする毎日。

会の分裂抗争が起きそうなくらいピリピリしています。

 

・・・というわけで、

助けを求めることにしました!!

こんなセミナー開催します!!

↓↓↓

KIDSセミナー20171
アクタス 元こども家具開発チームリーダーによる

こどものための居場所とアクタスのこども家具セミナー

日時:10月21日(土)15:00-16:30

   10月22日(日)10:30-12:00

セミナーのご参加は無料ですが、事前のご予約が必要です。

ご予約はアクタス名古屋店

052-533-6616

nagoya-fn@actus-interior.com

もしくは店頭スタッフまで。

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます

※メールでお申し込みの場合は、代表者様のお名前とご連絡先、参加人数とご一緒にこられるお子様の人数を明記下さいますようお願い致します。

 

ご参加いただいたみなさまへ

カワイイご来場プレゼントをご用意しています

そしてそして

セミナーご参加の上、

当日にこども家具をご予約いただいたみなさまに、

ハッピーな特典も★☆★

⇒詳しくはスタッフまで。。。

 

お申し込みお待ちしています!

私たちも勉強させていただきます!!

本当に楽しみ!!!

 

 

それではまた次回。

今週末は、運動会のお子様もいらっしゃるようですね。

よいお天気になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

リニューアルのニュースを見て以来、行きたくて仕方が無かった池袋サンシャイン水族館へ。

IMG_7011
目当ては空飛ぶペンギン!!

でしたが、ペンギンだけではなくて、

ペリカンとか

アシカとか

いろんな動物が空を飛んで(歩いて?泳いで??)いて面白かったです!!

 

そんな楽しい思い出で夏を締めくくり、

さぁ!いよいよ!!と気合を入れなおして!!

今シーズンも真剣に考えてみようと思います!

こども部屋について。

こども家具について。

 

 

まずは・・・

新しく発刊されたアクタスのこども家具カタログ

『grow up with Actus kid’s furniture 2018』

を真剣に読みこんでみました。

 

するとこんなページが。

「お子さんの学習環境で、今、困っていること何ですか?」

IMG_7337

詳しくはコチラから。P8-9です!



片付け・収納 にまつわる悩みが1~3位までを占めています。

やっぱり、いつだって悩みは同じなんですね。

というわけで、今シーズンもまず【収納】について考えてみたいと思います!

 

収納についてのおさらいはコチラ。

前回のシリーズ↓↓↓

こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

 

 

今シーズン、ACTUSの人気シリーズにNEWアイテムがたくさん追加されました。

そのうちのひとつ、VARIO

なんと

IMG_7277
VARIOの最大の特徴、バックパネルにハイタイプが出ました!

今までより約20cm高い。

・・・ので、

IMG_7268
今までよりもパネルの有効面積が広がって、たくさん収納できます!

↑の写真で「アレ?」と思われた方、いらっしゃいますか?

そう!バックパネルが、バックではなく、サイドにも付けられるようになりました!

コネクトボードを使って。

もちろん、従来の高さのものもコレクトボードさえあればサイドパネルに変身させられます!

 

そして、そのバックパネルは、同じくNEWアイテムのブックシェルフと合体させることも可能!

IMG_7281
※高さは2種類ございます

 

 

IMG_7284
シェルフの下の段は、お子様にとって1番使いやすいトコロ

①帰ってきて「ポン」と置ける(コレ、だいじ!)高さのランドセル置き場として。

ランドセルをランドセルフックにかける、というおこさまはそんなに多くないのです。

おこさまにとっては大きなランドセル。

フックにかける、という大人にとっては何てことない動作も一大仕事!なんですね。

地べたに座って時間割をそろえるのにちょうどいい本棚として。

デスクの上にランドセルを載せて教科書を入れていく・・・

これも小さな体ではなかなか難しい様子。

というわけで、床で明日の準備をするおこさまが多いようです。

 

そして一番下の引き出しには、安定感の無いものやいびつな形のもの、細かいもの、外に出しておきたくないものなどを入れてしまいましょう。

 

お子様にとって毎日使うには手の届きにくい、上のほうの棚は・・・

IMG_7283
時々使うもの。

もっと高いところは、そう!飾ってみましょう!!

 

バックパネルには、上着をかけたり、バッグをかけたり。

「引っ掛けたい」モノをどんどん!!

IMG_7285
コレ1台で、

「いれる・かける・おく・かざる」

こども部屋の収納のテーマが一通りこなせることがわかりました!

ステキアイテムが追加になりましたね☆

この一角はおこさま専用、自分のスペースです。

ココに「もどす・しまう」ことさえ出来れば大丈夫。

ポンと置くだけ、引っ掛けるだけ。

なんといっても、カンタン!ということがだいじ。

 

帰ってきたらリビングの床にランドセルポーンっっ

という習慣がついてしまう前に

「もどす・しまう」

場所を準備してあげましょう。

ママとおこさま、お互いのストレス軽減にもなりそうですね。

 

 

それでもやっぱり、収納は見えないトコロに・・・

ということなら、

IMG_7291
壁から少し手前に離してデスクを配置。そして、その裏側に・・・

 

じゃーん

IMG_7303
プチクローゼット!!

バックパネルは裏側からもパーツが付けられるので、

IMG_7289
収納としてしっかり活用できるという大発見☆

シェルフにはお洋服やさんのように体操着やタオルなんかをおいてもいいし、

カワイイBOXを使ったりしたら、ハンカチとか給食セッとか、細かいものもしまえますね。

※カワイイBOXたちは、もちろんアクタスでもお取り扱いしていますよ☆

BOX
 

ちょっとスペースが必要な配置ではありますが・・・

こんな使い方もありますよ!ということで。

 

 

 

あ!そうそう。

大事なアイテムをご紹介し忘れるトコロでした><

もう少しお付き合いを・・・。

 

しつこいですが、

お子様にとって【収納】は、何よりもカンタン!であることがだいじ。

そこで、ランドセルを「ポン」と置ける高さのレディラックが登場しました!

IMG_7296
デスク天板と同じ高さ。

READY・・・そう、準備するための棚です。

明日もって行くものをココに一通り準備しておけば、

朝、

あそこからハンカチとティッシュを持ってきて・・・

あっちからマグとおはしを持ってきて・・・

あ!今日は図工で絵の具セットを使うんだった!!

IMG_7297
なんて、ドタバタしなくても済みますね。

 

下の引き出しはランドセルもすっぽり。

IMG_7298
帰ってきて「ポン」と入れて

ついでにこのまま

IMG_7299
時間割をそろえてしまいましょうか!

 

使い道・使い方がとっても広がったVARIOです。

【収納を真剣に考えるの会】で考えてきたこども部屋の収納が、

よりいっそうご提案させていただきやすくなりました!

店頭でいろんなカタチに組み替えて見ていただくことができます。

ブログでお伝えできることにはやっぱり限りがありますので、

店頭で触りながら、一緒に収納方法を考えてみませんか?

 

さて。

今日の、こども部屋について考える  はここまで。

ふぅ。

やっぱり長くなってしまいますね。

お読みいただいてありがとうございます。

 

 

 

最後にひとつお知らせを。

名古屋店で9/25(月)まで開催中の絨毯フェスティバル

たくさんのお客様にご来場いただいています!

IMG_7264
↑私のお気に入りのトライバル。

ソファの足元だけってゆうのもアリですね☆

 

9/17(日)のトライバルセミナー

まだ少し、空きがございます。

中目黒・Layout の絨毯マニアなバイヤーによる、

トライバルラグについて・・・

選び方について・・・

などなど、面白い話が聞けそうなセミナー。

イラン式の紅茶を飲みながら、

とっても魅力的な西アジアの文化に触れてみませんか?

 【トライバルセミナー @アクタス名古屋店 】

日時:9月17日(日曜日)10:30~(約1時間)

ご参加は無料ですが、事前のお申込が必要です。

お申込は、

アクタス名古屋店 052-533-6616 まで。

もちろんメールでも!⇒nagoya-fn@actus-interior.com

※メールでお申し込みの方は、代表者様のお名前・ご連絡先と参加人数を明記下さいますようお願いいたします。

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 

IMG_6661
↑アラジンぽい写真が取れたので・・・☆

ワタシノナツヤスミ@池袋 でした。

 

それではみなさま、また次回!

【こども部屋について考える】 第2回は、成長するにつれて増えるもの・・・について考えてみたいと思います!

 

 

 

 

満開です!

IMG_1333
 

みなさまこんにちは。

さぁ今日も、

収納について真剣に考えます!!

 

 

第2回、キーワードは【かける】です。

 

 

お子さま用の

ひっかけて収納できるもの

をお探しのお客様、少なくありません。

 

ひっかけるもの、として思いつく定番アイテムはやっぱり

IMG_1273-2
コートハンガーですね。

なんでも簡単に掛けられます。

比較的手に入りやすい(探しやすい)アイテムでもあるので、

お使いの方も多いのではないでしょうか。

私の部屋にも有ります。

掛けすぎて倒れそうになるくらい掛かってます。笑(・・・えませんね。キケンです)

 

でもでも・・・そうなんです!

おとなだって、こどもだって、

ひっかけて収納したいもの、結構多いんですよね。

 

コートハンガーばかり増やし続けるわけにもいきませんから、

アクタスでご提案できるもの、考えてみました!

 

まずコチラ↓↓↓

IMG_1273
組み合わせがお選びいただけるシェルフのあるシリーズ

「RIPIA(リピア)」。

コンパクトなスペースでたくさん収納できるので人気です。

 

このRIPIA、サイドがハシゴの様になっているので、

IMG_1278
フックやハンガーを使っていろいろ引っ掛けられます。

カゴを引っ掛けてみたら・・・

掛けられないものの収納場所もできました!

 

IMG_1280
RIPIA専用のフックもご用意していますよ。

 

クリップタイプの照明を付けてみたら、

IMG_1285
いい感じ☆

 

サイドが板になっていないだけで、

こんなにもツカエルとは!!

ただのシェルフではなかったです!「RIPIA」。

見直しました。

 

 

 

もうひとつ、

【かける】がたくさんできるシリーズがあります。

アクタスのロングセラーデスクシリーズ

「VARIO(ヴァリオ)」

IMG_1361
バックパネルをつけることがポイントです。

 

バックパネルがあれば、

IMG_1363
専用パーツを取り付けて

IMG_1364
デスクの前に収納を増やすことができます!

IMG_1366
ほら。

 

 

 

でも・・・でも・・・

もっと増やせないかな??

と考えてみました!・・・わけではなくて(笑)、

ちょっと考えごとをしながら店頭の展示を組み立てていた時、

バックパネルの取り付け位置を間違えてしまって・・・

偶然にできあがったカタチ。

IMG_1368
「間違ってるで!」

と一瞬、叱られかけましたが、

あれ?

でも・・・

これいいやん!!

いっぱい掛けれるようになるね!!

となって、ホッ。笑

IMG_1370
 

いや、でも、間違えて、イイ発見がたくさんありました!

 

まず、デスクの正面ではないので、

大きいタイプのブックスタンドをかけても邪魔になりません。

そして、

バックパネルの上半分だけではなく、

下まで全部使えるので、

IMG_1379
こんなにもたくさん引っ掛けられました!

コートや制服などの「長いもの」をかけることもできますね!

 

IMG_1381
まだまだ引っ掛けたい!ならば、

デスク横に取り付ける「デスクフック」もあります。

 

デスク横のいわゆるランドセルフックは、

他のデスクにもだいたい付いています。

が、そこにランドセルをかけてお使いの方は少ない様子。

レッスンバッグなどが多いそう。

 

じゃあ、ランドセルはどこに??

それは次回、【おく・かざる】で解明していきましょう!

次回の更新は4月14日(金)予定です!

 

 

その頃には、満開を終えて葉桜になってきているでしょうか。

IMG_1331
満開の後は、上ではなく下を向いて、

まだまだ桜、楽しめますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to TOP