shop blog

アクタス・名古屋店 アクタス・名古屋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
TEL
052-533-6616
OPEN
11:00~19:00 / 不定休
back

Archive for the ‘収納’ Category

【 ACTUS × karf 】

date. 2018/05/29

日差しが強くなってきました。

この時期の木陰は本当に気持ちいいですね。

IMG_7251
写真は東京の上野公園。

上野動物園に。

目的はもちろん・・・

カワイイNEW FACE★、シャンシャン!

 

今のシャンシャンは、整理券制です。

集合時間まで時間が空いたので・・・

IMG_7271
大人の上野の楽しみ方を。フフフ。

谷中しょうが美味しかったー!!

お昼間から、はしご酒しました。

 

で、気分も酔い良いでいよいよ!!







IMG_7291
寝てました。

でもカワイイ。

 

寝てるだけでみんなに

「カワイイ★カワイイ★」って言ってもらえて

まぁ羨ましい!

IMG_0230
てへ。

 

 

 

さて!

今日はカッコイイNEW FACE ご紹介します!

 

【  NYBOLG(ニューボルグ)】

IMG_7635
・・・カッコイイ。

老舗ブランド

『カーフ』との共同開発で誕生しました!!

情熱的なデザイナーのこだわりが沢山つまった

熱い熱いシリーズです。

 

一番に魅かれたのが

真鍮
真鍮の金具たち。真鍮は経年変化を楽しめる素材です。

徐々に味のある表情へ。

IMG_8013
ネジの頭が・・・マイナス。(←コレもこだわり!)

プラスでは部品のチープ感が出てしまう!

 

IMG_7626
こんなところにも。

デザイナーのクラフトスピリッツを感じます。

 

 

 

あれ?

IMG_7627
真鍮ではないけれど、ココにもこだわりが!

ちなみにこのレッグ。

美しさとタフさを兼ね備えるためのギリギリライン!

妥協はしません。

 

 

留め加工をより美しく見せるために、

突板と無垢を適材適所で使っています。

IMG_7643
引出や扉の細かなデザインも。

ひとつひとつ

一か所一か所

ため息の出る美しさです。

 

 

そうそうこのニューボルグは

『 自立するウォールシェルフ 』

です。

 

壁にピッタリくっついていなかったらガッカリです。

IMG_7632
というわけで

 

ココ↓↓↓

IMG_7636
幅木をかわして壁にピッタリできるようになってます。

 

そして・・・

レッグ付きのシェルフで悩ましいことといえば・・・

IMG_7656
コードが丸見え。

それじゃかっこ悪い・・・

 

というわけで

IMG_7638
コード隠しもついています!

 

 

 

オープンタイプの棚板はもちろん可動。

IMG_7646
横向きの棚だけではなく

 

 

ほら!縦の板も可動!

IMG_7647
どんな仕組みなのかは・・・

うまく写真が撮れなかったので、

ぜひ店頭でご確認ください!!

 

そして、

なんといっても組み合わせ自由なシェルフたち。

キャプチャ
棚を支える枠に連結用の穴が等間隔に開いているので

ライフスタイルに合わせて棚を設置できます。

IMG_8016
 

 

一連でも様々な使い方が・・・・☟☟☟

IMG_8017
【オープンキャビネット×SHELF】

本を多く持っている方はこの組み合わせがおすすめ!!

写真の倍ぐらいは収納可能です!

きれいなシェルフですので乱雑に置いてもさまになる。

 

IMG_8018
【ドロワーキャビネット×シェルフ×ドロワーシェルフ】

キッチンの収納をお探しの方にはバッチリ!

ドロワーシェルフにはカトラリーを収納できます。

お気に入りのプレートを並べてもいいですね。

ダイニングルームにも置きやすいサイズ感。

 

IMG_8019
【ドロップドアキャビネット×シェルフ】

一人暮らしや寝室のテレビボードとしても使えます。

普通のテレビボードに満足できない方、必見です!

Dキャビネットは90cm以内であればセンサーが通ります。

一人暮らしに丁度いいな・・・

 

IMG_8023
【ワークスペース×ニューボルグ】

私なら、ロータイプのシューメーカーを合わせて

ワーキングスペースにするかな。

強引?いえいえ使い方は自由なのです。

3連合わせれば・・などと想像は膨らむばかり、しかし

今日はここまで!

ご来店お待ちしております。

 

 

もっと詳しく知りたい方は↓↓↓

【ACTUS×KARF】

 

 

 

6月ワークショップのお知らせ

 

陶芸教室@ACTUS-nagoya

たたらや手びねりで箸置きを作ろう!

IMG_7580
色のついた陶土をこねて

好きなカタチの箸置きを作りましょう!



日時:6月10日(日曜日) 10:30~

参加費:¥1,000(税別)/2~4個(大きさによります)

■定員:10名様



 

土が

IMG_6949
 

こんなにカラフルな箸置きに変わります!


IMG_7571
 

粘土細工の気分で簡単に作れますよ。

お子様もご一緒にぜひどうぞ。

小学生くらいからなら一人でも作れそうです。

もちろん大人の方もぜひ!!

ご夫婦お揃いとか、

父の日のプレゼントとか。

いかがですか?

お申し込みは…

アクタス名古屋店

TEL:052-533-6616 (11:00-19:00)

E-MAIL:nagoya-fn@actus-interior.com

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

※店頭でも受け付けています!

※メールでお申込みいただく場合

→代表者様のお名前・ご連絡先・参加人数とお子様の年齢(人数)をお知らせくださいませ。

(小さなお子様にはお子様用のチェアをご用意いたします)

※先着順。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※窯で焼く作業がありますので、作品は後日のお渡しとなります。

お届けも可能ですが、配送料別途頂戴いたします。

※土を触りますので、手が汚れます。

※お洋服も汚れるかもしれません。汚れてもいい服装でお越しください。

また、エプロンをご持参くださいませ。



 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

今日、5月22日は国際生物多様性の日!!

午前10時に「植樹を行なおう」と呼びかけ、

これに呼応して各国・地域でいっせいに木を植える

「グリーンウェイブ」

と呼ばれる植樹イベントが開催されるという日です。

木材家具を取り扱う私たちには非常に関係のある日。

来年こそアクタスで植樹イベントを行いたいです!!

 

 

そんな中、緑一色の世界へ行ってきました。

IMG_7934
岐阜にあるとあるお山へ。

自然が持つ癒し効果は絶大で・・・

私の毒の心は少しクリーンなりました。

IMG_7929
川のせせらぎで心をさらにリフレッシュ!!

IMG_7931
こんな出会いも・・

*苦手な方は申し訳ございません。。

 

無心になれる時間は本当にいいですね!!

この日は、なんと芸能人と遭遇する!

というラッキーな事もあり、充実した1日でした。

 

 

さてここからは、最近名古屋店に入荷した

ニューフェイスをご紹介します。

 

STORY】シリーズです。

IMG_7981
ダイニングテーブル・チェア・サイドボードの展開です。

 

一目見た瞬間、この業界の男性の多くが抱える発作が。

『触りたい』・・

そしてその結果、私はこのアイテムの虜になりました。

IMG_7982
そりゃそうだ・・

北海道旭川にある『匠工芸』との

コラボレーション品なのだから。

匠工芸は、熟練職人さんが多く在籍しており

モノづくりを追求している家具ブランドです。

 

 

このテーブルは一味違います。

IMG_7983
横から見てキレイなテーブルはたくさんありますが、

下から見ても綺麗なテーブルって・・

このエッジを出せる職人技に感動します。

 

 

椅子が美しすぎる件・・

IMG_7984
曲線の出し方がキレイすぎる。

 

IMG_7980
レッグから1本でスーと通っていく滑らかなアーム。

 

IMG_7985
極力つなぎ目をなくす事で、無駄のないフォルムに。

 

IMG_7986
背中は贅沢に無垢を削りだされており

椅子を引くことが楽しくなるぐらい、心地よい手触り。

 

IMG_7988
テーブル同様エッジを聞かせ、

光の陰影を美しく表現しています。

 

 

IMG_7990
ここも手は抜きません。

正面から見た時の曲線美は、ここがポイントだと思います。

IMG_7991
 

 

 

サイドボードもこだわりが!!

IMG_7978
うーきれい!木目はもちろん、扉の縦のラインも美しい。

 

IMG_7970
サイドボードは折れ戸を採用しています。

 

IMG_7971
こだわりのディティールもアクセントとなり

どこか懐かしさを感じられます。

 

IMG_7973
上品な箱物の証、トメ!

 

IMG_7972
フルオープンになるので
全体が見わたせて出し入れがしやすい。

 

IMG_7977
デザインだけじゃないところもポイント。

 

IMG_7976
しっかり奥行もあり本を2列に並べることもできます。

 

IMG_7975
さらに稼働棚の高さを変えればBOXなど収納の幅が広がります。

 

 

デザイナーは、アクタスではおなじみの松岡智之氏。

『ナチュラル&クラフトマンシップ』

というデザインコセンプトと

そのイメージを具現化できる匠工芸の技術による

キレイすぎる逸品!

いよいよ名古屋店でも展示開始です。

 

とあまりにも男が『キレイ』を連呼していると

イメージがよくありませんのでここまで・・

 

IMG_7979
最後に・・やっぱりキレイだ!!

とにかく滑らかな手触りが

この上なく気持ちが良いSTORYシリーズ。

是非、実際に触って

その手触りの良さを実感して下さい。

 

 

↓↓STORYをもっと詳しくご紹介します↓↓

STORY チェア

STORY テーブル

 

 

*******************************************************************

【営業時間変更のお知らせ】

5月23日(水)は 誠に勝手ながら棚卸し作業のため

18:00閉店 とさせていただきます。

5月24日(水)は通常通り営業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

*******************************************************************

 

さて、ここからはイベントのお知らせです。

6月ワークショップのお知らせ

 

陶芸教室@ACTUS-nagoya

たたらや手びねりで箸置きを作ろう!

IMG_6901
色のついた陶土をこねて

好きなカタチの箸置きを作りましょう!



日時:6月10日(日曜日) 10:30~

参加費:¥1,000(税別)/2個

■定員:10名様



さて。

素焼きをした、スタッフの試作品たち

IMG_7486
あ、陶土の色が少し出てますね。

 

窯から出し、釉薬をかけて

IMG_7484
 

今度は1230度(!!)で本焼きをします!

IMG_7483
あぁ~出来上がりが楽しみ★

早くみなさんにお見せしたいです!

 

こんな風に本格的な焼き物です!

でも、粘土細工の気分で簡単に作れますよ。

お子様もご一緒にぜひどうぞ。

小学生くらいからなら一人でも作れそうです。

もちろん大人の方もぜひ!!

ご夫婦お揃いとか、

父の日のプレゼントとか。

 

 

お申し込みは…

アクタス名古屋店

TEL:052-533-6616 (11:00-19:00)

E-MAIL:nagoya-fn@actus-interior.com

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

※店頭でも受け付けています!

※メールでお申込みいただく場合

→代表者様のお名前・ご連絡先・参加人数とお子様の年齢(人数)をお知らせくださいませ。

(小さなお子様にはお子様用のチェアをご用意いたします)

※先着順。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

※窯で焼く作業がありますので、作品は後日のお渡しとなります。

お届けも可能ですが、配送料別途頂戴いたします。

※土を触りますので、手が汚れます。

※お洋服も汚れるかもしれません。汚れてもいい服装でお越しください。

また、エプロンをご持参くださいませ。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

今日はお伝えしたいことが沢山あるので、

早速本題に入ります!

 

 

まず!!

お待たせしましたー!

明日 2月24日(土)から

いよいよ予約スタート!

ACTUS SCHOOL BAG 2019モデル

そう!ランドセルのご紹介です!!

IMG_5241
今年も【ラン活】の季節がやって来ました。

ラン活とは・・・

小学校入学のお子さんのランドセルを探す活動。

 

インターネットで#ラン活と検索すると

いろんなランドセルの写真が出てきました!

もうお馴染みの言葉になっているようですね。

 

年々早まるラン活ですが、

アクタスでも 2月24日(土)から

ご予約がスタートします!

School bag-blog

 

色は去年と同じ

キャメル

レッド

ドルフィンブラック

IMG_4836
そして

モードピンク

ワイズネイビー

IMG_4835
5色!

 

キャメルはサイドのステッチを

ピンクブルー どちらかお選びいただけます。

IMG_4837
※内側のカラーは、ステッチの色によって変わります。

ステッチがブルーだとグリーン(↑)

ピンクだとイエローです。

 

今年も、カタチは2型。

アクタスといえば!のハーフカバータイプ

フルカバータイプをご用意していますよ。

 

去年の7月(ラン活最大の山場!夏休み前!)に

ブログでみっちりご紹介していますので

こちらも是非、チェックしてみてください!

→2017ランドセルブログ←

 

 

 

そしてご予約特典として

小学校で使えるアイテムをプレゼント!

School bag-blog
今年はいろんな場面で活躍しそうな

大きめのレッスンバッグ

ランドセルのお供に使ってもらえたら嬉しいです!

ママが使っても良さそうですね。

 

毎年こちらの予約特典のノベルティーが大人気。

有難いことにたくさんのご予約を頂いております。

ご検討中の方はお早めに!

 

店頭には、5色全て揃えております。

是非、アクタス名古屋店に【ラン活】しに来てください。

店頭でご案内させていただきますので、

お気軽にスタッフにお声がけくださいね。

 

 

 

明日からは、キッズコーナーが賑やかになりそう★

そんなキッズコーナーで人気のデスクを

ひとつご紹介させてください!

 

 

アクタスといえば・・・コレ。

ロングセラーの

IMG_4820 (2)
VARIO(ヴァリオ)

丸い穴の開いたバックパネルが特徴。

デザインもかわいい。

そしてこの穴を利用して

IMG_48281
いろいろなパーツを引っかけて

IMG_1363
どんどん収納力をアップさせていくことが出来ます!

IMG_1379
こんな風に!

→VARIOの収納力はコチラをクリック!←

 

 

バックパネルのカラーは、

ホワイト・イエロー・ブルーとナチュラルがあります。

IMG_4822
引き出しの前板もその4色から、

お好きな色にカスタマイズして頂けますよ。

 

VARIOにはかわいいフックをご用意していますので、

IMG_4827
いろいろ引っかけるのに便利ですが

IMG_4824
 

RIPIA(リピア)シリーズから出ている

フックを使っていただくお客様も多いです。

IMG_4826
コレ、安定感抜群なんです!

普通のS字フックには戻れませんよ・・・

2個セットで¥1,500(税抜)という価格も魅力。

 

 

そうそう!

RIPIA(リピア といえば!

昨日、RIPIAの大型シェルフの展示が入りました!

IMG_4829
H188.5㎝のハイタイプはW236㎝で

IMG_4834
H118㎝のロータイプはW206㎝で

 

作ってみました。

扉付きのBOXとか

ガラス扉付きのBOXとか、

今までご覧いただけなかったパーツも実際にご確認いただけます!

 

IMG_1273
RIPIAは、収納力抜群のデスクシリーズですが、

※詳しくは→コチラ←

シェルフだけで組んでいただくことも可能。

お子様のお部屋だけではなく、

リビング書斎などでもお使いいただけます!

 

 

・・・あ。

『ひとつ』ご紹介させてください。

と言いながら、

ちゃっかりふたつご紹介してしまいました(^^ゞ

このほかにも、デスクは揃えていますよ。

今ならまだ、ご入学に間に合うようにお届けできる商品もございます!

 

↓↓コレ↓↓もあります!ので、



ぜひぜひご来店くださいませ!

 

 

 

そしてそして・・・今日の締めくくりは

3月のワークショップのお知らせです!

 

making original FABRIC PANEL

アクタスのオリジナルファブリックブランド

【 FABRICIA 】の生地で

オリジナルのファブリックパネルを作りましょう!

IMG_4126
日時:3月4日(日) 10:30~11:30

参加費:¥500(税込¥540 )

定員:10名様 

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます

お申し込みは…

アクタス名古屋店

tel:052-533-6616

mail:nagoya-fn@actus-interior.com

2月開催分は、ご予約がスグに埋まってしまったので、

気になる方は、お早めにお問い合わせくださいませ!!

皆さまのご参加、お待ちしております!

 

 

 

というわけで、

今日もお付き合いありがとうございました!

 

最後までお付き合いいただいたみなさまに

IMG_4841 (1)
マイナスイオンのおすそ分け。

那智の滝。

IMG_4840 (1)
階段をたーっくさん上ったり下りたりしましたが

とっても気持ちよかったです!

 

ではまた!

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

いきなりですが

いま、私は毎日不安を抱きながら眠りについています。

きっかけはある番組で紹介された睡眠管理アプリ。

ご存知でしょうか?

 

それは、枕元にiPhoneを置いて寝るだけで、

自分の睡眠時間や

眠りの深さなどを計測してくれるアプリです。

IMG_3557
アラーム機能もあるし、

眠りの深さを計測して、グラフ化もしてくれるなんて最高やん!

・・と軽い気持ちで始めたのがつい最近。

毎朝、起きてから行うルーティンが増えました。

そう…寝言を聞く事です。

実はこのアプリ、

睡眠中に発する音を察知し録音してくれるという

画期的な機能がついています。

親から

「喉にいるオーケストラが大演奏してるよ」

と言われていましたが、

初めて自分の演奏を聞き、衝撃が走りました…

そして…

序奏から中盤にかけてに起こる謎の異音

「ボフッ」・・・「ボフッ!!」

いびき??これはいびきなのか?!と疑う異音。笑

急に恐怖心が込上げてきて原因を調べてみたところ

生活習慣の乱れなどが挙げられていました。

 

また

枕やマットレスが体に合っていない事も原因の一つ

体に合っていないものを選んでしまうと、

腰痛肩こり猫背口呼吸の原因となり、

その結果、いびき体質になってしまうみたいです。

そのまま何の対策もしていないと

睡眠時無呼吸症候群になってしまう可能性があるのです。

 

あれ?!

あの異音…

もしかして呼吸が止まっているのが原因?

さらに腰痛も出てきてる…

この10年で体型が変わってきてるし、

もしかしたらマットレスの買い替え時期かも。

 

私と同じ症状の方いらっしゃいませんか??

 

この機会に自分に合ったマットレス探しをしてみよう。

と思った方も多いのでは!

 

さぁ!そんな皆様!

一緒に快適な眠りの環境を整えませんか??

 

 2/3(土)から、

通常の3倍以上のベッドを展示をする

ベッドフェア」

を開催します!!

キャプチャ
 

たくさんのマットレスを寝比べていただきたくて、

全米シェア率NO.1!

を誇る【サータ】社のマットレスもとり揃えました!

IMG_3560
 

良眠に欠かせないマットレス。

自分に合ったマットレスは寝てみないと分かりません。

このブログでも、

何度か眠りについてのご紹介をしていますが

改めてマットレスの選び方のポイントを3つご紹介致します。

 

【寝姿勢】仰向けで寝た時にいいと感じるモノを選ぶ

睡眠時間の6割は仰向けで寝ている、

という研究データがあります。

また起きた時の睡眠満足度も、

仰向け姿勢の割合が多いほど高くなる

という傾向があるようです。

 

【寝返り】腰が沈まないマットレスを選ぶ

寝返りには

体が自然に欲求する良い寝返りと

寝心地が悪くて血流が悪くなって起こる悪い寝返り

があります。

自然に寝返りが出来ることが大切です。

それには硬さが重要!!

ご自身の体に対して硬すぎると

一箇所に圧力が集中し、痺れて寝返りが多くなります。

逆に、柔らかすぎると身体が安定せず腰が沈みます。

それにより、体を支えようと無意識に筋肉が動き続け、

疲れが取れないといわれてます。

成長期の10代ー20代も同じことが言えます。

 

【通気性】通気性の良いマットレスを選ぶ

衛生面ばかりに気を取られがちですが

マットレスにたまった湿気が体を冷やす…悪影響も。

日本は世界でも有数の湿気大国。

通気性の良いマットレスを探すのは当然ですね。

 

↓↓↓そのための工夫↓↓↓

●通気孔

IMG_6638
アクタスのマットレスは、側面に空気を抜く

【ヘルシーエアーレット】

という孔を3列に設け、

内部にこもりがちな湿気を、

寝返り時におこる微妙なサスペンションの上下動で

呼吸するように放出します。

 

●新素材

IMG_6619
熱伝導性が非常に高い黒鉛粒子を低反発ウレタンに取り入れた

【グラフィン素材】を使用することにより、蒸れやすさを解消。

 

 

 

まずは、

【寝姿勢・寝返り・通気性】

この3つのポイントを押さえていれば

失敗のしないマットレス選びが可能です!!

 

 

 

さらに、より良い寝心地を求めるなら

【ピロートップマットレス】もおすすめです。

IMG_6638
クッション性に優れ、より身体を包み込んでくれます。

 

今回のフェアーでは3機種をご体感いただけます。

ぜひぜひ、寝比べにいらしてください!!

 

 

眠りについてや

マットレスについては、奥が深く

追求していくと数ヶ月かかってします・・

まだまだ情報発信が必要ですね。

 

 

 

もちろん、マットレスだけではなく

フレームも合わせてご覧いただけます!

IMG_6634
 

 

私のイチオシ

IMG_3564
【ハグミルベッド】

『川の字で寝よう!』がキーワードの人気商品。

 

 

IMG_6635
収納力自慢のフレームも。

 

 

 

最後になりますが、睡眠には欠かせないアイテム。

 

【ピロー】

IMG_3559
枕も大事です!

マットレスと同じぐらい大事!

ほんとうに!!

枕も多く、ご用意してます。

 

 

腰痛や…異音を軽減するには

より良い睡眠環境が大切!

ぜひこの機会に、ベッド選びの計画をしましょう!!

ベッドフェアピンク
*期間中、対象アイテムはフェア価格でお買い求めいただけます。

 

 

 

 

 

 

↓コチラのチケットのご応募、まだ受付中です!

1801_インテリアサポート_メルマガ

お手元に届いている方は、今週末からお使いいただけますよ!

 

 

 
 

IMG_2943
こんにちは。

ボク、半身タイガース です。

笑。

アクタスの年末年始の恒例、

干支の人形。

前の寅年だから2010年のものですね。

体半分がトラで半分が何かの動物のやつ。

先日、12年前の犬の人形を出そうとして見つけました。

我が家にいたのはパンダ。

最近、パンダが流行ってる?話題??ですし

載せてみました。

それにしても

半身タイガース。。。

笑。

 

ちなみに、12年前の戌年は

IMG_2942
ワンコジャパン。

でした。

社内で、このワンコたちの愛称募集があって

採用されると1セットプレゼント!

と聞いて、私も応募!

そして見事採用!

私がつけたのは14番の子なんですが、

その名前の由来も覚えてるんですが、

ただ・・・

肝心の名前が思い出せない。

うぅぅ。。。

 

 

そんな余談をしているうちに

本題を忘れてしまわないよう・・・

早めに移ったほうがよさそうですね。

 

 

 

ハイ。

今回もキッズブログです。

前回、

子ども部屋は必要なのかな?

ということを考えました。

前回のブログ→コチラ←

IMG_3496
お母さま方のお悩み第3位

「リビングにこどものものが散乱していて片付かない」

・・・のは なぜか?

それは、

①難しいから

②スペースが足りないから

じゃないかな?

と。

 

①については前回、無事解決。

 

で。

②スペースが足りない

を、今日は。

 

お子さまの荷物は年々増えるので、

リビングに置かれたデスクだけでは足りないんじゃないかな?

やっぱり子ども部屋は必要だよなぁ。

じゃあ「子ども部屋」は、

どうやって作ったらいいんだろう?

何を準備したらいいんだろう?

 

 

 

前回と同じ、

デスクはLDにある

新上から
というストーリーです。

 

 

毎日使うもの

ランドセルや教科書は、

デスクの周りにあります。

じゃあ、

子ども部屋に何を置くんですか?

何を置きたいでしょう?

という角度から考えてみると

考えやすそう。

 

毎日は使わないけど、必要なもの。

プールバックとか

工作用の牛乳とか卵とかのパックとか

学校で作ってきた作品とか

・・・

1年生でもけっこうありそうですよね。

 

お洋服なんかも収納する場所必要!

 

学年が上がれば

絵の具セットや

お習字道具

なんかも増えてきますね。

あ!賞状とか!!

あとは・・・

毎年、サンタさんからもらうおもちゃとか?

 

 

 

 

んー

それじゃあ・・・

コチラ、いかがでしょう!

IMG_3497
ハイベッド。

 

 

もうひとつ、

引っ掛けたり

置いたり

入れたり

お子さまにとって

簡単な動作で片付けることが出来る便利なやつ!

も準備しましょう。

IMG_3506
そう、ハンガーラック。

これは下部にキャスターつきのBOXがついているタイプ。

「ポン」

とモノを入れやすい。

 

 

 

 

じゃーん。

IMG_3499
 

引き出しも準備したら、

タオルも

お洋服も

どーんとこい!

25-768x1024[1]
 

 

まだまだ荷物の少ないうちは

ベッドの下のスペースに余裕がありますから

IMG_3505
もちろん!!

ハイベッドと言えば!の

遊び場にも

 

image1 (6)
秘密基地にも

なりますよ!

 

 

 

 

キレイになんて入れなくてもいいんです!

IMG_3504
ただ

モノの戻る場所さえだいたい決まっていれば。

「元に戻す」

ということの癖付けさえ出来れば。

大人に近づくにつれて

そのうち

少しづつ

「キレイに入れたくなる」

と思いますよ。

 

 

一人で寝るようになる年齢は、

みなさまのお話をお伺いしている限りでは

バラバラのように感じます。

 

お子さまが

どのタイミングで一人で寝たくなるか

お母さんが

どのタイミングで一人で寝せたくなるか

わかりませんが、

準備しておけば、いつだって始められます!

 

初めに収納を買って

次にベッドを買うときに、

あの棚を処分して・・・

あれをあっちにやって・・・

 

となるならば、

初めからベッドの場所を確保しておけばいいですよね。

それが収納としても、

お子さまのテンション上がる遊び場としても

役立つのならなおさら。

 

 

image2 (7)
ハイベッド。

便利で、

楽しくて、

独り立ちの手助けになりそうな

ステキアイテムじゃないかな☆

と、私は思います。

 

 

そうそう、

この間、雑誌でこんな記事を目にしました。

「寝不足の小学生が1割を越す」

「お昼寝の時間を作っている学校がある」

と。

気になります。。。

またいつかのキッズブログで、

眠りについて考えてみましょうか。

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございます!

またお目にかかりましょう。

 

 

以前に掲載したハイベッドの回→コチラ←

ハンガーラックの回→コチラ←

 

 

 

 

★★★★★★★フェア開催のお知らせ★★★★★★★

『快適な時間を過ごせる空間』をご提案いたします。

 キャプチャ
期間中は、通常の倍以上のベッドを展示し

様々なマットレスの、寝心地をお試しいただけます。

ベッドフレームも多く展示いたしますので

ファブリックのタイプや木製フレームのタイプなど、

お部屋の壁の色や、床の素材を考えてセレクトいただくことが可能です。

ぜひ、ご自身にぴったりのベッドをお探しください。

この春はアクタスが心身ともにリラックスできる

ベッドルームをご提案いたします。

少しずつですが、ご紹介もおこなっていきますね。

以前のブログで眠りについて考えた回がありましたので

よかったら見てみてください。

→ココをクリック←

 

—————————————————————————–

 

 

1801_インテリアサポート_メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2411
↑↑↑写真は先日食べたスンドゥブチゲですが、

特に意味はありません。

平成で一番寒い!

という噂の今日この頃なので

体が温まりそうな写真でスタートしてみました。笑

どこで食べたかというと

IMG_2410
リトルワールドです。

今、世界のお鍋のイベントをやっていて。

世界の建物とかそっちのけで、

ひたすら食べてきましたよ。

まだまだやってそうなので、よかったらぜひ!

 

 

 

 

さて、久々のキッズブログです。

去年、こども部屋について考えていた続きを。

去年の最終回は→コチラ←

 

前回は、

リビング学習はなにも

子どもを見張るための方法

ではないし、

リビングで勉強すること

が目的ではない。

コミュニケーションのひとつの手段

なんじゃないか。

というところに考えがたどり着きました。

 

でも、リビングだけでお子さまのテリトリーは完結しません。

結論からお伝えすると

「やっぱり子ども部屋は必要です!」

それは、やがて思春期がやってくるから。

そして、荷物が増えてリビングには収まらなくなるから。

 

じゃあ、

思春期が来てから・・・

荷物が増えてから・・・

子ども部屋を作ればよいのでしょうか?

それもそうではなさそうな気がします。

そのあたりを、今日はお話したいと思います。

「思春期」については私たち、ちょっと専門外なので、

私たちの得意な「荷物が・・・」の視点から。

 

 

はい。

お子さまの荷物は

小学校入学から卒業までの間に5.6倍にもなる!

ということを何度かお話してきました。

キャプチャ
それを、どこにしまっておくか。

重要な問題です。

 

 

 

リビング学習と呼びはしますが、

こんな風に置いているご家庭が多いよう。

小物なし
ダイニングテーブルの後ろ側の壁に。

 

 

 

さて。

学校から帰ってきて

小さな体に大きなランドセル。

早くおろしたい。

おろしたら、早く遊びたい!

ポン。

ランドセル
 

 

さ、宿題の絵を描きましょう!

あ、ちょっとこの本じゃまだな

ちょっとダイニングテーブルにおいとこっかな

ヨイショっと…

LD荷物たくさん
 







こんな風にして、

際限なく

お子さまグッズがリビングダイニングの中に広がって…

ということになっていませんか?

 

どうしてそうなるのか。

 

まずひとつは、

ココに片付ける

と指定された場所が、

お子さまにとっては

簡単な作業ではないから。

ということがありそうな気がします。

 

 

アクタスのデスクにはだいたい

こんなフックがついています。

IMG_3226
ここに

IMG_3228
ランドセルをかける

と思われている方とても多いです。

私たちもかつてはそう思ってました…。

でも、

こうしてランドセルを”かける”という作業が

小さなお子さまにとっては難しかったりするようです。

※以前にもお話しました→コチラ←

 

 

だから、デスクの上にポンと置いてしまう

デスクの上に置くと、宿題をするときに邪魔なので、

近くのテーブルとかソファとかにポンと移動させてしまう

とか、

そもそも帰ってきてすぐ、床の上にポン

とか。

 

IMG_1098 (1)
ポン!と置くのが

お子様にとって簡単なのでそうするんですよね。

 

 

じゃあ…簡単にできる収納アイテムを

デスクと一緒に用意してあげてはどうでしょう?

IMG_1633 (1)
 

一度ついてしまった癖や習慣は

なかなか取れませんから、

 

IMG_7391
 

どうせつけるなら、

良い癖・良い習慣を!

 

IMG_1611
『置く』とか

『ひっかける』

(お洋服とかレッスンバッグとか軽いもの)

とか

簡単な動作ですむ収納アイテムを。

モノが少ないうちにこそ。

良い『癖付け』のために。

 

 

キレイに片付けるのはまだ難しくても

『ポンと置く』

ことさえ出来れば、

リビングダイニングが散らかることも防げそう。

 

 

シェルフの設置がスペース的に難しそうなら、

せめてランドセルだけでも定位置を作ってあげましょうか。

 

IMG_3230
こんなふうに。

デスクチェストをデスクの外に出して使っても◎

 

 

いかがでしょう。

 

 

 

 

そしてふたつめ。

与えられた自分のスペースにモノを収めることが難しいから。

モノの量が増えるにつれて

デスクだけでは片付けきれない

大きさ



カタチ

のモノが日に日に増えていくから

なのではないでしょうか。

 

 

例えば夏休み。

いろんなものを持って帰ってきます。

1学期に作った作品。

いったん持ち帰ってくるお道具箱。

宿題の道具…

そんなものたちもそう。

 

 

置いておく場所を作っておかなければ、

そのへんに散らかるばかりです!

ソファウエ
 

だからこその…

子ども部屋!!なのです。

 

子ども部屋。

デスクがリビングにある今は未だ、

なんとなく「大きな収納」なイメージですね。

 

 

あらかじめ子ども部屋は用意しているけれど、

お子様が大きくなるまでは

”大人の荷物置き場”

になっていること、多いのではないでしょうか。

でもいずれはお子さまのお部屋になるんですから、

そこには大人のモノを置いておけなくなるわけで。

 

一旦しまったものを

またどこかにしまいなおす…

 

二度手間のような。。。

 

だったら!

初めからお子さま用のスペースにしておきませんか?

というのが、私たちからのご提案です。

 

 

 

 

じゃあ…

どんな収納が必要なのか?

IMG_7281
 

どんなタイプがオススメか?

image2 (2)
 

何をそろえてみたらいいんだろう…とか

image1 (6)
 

 

 

そんなところを次回、お話していきたいと思います!

お楽しみに!

 

今日もお付き合いありがとうございました!

2018年もキッズブログ、どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

話は変わって…今日から

『FLOWER VALRENTINE』

始まりました!

FLOWER
店内、生花でディスプレイアップ中!

今年のお気に入りは…

コレ

IMG_3209
アカメヤナギ

というそうです。

赤い実のように見えるのは

じつは花。

赤い皮がつるりとむけて、

白くふわふわな花が顔を出します。

どんどんむけてきていますが、

今なら未だ赤色の雰囲気をお楽しみいただけます!

ぜひ見にいらして下さい☆

 

FLOWER VALRENTINEについて

詳しくは→コチラ←

 

 

★★★★★★★フェア開催のお知らせ★★★★★★★

『快適な時間を過ごせる空間』をご提案いたします。

 キャプチャ
期間中は、通常の倍以上のベッドを展示し

様々なマットレスの、寝心地をお試しいただけます。

ベッドフレームも多く展示いたしますので

ファブリックのタイプや木製フレームのタイプなど、

お部屋の壁の色や、床の素材を考えてセレクトいただくことが可能です。

ぜひ、ご自身にぴったりのベッドをお探しください。

この春はアクタスが心身ともにリラックスできる

ベッドルームをご提案いたします。

少しずつですが、ご紹介もおこなっていきますね。

以前のブログで眠りについて考えた回がありましたので

よかったら見てみてください。

→ココをクリック←

 

—————————————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

IMG_0728
銀杏。

秋ですね。

大好きです。

最近、ほぼ毎日のように食べている気がします。

銀杏は年の数まで。

ハイ。けっこう食べれます!!笑

 

 

さて!少し時間が空いてしまいましたが・・・

キッズブログ、始めましょう!!

前回は、

① ヒカリ・・・光の色

② イロ・・・カラーコーディネートの意味

までお話させていただきました。

今回はその続き

③ テリトリー・・・ラグって必要?

です!

 

 

まず初めに答えからいっちゃいましょう!!

「ラグって必要?!」

・・・

・・・

「ハイ!必要です!!」

 

それはなぜか?

ということを考えていきましょう。

 

デスクラグをお求めいただくお客様のほとんどが

床やタタミに傷をつけたくない

という目的でお選びになられます。

そう。

それ、大事ですね!

大切なおうちです。

でも、お子さまに

「傷をつけないように座りなさい!」

なんて、

ランドセルフックにランドセルをかける

より

ハンガーにパーカーをかける

より

難しいことのような気がしませんか??

IMG_1092
敷いておけば安心!

ドキドキしたり

ヒヤヒヤしたり

イライラしたり

しなくて済みます。

家族みんなハッピーです。

毛足の短いもののほうが

チェアやキャスター付きの家具など

動かしやすくてよさそうですね。

 

というわけでひとつめは

★キズ防止★

 

 

 

では、次。

何度か取り上げてきましたが、

「地べたで時間割をそろえる」お子さま、多いですね。

 

例えばリビングにデスクを置かれている場合、

お子さまにとってとても広い空間。

どこまでも続く床・・・。

ということは、

どこまでもお荷物、広げていけるわけです。。。

IMG_1098 (1)
あちゃ。

 

 

それなら、ラグを敷いて

「ボクのエリア」

を区切ってみてはいかがでしょう?

IMG_1096
「ここからはみ出さないで!」

ではなく、

「ココがあなたのテリトリーよ。この中は自由に使ってね」

というふんわり区分け

ふんわりでも、

お子さまにとっては自分だけの自由な空間

ボクのテリトリー

のできあがりです。

 

このときに大切なのは、

ボクのテリトリーの管理をお子さまに任せること

 

それは、片付けることについてだけではありません。

飾ることもそう。

 

まだひとりで管理できないからこども部屋は要らない

=管理できるようになったらこども部屋を与える

のではなく、

いつか自立心が芽生えて自分の部屋をほしがったとき、

自分で管理できるようにしておくために

お父さん・お母さんの近くにいるうちからトレーニングしておく。

 

あ・・・

以前にお話した、 ”収トレ”   にも似ていますね。

うんうん。

 

 

 

じゃあ・・・

こども部屋にデスクを置いている場合は必要ないかしら。

 

いえいえ。

こども部屋にも必要です!

まずラグを敷くと足元が暖かくなります。

 

そして

IMG_1041
 

お?

IMG_1051
なんだかお部屋が少し引き締まったような?

メリハリ。

 

そう。

★インテリア的にステキ★

笑。

いやいや、

笑いごとではありません!

帰るのが楽しみになるようなステキなインテリアのおうち

と同じように

いくのが楽しみになるステキなインテリアの自分の部屋

なら、がんばって一人で眠れるようになるかもしれませんし、

キレイにしておきたい!キモチが芽生えて、

お子さまなりに”お片づけ”するようになるかもしれません。

もっとステキになるように飾ってみたりして、

見せる収納も自然に身に着けていくのかも・・・

期待が膨らみませんか☆

 

敷く色によってイメージががらりと変わります。

色によってイロイロな作用もあったりします(→詳しくはコチラ)から、

お悩みになられたらいつでも店頭でご相談下さいね。

 

 

そしてそして。

こども部屋は多くの場合、

お勉強用の家具(するかどうかは別として・・・)

眠る為の家具

遊ぶ為の道具

などが混在しています。

ひとつのお部屋でイロイロするわけです。

お勉強道具とおもちゃがお部屋の中でもごちゃごちゃになっていると

ついつい・・・・・・

 

そこで

ラグふんわり区分け

どうでしょう。

IMG_1079
 

分かりやすいように、ベッドをはさんで両側に設えてみましたが

45228236-
お勉強エリアと

 

 

91F22BBE-
お遊びエリア。

 

お勉強エリアにはお遊びグッズは進入禁止。

その逆ももちろん!

どちらか片方のエリアに敷いておくだけでも、もちろん◎

 

 

気分の切り替え・・・

頭の切り替え・・・

って、大人でも難しいですよね。

 

お勉強しなさい!とか

早く寝なさい!とか

そういう強いコトバを受けたからって

うまくいくものでもないですよね。

 

お子さまが切り替えやすく出来るように

ちょっと手助けする。

そんなキモチで。

そんな意味でのラグの活用、オススメです!

 

 

 

さぁ。今日もお腹が空いてきましたのでそろそろ・・・

 

なんとなく見えてきました。

まだちゃんとお伝えできるところまでいけていませんが、

「こども部屋について考える」こと、

少し前進したような気がします。

先週末、名古屋店で開催したキッズセミナーでは、

私たちスタッフも勉強させていただきました。

またお話できるように・・・頭を整理整頓します!

まとまったら、お会いしましょう!!

 

 

そうそう!!!

アクタスで開催中の、キッズモニターキャンペーン

いいよいよ残り4日です!

10月末まで!!

ご検討されている方は、お早めにどうぞ!!

詳しくはコチラ↓↓↓

モニターブログ用画像

 

 

 

 

 

ココからは、名古屋店イベントのお知らせです!

 

AW*Festival Actus nagoya

************************************************************

 

第1弾 Happy Halloween  for キッズ  &   パパとママ!! 】

 

10.28-10.31

IMG_1036

変装したお兄ちゃんを見つけてあの呪文を言ってね!!

『トリック○○ ○○ートー!!』

ステキなおくりもの・・・用意してるよ!

さらにパパとママにもプレゼントが当たるかも・・・

 

 

第2弾 【 actus nagoya coffee stand 2017 】

 

11.3-11.4 15:00-17:00

ko-hi-

今注目NO.1家電ブランド

BALMUDA*  のケトルを使い

アクタス×UCCコラボドリップコーヒー

の試飲会を開催いたします!!

150527thetoaster20-e1440755787374
さらに、同じくBALMUDAの

”the toaster”

で焼いたパンもお召し上がりいただけます。

ぜひともご賞味あれ!!

※ご予約無しでご参加いただけます。

 

 

 

第3弾   【 winter workshop * himmeli 】

 

11.26(sun) – 11.27(mon) 

first day 10:00-

2nd day     13:00-

IMG_8163

今年も開催します☆

フィンランドの装飾品 通称”光のモビール”

クリスマスシーズンに向けて

一緒に手作りしてみませんか?

ちいさなお子様もストローを使ってつくりましょう!

 

※参加費は無料ですが、事前のご予約が必要です

定員各回8名

メール・お電話にてご予約受付中です!

TEL:052-533-6616

MAIL:nagoya-fn@actus-interior.com

 

お申し込み、お待ちしております!

 

****************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

今日もアクタス名古屋店のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

 

急な雷雨に見舞われたある日、

ナゴヤドームにドアラちゃんを見に行っておりまして・・・

ドアラステージが開催される日を選んでお休みを取ってたんですが・・・

IMG_6302
ガーン。

でもこの日は、

両チームともホームランの打ち合いでなんと6本!!

IMG_7342
(あ、ちょっとシャッター遅かったかな)

ワクワクして楽しい試合でした!

(ビールも美味しかったし☆)

 

 

さぁ今日は、

こども部屋について考える【収納編③】

テーマは、ハイベッドで楽しく!です。

 

ハイベッドの下は、どーんと空間が。

ココ。

image1 (1)
 

 

おこさまにとってはワクワク空間。

image2 (2)
そう!秘密基地です!!

 

アクタスが最初にこども家具を開発したときのコンセプトは

「こどもは基地作りが好き」

でした。

それから20年弱。

今もこどもたちは『基地』が好きなようです☆

店頭に来られるおこさまたち、みんなこの下に入りたがります。笑

image1 (2)
 

おこさまにとっては、自分だけの”秘密の”場所。

でも・・・おかあさんからは、

image1 (3)
ちゃんと見えてます。笑

両者にとってWIN☆WINですね。

 

そんな基地も、大きくなるにつれ必要とされなくなってしまう・・・

アクタスのハイベッドは、組み替えれば普通のシングルベッドになりますから、

じゃあ、組み替えてシングルにしてしまいましょうか。

 

・・・

いやいや!ちょっと待って!!

おこさまのモノはどんどん増えるのです!

でも(お引越しをするとか・・・は別として)お部屋の大きさは変わらない。

なのであれば、

基地として使わなくなったハイベッド下を収納に変えましょうよ!

 

というわけで、

今回、こんなモノたちがデビューしてきました。

人気のFUZZLEハイベッドの下にぴったり収まる収納アイテム。

image2 (7)
取っ手が付いてコロコロと引き出せます。

 

image1 (4)
棚のタイプと

image1 (5)
引き出しタイプ。

25
たっぷり収納できますー!

 

おこさまなら、

秘密基地に入ったまま

モノを出したり入れたり

秘密基地で楽しむためのグッズを入れておいたり

image1 (6)
できますね。

 

女の子だったらどうかなー

3
ミニミニキッチンにしてみました☆

楽しそう!!

 

遊んだ後は・・・

9
そのままベッド下に片付けてしまいましょう!

カンタン!

 

秘密基地の奥はちょっと暗いですが、

照明をつけてみたり、

18
チスパムのようなステッカーを貼ってみたりして、

かわいく、あかるく、してみましょう☆

 

あ・・・チスパムというのは、

スペイン発のオシャレステッカー。

chispum2
壁、コンクリート、ガラスなどなど・・・

色んなところに貼って楽しんでいただけますよ。

名古屋店にもイロイロ種類を取り揃えていますので、

お気に入りのデザインを探してみてくださいね。

 

 

…っと。話が逸れました。

収納アイテムに戻りましょう。

 

ベッド下を基地として活用しているうちは

出し入れできたほうが便利ですが、

大きくなってきたら、

IMG_7496
こうして、固定して使ってもいいかもしれませんね。

 

後ろに空いたスペースは

29
そうですね…例えば…

学年が上がるごとに増えていく過去の教科書たちや、

作品とか賞状とか…あとは、

スキー板とかスノーボードなどの長いモノなんかを

置いておくにも便利な場所として使えそう。

スノーボード、家の廊下に寝かせて置いたりして

じゃまー!ってよく怒られたなぁ…ワタシ。笑

 

うんうん、やっぱり、スグにハイベッドからシングルに組み替えるのはもったいない!

できるだけ長く活用してくださいね!

 

 

 

さて。

今日、考えてみて気付いたのは、

収納アイテムって、

「しまうもの」が無くても活用できるなーということ。

例えば今回は、ハイベッドの下で楽しく過ごす時間に収納アイテムを活躍させてみましたが、

そういう「楽しい」ことを交えながらなら、

「かたづける」ということも楽しく覚えていけるんじゃないでしょうか。

 

今はまだモノが少ないから収納アイテムは必要ない

のではなく

増えたときに「かたづける」が上手にできるようになるために、

モノが少ないうちに、その”場所”を準備してあげる。

そこに「もどす・しまう」の癖をつけていく。

という「収納トレーニング」が必要なのではないかな?

と思います。

 

 

楽しくできる『収トレ』

効果的な『収トレ』

IMG_7568
もっともっとメェ~案ワイテコーイ!!!

(羊なもので・・・)

 

 

 

と、

収納ばかり考えてきましたが

そもそも

こども部屋ってなんだろう。

お勉強するところ?

寝るところ?

こども部屋って・・・いったい・・・

必要なの?

どうして作るの?

どうやって作るの?

んんんー???

 

 

なんだかまたまた奥が深くなってきました。

ちょっとじっくり考えてみます。

次回、お目にかかりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

IMG_6456
先月のとても暑かった日の写真@熱田神宮。

森の中は涼しい・・・。

癒されました。

マイナスイオン

おすそわけです。

 

 

 

 

 

さて!

第2回 こども部屋について考える

今日は

【収納編その②FOPPISH&THEO】

をお送りしましょう!

 

 

こども部屋の収納について

こんなにも考えるようになったのは

そもそもココから→2016/4/4のブログ

 

小学校入学から卒業までの間に、

IMG_7359
 

『おこさまの持ち物は最大5.6倍にもなる!』

IMG_7368
 

ということを知って、とても驚いたことがきっかけでした。

 

 

増えるのは教科書などの本類や文房具だけではありませんよね。

そもそも、小学生のお部屋にある

学校に関するモノってどんなものがあるんでしょう?

それをまとめてみた表がコチラ↓↓↓

キャプチャ
おぉ。。。。。

コレだけのものを整理整頓するのは、大人でもなかなか難しい。

やっぱり、早め早めの「しまう」という癖付け、必要だなぁ…と思います。

しまうモノの数や種類が増えてからだとなかなか大変ですが、

少ないうちからひとつずつ・・・なら、

ルーティン化もそんなに難しいことではなさそうな気がしませんか?

 

癖をつけるなら、まずモノを「もどす」場所を用意してあげましょう。

キレイに整理整頓するのは大きくなってからで大丈夫。

まずは、あるべきところに「もどす」ことさえ出来れば、

散らかるということはなくなりますよね。

おもちゃをおもちゃ箱に「いれる」

上着をハンガーに「ひっかける」

かばんを棚に「おく」

小さな子でもできます。

ただ、戻す場所が分からないと、

もどさない・・・

のではなく、もどせない

だから

置きやすいところに置く・・・(例えば床とか)

ということになるのでしょう。

 

 

今年の春、

【収納を真剣に考えるの会】

を立ち上げて、

使い方とか、

しまい方とか、

あーだこーだと考えてきたわけですが、

新しいこども家具シーズンがやってきて、

そんな悩みがちょっと解決!

今シーズンのアクタス、収納が充実しています!

とっても嬉しい!!

うーん。。

と頭をひねって考えなくても、

「いれる」

「かける」

「おく」

「かざる」

全部カンタンに出来るアイテムをご提案できるようになったのです。

ワーイ!

(・・・決して、考えることをサボろうとしているわけではありません・・・笑)

 

 

例えば、

デビューして10年、

たくさんのみなさまに愛されてきたFOPPISHに

シェルフやハンガーが仲間入り。

→商品詳細はコチラ

 

 

シェルフ(棚)は、

「しまうものの大きさやカタチを限定しない」

のがイイトコロ・・・

IMG_7391
でしたね。

置くのもカンタンだし。

 

サイドがはしごタイプのシェルフなら

IMG_7374
ベッド横に設置すれば、ナイトテーブルとしての活用法も!

IMG_7377
ね☆

隙間から目覚まし時計、止められます!

 

「ブックシェルフ」という名前の商品ですが、

本を置かなければならない、

もっと言うと、

モノを置かなければ(収納しなければ)ならない、

という決まりは無い!ですもんね。

 

もちろん、ハシゴといえば!!の

IMG_7388
ひっかける収納もできますね!

便利!!

 

 

さらに便利なのが、この

IMG_7395
ハンガーラック。

 

IMG_7396
専用フックが付いているので、たっぷり引っ掛けられますし、

下のBOXは大きくて、鍵盤ハーモニカだって余裕でイン!

「ランドセル、ポン」も出来ますし、

「かざる」ももちろん!

 

上着、ハンガーを使ってかけることが難しいころは

IMG_7459
こうして直接 引っ掛けても◎

 

 

image2 (10)
今までは、デスク+デスクチェストの

引き出しの多さで収納力をアピールしてきたFOPPISHですが、

今シーズンは無敵になりました☆

 

 

 

そういえば・・・

「引き出しの中はどうせぐっちゃぐちゃになるだけだから・・・」

とアンチ引き出し!なお母さまもチラリホラリ。

それならば・・・

どうしても引き出しのぐちゃぐちゃ化が怖いなら・・・

「見せる収納」を強制的に癖付ける!というのはいかがでしょう。

 

今シーズンの新作・THEO(テオ)ならそれが可能かも。

→商品詳細はコチラ

デスクチェスト(引き出しアイテム)が無いのです。

実は、カタログ発刊時からお問い合わせが多かったTHEO。

ついに名古屋店にもやってきて、

スタッフみんな・・・ベタボレです☆

カッコイイ。

・・・なんてのろけはさておき、

IMG_7446
THEOルーム。

見ていきましょう。

 

 

THEOには

IMG_7449
ペンボックスと

ブックエンドと

ペントレーが付属しています!

IMG_7450
デスクの端から端まで自由自在に動かせるブックエンドと

大容量のペンボックスで、

筆記具と教科書の収納はバッチリですね。

ポンと入れればいいんですから、楽チンです。

 

あ、ちなみに、

デスクに走っている謎のくぼみ・・・

そこは、

IMG_7430
こうして使います!

おぉ!イマドキですね!!

 

そしてこのワゴン。

引き出しは付いていませんが、

細かいものをチャっと入れておけるところもあるし、

IMG_7434
よく使うものはさっと取り出せる位置においておけるし、

(この写真、チェアに座って撮っています)

稼動棚なので、A4サイズもしっかり立てられます。

このまま、デスクの下に入れてしまえば

IMG_7427
ごちゃごちゃ、見えません☆

「見せる収納」の第1歩。

「見えてもダイジョウブ収納」

とでも呼んでおきましょうか。笑

 

 

もうひとつのワゴン(サイドワゴンという名前です)は、

IMG_7437
第1回でご紹介したVARIOのレディラックのような使い方ができそう!

ちなみに・・・鍵盤ハーモニカ、横に入る大きさです!

(こだわるなぁワタシ。笑)

 

 

引き出しがないといっても、デスクにはちゃんと付いてます。

ココの薄い引き出し、どうやって使うの?

という方、多いです。とっても。

IMG_7432
学校で交換してきたお手紙とか・・・

あつめたキレイな石とか・・・

こっそり大切にしまっておきたいたからもの系をいれてみましょうか。

秘密の引き出しなので、

ちょっとぐちゃぐちゃでも許してあげてくださいな。

たからものたちなので、きっと目を覆うような大惨事にはならないハズ・・・。

 

 

おしゃれなデザイン(しかもわりと大容量!)のシェルフもありますから、

IMG_7436
「見えてもダイジョウブ収納」に慣れてきて、

だんだんモノの量が増えてきたら、

本格的な「見せる収納」をコレで学んでいきましょうか。

 

 

「見せる収納」ってどうやってやったらいいの?

そうですね・・・

このあたり、いつかまた考えてみましょう!

ちょっとお時間ください。

 

 

さて今日は、デスクとその周りの収納をご紹介してきました。

少し見えてきましたね。

収納の基本は決まっています。

それをどうやって、

どのアイテムを使ってやるか。

どうやって、

どのアイテムを使ったらやりやすいか。

そして、やる気になるか。

そのあたりを考えることが、

こども部屋の収納のミソな気がします。

 

 

そろそろおなかが空いてきました・・・。

真剣に考えると、ほんとエネルギー使いますね。

というわけで、また次回。

 

 

今日は・・・9月15日。

ふと、今日は何の日?と思って調べてみたら、

中華の日(毎月15日)

とありました。笑

というわけで今晩は中華にしようと思います!

じゃなくて・・・

明日からは3連休です!

17日トライバルセミナー@アクタス名古屋店

→詳しくはコチラ←

※更紗のプレゼントは終了しております

※お席は残り少なめです。気になる方はお早めにどうぞ!

18日敬老の日

→敬老オススメギフトはコチラ←

ですよ。

 

台風が心配ですが・・・

楽しい週末になりますように。

 

 

 

 

 

過去の記事はコチラ

こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

こども部屋について考える【収納編①】

こんにちは。

 

リニューアルのニュースを見て以来、行きたくて仕方が無かった池袋サンシャイン水族館へ。

IMG_7011
目当ては空飛ぶペンギン!!

でしたが、ペンギンだけではなくて、

ペリカンとか

アシカとか

いろんな動物が空を飛んで(歩いて?泳いで??)いて面白かったです!!

 

そんな楽しい思い出で夏を締めくくり、

さぁ!いよいよ!!と気合を入れなおして!!

今シーズンも真剣に考えてみようと思います!

こども部屋について。

こども家具について。

 

 

まずは・・・

新しく発刊されたアクタスのこども家具カタログ

『grow up with Actus kid’s furniture 2018』

を真剣に読みこんでみました。

 

するとこんなページが。

「お子さんの学習環境で、今、困っていること何ですか?」

IMG_7337

詳しくはコチラから。P8-9です!



片付け・収納 にまつわる悩みが1~3位までを占めています。

やっぱり、いつだって悩みは同じなんですね。

というわけで、今シーズンもまず【収納】について考えてみたいと思います!

 

収納についてのおさらいはコチラ。

前回のシリーズ↓↓↓

こども部屋の収納を考える① 【いれる】

こども部屋の収納を考える② 【かける】

こども部屋の収納を考える③ 【おく・かざる】

 

 

今シーズン、ACTUSの人気シリーズにNEWアイテムがたくさん追加されました。

そのうちのひとつ、VARIO

なんと

IMG_7277
VARIOの最大の特徴、バックパネルにハイタイプが出ました!

今までより約20cm高い。

・・・ので、

IMG_7268
今までよりもパネルの有効面積が広がって、たくさん収納できます!

↑の写真で「アレ?」と思われた方、いらっしゃいますか?

そう!バックパネルが、バックではなく、サイドにも付けられるようになりました!

コネクトボードを使って。

もちろん、従来の高さのものもコレクトボードさえあればサイドパネルに変身させられます!

 

そして、そのバックパネルは、同じくNEWアイテムのブックシェルフと合体させることも可能!

IMG_7281
※高さは2種類ございます

 

 

IMG_7284
シェルフの下の段は、お子様にとって1番使いやすいトコロ

①帰ってきて「ポン」と置ける(コレ、だいじ!)高さのランドセル置き場として。

ランドセルをランドセルフックにかける、というおこさまはそんなに多くないのです。

おこさまにとっては大きなランドセル。

フックにかける、という大人にとっては何てことない動作も一大仕事!なんですね。

地べたに座って時間割をそろえるのにちょうどいい本棚として。

デスクの上にランドセルを載せて教科書を入れていく・・・

これも小さな体ではなかなか難しい様子。

というわけで、床で明日の準備をするおこさまが多いようです。

 

そして一番下の引き出しには、安定感の無いものやいびつな形のもの、細かいもの、外に出しておきたくないものなどを入れてしまいましょう。

 

お子様にとって毎日使うには手の届きにくい、上のほうの棚は・・・

IMG_7283
時々使うもの。

もっと高いところは、そう!飾ってみましょう!!

 

バックパネルには、上着をかけたり、バッグをかけたり。

「引っ掛けたい」モノをどんどん!!

IMG_7285
コレ1台で、

「いれる・かける・おく・かざる」

こども部屋の収納のテーマが一通りこなせることがわかりました!

ステキアイテムが追加になりましたね☆

この一角はおこさま専用、自分のスペースです。

ココに「もどす・しまう」ことさえ出来れば大丈夫。

ポンと置くだけ、引っ掛けるだけ。

なんといっても、カンタン!ということがだいじ。

 

帰ってきたらリビングの床にランドセルポーンっっ

という習慣がついてしまう前に

「もどす・しまう」

場所を準備してあげましょう。

ママとおこさま、お互いのストレス軽減にもなりそうですね。

 

 

それでもやっぱり、収納は見えないトコロに・・・

ということなら、

IMG_7291
壁から少し手前に離してデスクを配置。そして、その裏側に・・・

 

じゃーん

IMG_7303
プチクローゼット!!

バックパネルは裏側からもパーツが付けられるので、

IMG_7289
収納としてしっかり活用できるという大発見☆

シェルフにはお洋服やさんのように体操着やタオルなんかをおいてもいいし、

カワイイBOXを使ったりしたら、ハンカチとか給食セッとか、細かいものもしまえますね。

※カワイイBOXたちは、もちろんアクタスでもお取り扱いしていますよ☆

BOX
 

ちょっとスペースが必要な配置ではありますが・・・

こんな使い方もありますよ!ということで。

 

 

 

あ!そうそう。

大事なアイテムをご紹介し忘れるトコロでした><

もう少しお付き合いを・・・。

 

しつこいですが、

お子様にとって【収納】は、何よりもカンタン!であることがだいじ。

そこで、ランドセルを「ポン」と置ける高さのレディラックが登場しました!

IMG_7296
デスク天板と同じ高さ。

READY・・・そう、準備するための棚です。

明日もって行くものをココに一通り準備しておけば、

朝、

あそこからハンカチとティッシュを持ってきて・・・

あっちからマグとおはしを持ってきて・・・

あ!今日は図工で絵の具セットを使うんだった!!

IMG_7297
なんて、ドタバタしなくても済みますね。

 

下の引き出しはランドセルもすっぽり。

IMG_7298
帰ってきて「ポン」と入れて

ついでにこのまま

IMG_7299
時間割をそろえてしまいましょうか!

 

使い道・使い方がとっても広がったVARIOです。

【収納を真剣に考えるの会】で考えてきたこども部屋の収納が、

よりいっそうご提案させていただきやすくなりました!

店頭でいろんなカタチに組み替えて見ていただくことができます。

ブログでお伝えできることにはやっぱり限りがありますので、

店頭で触りながら、一緒に収納方法を考えてみませんか?

 

さて。

今日の、こども部屋について考える  はここまで。

ふぅ。

やっぱり長くなってしまいますね。

お読みいただいてありがとうございます。

 

 

 

最後にひとつお知らせを。

名古屋店で9/25(月)まで開催中の絨毯フェスティバル

たくさんのお客様にご来場いただいています!

IMG_7264
↑私のお気に入りのトライバル。

ソファの足元だけってゆうのもアリですね☆

 

9/17(日)のトライバルセミナー

まだ少し、空きがございます。

中目黒・Layout の絨毯マニアなバイヤーによる、

トライバルラグについて・・・

選び方について・・・

などなど、面白い話が聞けそうなセミナー。

イラン式の紅茶を飲みながら、

とっても魅力的な西アジアの文化に触れてみませんか?

 【トライバルセミナー @アクタス名古屋店 】

日時:9月17日(日曜日)10:30~(約1時間)

ご参加は無料ですが、事前のお申込が必要です。

お申込は、

アクタス名古屋店 052-533-6616 まで。

もちろんメールでも!⇒nagoya-fn@actus-interior.com

※メールでお申し込みの方は、代表者様のお名前・ご連絡先と参加人数を明記下さいますようお願いいたします。

※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 

IMG_6661
↑アラジンぽい写真が取れたので・・・☆

ワタシノナツヤスミ@池袋 でした。

 

それではみなさま、また次回!

【こども部屋について考える】 第2回は、成長するにつれて増えるもの・・・について考えてみたいと思います!

 

 

 

 

back
to TOP